中国ニュース

【速報】中国政府、台湾有事への備えを指示か

中国の習近平主席が戦争への準備を海軍陸戦隊に命じたという。米国で言うところの海兵隊で、これはつまり台湾への上陸を目指した部隊と解釈できる。いよいよその日が間近に迫っているようだ。一刻の猶予も許されない。

習近平、中国海兵隊に号令「戦争に備えよ」
10/15(木) 17:35配信 ニューズウィーク日本版

<水陸両面作戦の精鋭部隊として2017年に再編された海軍陸戦隊を視察し、国家の主権や海洋権益を守る重責を改めて強調>

海軍陸戦隊は、習が指示した国防および軍隊改革の一環として2017年に再編が行われ、本誌が中国中央電視台(中国の国営テレビ局)の映像を翻訳したところによれば、習は視察の際に行った演説の中で、同陸戦隊を「水陸両面作戦の精鋭部隊」と強調した。

習が広東省を訪れた主な目的は、14日に行われた深セン経済特区の成立40周年記念式典で演説を行うためだった。深センは香港と境界を接しており、商業とテクノロジーの中心地である深センを重視する姿勢を示すことには、香港国家安全維持法(国安法)に対する抗議デモに揺れる香港に対して、中国支配の利点を強調する狙いもあるとみられる。
・・・

https://news.yahoo.co.jp/articles/c5ab317e2b145ca1562d6748e2de939fdf902c60

これは台湾有事の話

台湾、いよいよですね・・・。戦争になるんですね。
もはや誰も隠そうとしてないよな。引用した部分には台湾なんてどこにも書いてないけどな。なぜ台湾だと分かった?
えっ?だって、中国が戦争するのは台湾ですよね?
日本の可能性もあるぞ。尖閣諸島問題を忘れたか?少なくとも日本の専門家はみんなそう言っている。台湾有事はすなわち尖閣有事だと拡大解釈してる人もいる。俺も表向きはその主張を信じている。
確かに・・・。先走りました。すみません!
実際にこれは台湾有事を示唆してると思われる。記事の続きには台湾への軍事侵攻の演習についても書かれている。習近平主席にコロナ感染の疑いもあったようだが、だとすれば事態は一層急を要する。

<台湾のけん制強化が目的か>

習は軍の指導部に対して、海軍陸戦隊は「全身全霊で戦争に備えなければならず、高いレベルの警戒態勢を維持しなければならない」と指示。また軍のその他の部隊とより緊密に協力して、陸戦隊が統合作戦に「完全に組み込まれる」ようにせよとも指示した。

中国海軍は東シナ海で実弾演習を繰り返しているが、これは中国が「分離領土」と見なす台湾への侵攻を想定した演習とみられている。約2400万人の人口を抱え自治を維持している台湾は、中国軍のこうした動きに対抗し、西部の海岸線で敵軍の上陸阻止を想定した軍事演習を行った。

台湾国防部の最近の報告によれば、9月以降、中国軍機が台湾の防空識別圏に進入する頻度が高まっているという。
・・・

台湾軍って、強いんですか?
一応米国からの武器購入を表明し、さらには国防費を来年から大幅に増やすとは言っている。実際にどこまで練度が高いかとか、果たして使える武器がどの程度用意されているのかとかは分からない。

中国が台湾に向けて”DF17″というミサイルを配備した

これに並行するかのように中国は台湾向けにミサイルを配備したそうだ。”DF17″というのは中国語で東風17のことだと思われる。

中国、台湾との「戦争準備」に拍車…「沿岸の兵力を大幅強化」
10/19(月) 17:04配信 WoW!Korea

中国軍は台湾による侵攻の可能性に備えて、沿岸の兵力を大幅に強化していると、18日 香港のサウスチャイナモーニングポスト(SCMP)が 消息筋の話を引用して報道した。

この消息筋によると、中国軍は東南海岸のミサイル基地を整備し、最先端の極超音速弾道ミサイル「DF17」を配備した。「DF17」は、昨年10月1日の中華人民共和国 建国70周年を記念した閲兵式で初めて公開された。最大射程距離は2500キロメートルに達する。

このような中国軍の兵力増強は、米政府が台湾に巡航ミサイルとドローンを含めた7つの主要軍事装備を販売する予定だという報道が出た直後になされた。

巡航ミサイルとドローンの他にも、ハープーン地対艦ミサイルと 上陸作戦などを阻むための水中機雷も、販売交渉のテーブルにあがっているとされている。

台湾は最近「香港のようにはならない」として、軍事力増強に力を注いでいる。台湾政府は来年の国防予算を史上最大規模に編成し、米国と数十億ドル規模の兵器契約を推進していることを明らかにした。

軍事専門家の一人は「中国軍はここ数年間 東南海岸の兵力を拡大し続けている」と指摘し「中国軍が台湾を狙った戦争準備に拍車をかけているとみられる」と語っている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f98470f9436f17f67857295ece657aa7ab8680c5

DFって・・・何でもないです。台湾が、中国に攻め込むんですか?
うむ。実際にそうなるかはともかく、中国側は攻勢と守勢の双方において訓練をみっちりやっているという話だと思う。はったりではないってこと。
じゃあ、ホントに戦争が始まりそうですね。中国がもしミサイルを先に飛ばしたら、どうなるんですか?
いきなり最悪の展開だな。台湾がミサイルで報復できるのか、あるいは米海軍が空母打撃群で報復するかという話になると思うがその保証はない。最初の一撃で空軍基地をやられたらどうしようもない。その辺りをネットユーザーの反応から探ってくれ。
まとめました!

・尖閣は核心的利益と、中国が発言してから諦めない行動を取っています
・中国は、意地でも台湾を独立させないと思います
⇒ 実質的には、ずっと独立状態です
・アメリカの大統領選の期間を狙って、台湾に手を出す可能性があります
・中国は、面子重視の国だから進み続けます
大統領選の後から来年2月までに、中国が攻撃する可能性が高いと報道してました

台湾は独立してるだろ。正式名称は中華民国だけど。それを日本や米国が国家承認していないというだけであって。基本的知識が欠けてる人が多いのか?
「実質的には」も、いらないですよね?香港と同じだと思ってる人が、多いと思います!
台湾独立を中国が認めないじゃなくて、中国という名称は世界に一つだけしか認められないというのが正確な認識だ。中華人民共和国と中華民国、どっちも中国だね。北斗の拳で例えるとケンシロウとケンツロウのどっちが一子相伝の対象になるのか?という話だ。

台湾がやられたら”あの危機”がいよいよ表面化する

すみません、そのマンガはよく分からないんです。双子の兄弟なんですか?
読んでないのかww 今まで数回例えたことがあったが、そうか俺は一人で盛り上がっていたのか…まあいい。習近平主席の覚悟はおそらく本物だ。これから何が起こるかをじっくりと見届けないといけないね。
どっちが本物の中国なのかを、決めるんですよね?ボクは、正義が勝つと思います!
台湾の皆さん、頑張りましょう!中国の皆さん、さようなら!
妙に軽い扱いなのが気になるが、台湾がもしやられたら…分かるな?コロマガ日本支部で何度も何度も説明してきた”あの危機”がいよいよ本格化することになるだろう。当然日本や米国にも関係してくることだ。
(Visited 292 times, 5 visits today)