MENU
トランプ政権

【速報】トランプ、退院したら中国と戦争開始か

大変なことになってきた。トランプが投与された治療薬の中にデキサメタゾンというものがあり、これは何でもできるかのような全能感を患者にもたらす副作用があるそうだ。つまり退院して職務に戻ったトランプは勢いづいて中国との戦争を始めかねないという話だ。そう、台湾防衛のために米軍の出動命令を出すのだ。

トランプは大統領に戻れる状態ではない
10/5(月) 12:54配信 ニューズウィーク日本版

<トランプが投与された「デキサメタゾン」には精神作用があり、何でもできる気になる。執務に戻ったら戦争を始めかねない、と経験者は語る>

新型コロナウイルスに感染し、ドナルド・トランプ米大統領に投与されたのと同じステロイド薬「デキサメタゾン」を投与されたことがあるスタンフォード大学の教授が、トランプの精神は薬のせいでまともではなくなっており、とても執務に戻れる状態ではないと警告している。

「私がデキサメタゾンを処方されていた時には猫の面倒さえ見られなかった。トランプも大統領の職務に復帰するなど許されるべきではない。下手をすれば戦争を始めかねない。トランプは正常ではないと、スタンフォードで法律と社会学を教えるミシェル・ダウバーは日曜の午後のツイートに書いた。
・・・

アメリカ国立衛生研究所(N I H)はデキサメタゾンは人工呼吸器に繋がれているか、酸素吸入を必要とする患者に推奨している。N I Hのウェブサイトでは、デキサメタゾンの副作用の1つに精神症状を挙げている。

トランプは日曜、支持者向けにビデオメッセージを送り、「サプライズ」を待てと言った。直後、トランプはS U Vの後部座席に乗って表れた。黒いマスクをしたトランプは支持者に手を振り、親指を立ててO Kのサインをして見せた。

異様で、同乗者を感染の危険に晒すこの車によるパフォーマンスは、薬の影響かもしれないとスタンフォードのダウバーは言う。「私の時は手術の直後主治医から、副作用の『ムード変容』のために山にも登れ、マラソンも走れるような気持ちになると言われた

トランプの医療チームはトランプは5日にも退院できると言っている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/2ebf9cdf63c90d41991d1d70bef47de107feabd2

全能感で中国と戦争を始めかねないトランプ

ええっ?トランプ大統領、もう戻れないんですか?せっかく治ったのに!
トランプに投与された薬のうち1つがやばい副作用を持つらしく、あたかも自分が山に登ったりマラソンに出場したりできるかのような感覚を得るらしい。いわゆる全能感というやつだね。
それが、どうして問題なのかが、分からないんですけど・・・。
今なら中国にも勝てる!絶対に勝てる!と思い込んで一気に軍事オプションを作動させかねないということだよ。中国と戦争するんじゃないかってこと。記事中では具体的な国名は伏せられてるがな。
今のまま黙ってたら、トランプ大統領は弱気です!中国のせいでこうなったと思ってるなら、戦争以外にないと思います!
まあそうか。ワトソン君ならそう言うと思った。俺はこの記事は牽制のようなものだと思っていて、まさかの事態に備える保険のような役目を果たしてると思った。もしトランプが台湾防衛のために出動を命じたとしたら、それはデキサメタゾンのせいなのだと。
台湾を守るのは、大変だと思いますけど・・・。そうしなければ、アメリカとしてプライドが許しませんよね?
中国との戦争?台湾防衛?何でもできるさ!メタメタにしてやんぞ!っていう副作用なわけだね。それがデキサメタゾンの副作用。

全能感でSUVに乗って気軽にサプライズ外出か

というのはどうでもいいとして、ワトソン君そろそろネットユーザーの反応を見てくれるかな?
ボクの突っ込みが間に合いませんでした(笑) 黒井さんは、ダジャレ王です!
まとめました!

冷静に考えて、陽性の人に国の指揮を任せられません
・当面はペンス副大統領に、職務を代行してもらうのがいいです
・軍病院の医者は、トランプ大統領の希望通りに治療すると思います
・トランプ大統領が戻れないなら、ペンス副大統領が代行です
回復後ただちに執務は、良くないと思います
・トランプ大統領の医療チームを、信用できないんですか?

徐々に冷静な意見が増え始めてるね。レムデシビルで大復活というストーリーを想定していたが、そのストーリーをも凌駕するとんでもない展開も視野に入れないといけないかもね。SUVに乗って気ままに外出したのも副作用の可能性がある。

医師からは「狂気」との声も…… トランプ大統領、入院中の病院を出て支持者を”サプライズ訪問”
10/5(月) 12:10配信 BUSINESS INSIDER JAPAN

アメリカのトランプ大統領は10月4日の夕方(現地時間)、入院中のウォルター・リード米軍医療センターから車に乗って突然、姿を現した。

CNNの動画は、マスクを着用したスーツ姿のトランプ大統領が黒のSUVの後部座席に座り、支持者に手を振る様子を捉えている。
・・・

「その新型コロナウイルスの感染リスクは、医療措置にあたるのと同じくらい高い。無責任にも程がある。わたしの思いは、これをやらされたシークレットサービスとともにある」

フィリップス氏はまた、新型コロナウイルスの接触ガイドラインの下、トランプ大統領とSUVに同乗した全員がこの後、隔離生活に入らなければならない今回の「政治劇」を批判した。

「全くもって不必要な大統領の『車での立ち寄り』のために車に同乗した全員が、これで今後14日間隔離されなければならない」
・・・

https://news.yahoo.co.jp/articles/513a21e114d8aa9920e7f336760d454f6bbc53fc

トランプ大統領、確かに元気そうですね!元気過ぎて、逆に心配になってきます。
俺はこの行動は退院前にどこか別の場所に立ち寄るものだと思って気にもかけていなかったが、また病院に戻ったとなるとやはり不要不急な外出はどうなのかと思ってしまうね。今日にも退院と医師団は言っているから大丈夫だとは思うが。
でも、トランプ大統領はきっと何とかすると思います!意地悪クラブをやっつけるためにも、トランプ大統領の力は必要なんです!
まあな。こういったサプライズ演出で医師団をやきもきさせるのもトランプそ…の醍醐味だ。大衆に向かってHi!と手を挙げて挨拶をするのも大事なアピールの一環だ。

トランプの手元には赤いボタン…中国は覚悟すべき

まあそういうわけで、中国は覚悟しといた方がいいね。トランプは副作用により無敵の人になりつつあるからだ。さらに言うとトランプの手元には赤いボタンが常にある。これが何を意味するかを考えた方がいいんじゃないかな?
アメリカ軍は、もう有事の準備をしてますよね・・・。トランプ大統領が陽性になった時から、有事の準備だって。
陽性=ポジティブだから、ポジティブな気持ちになって戦争を始めるということなのかもね。副作用でハイになって”ポジティブトランプ”になるということだろう。そう考えることが重要なんだ。
中国の皆さん、逃げて下さい!今なら間に合います!お願いします!
日本は関係ない!統一おめでとう!さようなら!
運営者情報
最新記事
アンケート