韓国ニュース

韓国「北朝鮮に銃撃された!ドラマと違う!」 おめでたい連中だな…

韓国でヒットしたとされる愛の不時着というドラマは、北朝鮮に不時着したら愛が芽生えたという文在寅の頭の中をそのまま物語にしたような感じらしい。ところが現実には不時着するやいなや無慈悲に銃撃された。ドラマが現実になると思ってる時点でおめでたい話だ。

韓国が“無視”された日米豪印外相会談……「現実は『愛の不時着』とはまったく違う」辛坊治郎が解説
10/7(水) 21:50配信 ニッポン放送

キャスターの辛坊治郎が10月7日、自身がパーソナリティを務めるニッポン放送「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」に生出演。韓国・文在寅政権の国際的な評価について解説した。
・・・

辛坊)だけど、今回韓国が入っていないのはなぜかというと、韓国は一応自由と民主主義を国の根幹に据える、我々と同じ価値観を共有する国であるはずなのだけれども、どうもやっぱり「中国傾斜が最近ひどいんじゃないの」という見方が、日本、アメリカなどにあります。本来ならこの並びだったら韓国が入っていてもおかしくないのに、入っていない。

その韓国がいまどのような状況かということが1面に出ているのですが、ここに出てくるのが例の『愛の不時着』なんです。あれは韓国ドラマじゃないですか。韓国ドラマであれが大ヒットして、日本でも韓国でも「あのドラマのように、北朝鮮にトラブルで不時着しちゃうと、ああやって愛が芽生えるようなことがあるんじゃないの」と。

増山)「優しい軍人の方がいるのではないか」と。

辛坊)夕刊フジの締めを読んでみます。

現実はまったく違った。北朝鮮軍の将校は、「上からの指令」に従い、漂着した韓国の公務員(漁業監視船の乗組員)を無慈悲に射殺し・・・

~『夕刊フジ』2020年10月7日記事 より

辛坊)このあいだ、韓国で漂流している男性が北朝鮮軍に射殺されて燃やされしまったという話がありますが、現実は『愛の不時着』とはまったく違うだろうという指摘の通りなのです。

漂着から射殺までの6時間、韓国は北朝鮮の無線を傍受しながら、北朝鮮に対して「韓国国民の保護」を要請することもなかった。
・・・

https://news.yahoo.co.jp/articles/908af4377777085eeb57196cbd4d1652583a47cd

実際には北朝鮮に不時着したら銃撃された

優しい軍人って、何の話ですか?
ドラマの話だよ。この記事で書かれている以上のことは話したくないし調べるつもりもないが、一行で説明すると北朝鮮に不時着して愛が芽生えるという話らしい。愛の何とかいうタイトルのやつ。
それって、韓国のドラマだったんですか?日本のだと思ってました・・・。
どんな勘違いだよww まあ見てないのは分かった。俺も見てない。1秒たりとも見る気はない。ハングルが目に入ったら負けだと思っている。
そうなんですね(笑)
ハングルはどうでもいいとして、実際には不時着に近い状態になった韓国の職員が無慈悲に銃撃されてしまったという話だからね。つまりドラマは現実にならなかった。ファンタジーだったんだよ。
韓国の人達って、ドラマと現実が一緒になるんですよね?前にそう聞いた事があります!
ドラマで放送された歴史の話を真実だと思ってしまうからな。実際にはすべて都合よく塗り替えられたファンタジーだ。韓国には宮殿はおろかまともな門さえなかった。李氏朝鮮時代の写真は必死で覆い隠したいのが韓国だ。

韓国民の銃撃への怒り…ドラマと違うことへの怒りだった

そのドラマと、クアッド会議の関係が何かあるんですか?
記事の流れがラジオ番組の書き起こしだから若干読みにくいんだけど、どうやらZAKZAKの記者がその状況を韓国ドラマに例えてしまったらしい。優しい軍人なんていないし、愛はなく無慈悲な銃弾だけが飛んできたと。
それで、韓国の人達があんなに怒ってるんですね・・・。ドラマと展開が違うから、怒ってたなんて。製作者への怒りですよね?
ぶっちゃけそうかもなww 自国のドラマがすべてファンタジーだと悟り始めたことで自分に対しても怒りが湧いてきたのかもしれない。
ネットユーザーの反応です!

・今の韓国の体質では、100%の信頼がありません。いつ裏切られるか分からないのに、本気の会談はできません
北朝鮮への妄想が拡大するのも、今に始まったことではないです
・無言でレーダー照射してくる人達は、信用できるできないの問題ではなく、敵です
・レーダー照射事件でも、客観的に評価した海外の専門家は騙せませんでした
・韓国は、クアッド構想で包囲される側の国です
・元々民主主義の精神がなくて、それが最近になってメッキ皮が剥がれてきたのでは?
内容も分からない、ほとんど誰も見てないドラマを前提に記事を書かないで下さい

ドラマの部分についてはZAKZAKの記者が悪いね。ZAKZAKの読者層は韓国ドラマなんて1ミリ秒も見たくないほど強硬だよ。産経グループはかつて親韓だった頃の感じが抜け切らない部分がある。
でも、そのおかげで面白い記事ができました!韓国の人達は、ドラマを信じて怒ってるんですよね?
笑い話としては上出来かなww 韓国ドラマなんてどうでもいいという認識をさらに強めるきっかけにもなった。

韓国民はきっとドラマ制作陣にも謝罪を求めるだろう

だから韓国の世論としてドラマとは違う!ドラマ制作陣は謝罪と賠償しろ!みたいな声を拾ってきたらもう少し面白くできたと思う。韓国ポータルサイトでコメントを拾ってほしかったね。俺はハングルなんて絶対見たくないからコメント欄を見ることも不可能なんだけど、ZAKZAKの記者ならその程度は朝飯前だろうから。
ボクは、平気には平気なんですけど、逆にどこにコメントがあるのか分からなくて・・・。読めるけど、読めないんです。
まあ韓国民の反応なんて基本的にどーーでもいいからな。レコードチャイナでたまに見る程度でいい。それ以上韓国民のことについて考えたくない。日本にとって不要な存在だ。
韓国の皆さん、愛国心を発揮するのはやめましょう!現実に目を向けてください!
日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!