欧州ニュース

ドイツ人、まさかの韓国酷評w 「BTS?あんなの今だけ。練習は過酷で非人道的」

防弾慰問団ことBTSの件が世界を騒がせている。中国では制裁対象になるし、ドイツではあんなものは今だけだと酷評される始末だ。裏で1日14時間もの過酷な練習を強いられていることも広まってしまっている。韓国が一切触れないK-POPの負の一面が露わになった。

「今は売れているが暗雲立ちこめている」… K-POPに毒舌浴びせた独国営放送
10/20(火) 11:30配信 朝鮮日報日本語版

最近、BTS(防弾少年団)やBLACKPINKなどのK-POPアイドルグループが米ビルボードチャートの最上位圏を占領している中、ドイツ国営放送「ドイチェ・ヴェレ(DW)」がK-POPの否定的な面を集中的に取り上げた記事を掲載して目を引いている。

ドイチェ・ヴェレはK-POPアイドル練習生の育成システムを批判しつつ、このような方法で育成された歌手たちのことを、日常生活が規制され、さまざまな権利を制限されている被抑圧者に近い姿で描写した。

ドイチェ・ヴェレは18日(現地時間)、4人組ガールズグループBLACKPINKに密着取材したオンライン動画配信サービス「ネットフリックス」のドキュメンタリーを紹介する記事を掲載した。記事は米国の大衆音楽界で注目されているBLACKPINKをテーマにしたドキュメンタリーがネットフリックスで製作され、配信されたと紹介するところから始まるが、記事のかなりの部分でK-POPアイドル育成システムを批判している。

この記事は「BLACKPINKのメンバー4人は細かい振り付けや完ぺきに作られたビートを見せてくれる。これは長い目で見ると少し単調かも知れないが、このような方式は成功しており、曲は売れている」と書いた。そして、「2016年のデビューを前に、所属事務所は複数の練習生たちに一日14時間ずつ練習をさせた」「まるで五輪に出場する選手を選抜するような過酷な時間だった」と表現した。その一方で、「同時に、このような練習方式はK-POPが人気を得る一つの要因になった」ともしている。

また、「ネットフリックスのドキュメンタリーは、デビューを夢見て挑戦しながらも脱落した候補者たちに視線を向けていない」と批判した。「10代の若者たちがアイドルとしての成功を夢見て、友人や家族を後にしてアカデミー(養成機関)に集まったものの、才能がないなどの理由で脱落し、失敗した人間だと汚名を着せられるとも述べている。
・・・

https://news.yahoo.co.jp/articles/8740222303a5e21acb070791ef4fb2ba53c1f759

中国の制裁にドイツも加担か

あれ?ドイツが、韓国の事を批判してるんですか?意外ですね!
慰安婦像の件では仕方なく撤去を見送ったが、韓国と関わると面倒だと感じたドイツ国民は増えたことだろう。防弾慰問団ことBTSの件も見過ごせなかったわけだ。
ドイツは、中国に頭が上がらないんですよね?それで、一緒になって防弾団の批判を始めたんですか?
それもあるかもな。中国の関税庁がBTS関連商品のみならず韓国の商品すべての輸入をストップしたと報道されたが、中国の制裁にドイツも加担し始める可能性はある。
やっぱり、防弾団は政治的にデリケート過ぎますよね・・・。朝鮮戦争の発言から、一気に流れが変わりました。
あの台詞を言わせた誰かがこの争いを引き起こしているとも言える。北朝鮮の差し金かもしれないね。そろそろ韓国をつぶすからBTSにひどいことを言わせて攻め込むきっかけにするぞと。株価暴落といい完全に仕組まれてるよ。
株価は、4日連続で暴落したみたいですね・・・。この後は、どうなるんですか?
公示価格よりは高いままだから静観してるんだが、それを割り込んでからが本番だろう。これから売り物がさらに増えるという報道もあった。ただでさえ苦しい韓国民の家計を直撃してしまった。

韓国の芸能界の9割は”慰み者”が目的

記事の続きにはこういうことも書かれている。韓国の芸能事情に詳しい人物が書いたんだろう。研究したうえで真顔で全否定されて朝鮮日報も愛国心を発揮したと。

ドイチェ・ヴェレの記事では、行き過ぎだと思われるほどK-POPを否定的に見つめる視線と共に、韓国大衆文化界に対する浅く偏狭な見方も感じられる。例えば、「K-POPに暗雲が立ちこめている」という見出しの下に2012年にリリースされたPSY(サイ)の『江南スタイル』がK-POP現象の『愉快な関門』の役割をしたとしたら、今は(『江南スタイル』のように)面白さに集中するのは、競争が激しいK-POP界の法則ではない」としている。曲が『江南スタイル』のようにコミカルでないことがまるで問題であるかのように言っているのだ。

サイって、何ですか?
そういうのが昔いたんだよ。今の防弾慰問団みたいなナヨナヨ系のじゃなくて、奇怪なダンスを披露してオッパ何とかスタイル!とか言って世界中から笑いものにされた奴が。あの路線のまま突き進んだ方がまだましだったかもね。
名前を調べたら、ヘンな顔の人が出てきました!こんな人でも、流行するんですね・・・。
俺の韓国のイメージに割と近かったからこの路線でいいと思ったが、日本人のみならず世界中で指を差されて笑われたのが嫌だったのかやめて元のナヨナヨ慰問団路線に戻してしまった。韓国軍から需要がなかったんだろう。
他にも慰問団がいたんですか?
というか韓国の芸能界なんて9割それだろ。お偉いさんとか韓国軍とかの慰み者にされるのがメインで、市場価値を高めるために芸能活動もしてる。芸能活動が副業でメインは慰み業。日本の某アイドルグループもそれがメインと聞く。
「慰み者」って、傷ついた人を慰めて、励ますって事ですよね?
そうそう。男としての自信を取り戻すために大事な時間を提供してくれる貴重な慰問団のことだよ。ヒトヒト状態を経て韓国男子は強くなるわけだ。

韓国特有の慰み者文化も途絶えて国家も終焉するだろう

ドイツはそこまで触れることはしなかったようだが、公然の秘密として世界に広まっているという認識だ。防弾慰問団はK”クラブのようだと書いた記事も昔見かけた。BTSとPSYの組み合わせはちょうど猫…まあいいか。
黒井さん、やっぱり長い間見てるだけあって、詳しいですね(笑)
さすがに芸能事務所の株式上場が話題になることはなかったがね。大衆文化をマネーゲームに引き込んだ時点でこうなるのは目に見えていた。今の世界情勢を見る限りそういった芸能界の”慰み者”の習慣も断ち切られていくことになるだろう。人道的な問題として認識されるだろう。それこそが韓国の終焉に繋がるとみている。
韓国の皆さん、愛国心を発揮するのはやめましょう!現実に目を向けてください!
日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!
(Visited 85 times, 9 visits today)