トランプ政権

【速報】「トランプの圧勝は揺るがない」 クロセリーノの大予言成就なるか!

日本の大手メディアのWedgeによれば、トランプは勝つそうだ。そこには論理を飛び越えた絶対真理のようなものがあると思う。記事を読んでも「圧勝だ」というメッセージがこれでもかと伝わってくる。そう、黒井は11月3日からの大統領選でトランプの圧勝を的中させ”大予言者クロセリーノ”として名を馳せることになるのだ…!

トランプは勝つ!
10/21(水) 12:27配信 Wedge

どっちが勝つか。世界が注目する米大統領選挙は投票日まで2週間を切った。各種の世論調査をみる限り、支持率ではバイデンがトランプを大きくリードしている。大手メディアもバイデン優位を報じている。ただ、世論調査があてにならないという説もあって、情報が錯綜している。私は、トランプの勝ち、場合によっては圧勝とみている。なぜと聞かれたら、神様の采配だと答えたい。

誰を選ぶかよりも、何を選ぶかだ

結論から言おう――。

大統領選挙といえば、誰を選ぶかだが、今回はちょっと違う。誰(Who)を選ぶよりも、何(What)を選ぶかである。トランプかバイデンかでもなければ、共和党か民主党かでもない。どんな生き方(What)を選ぶかであって、どうしても「Who」というなら、それは有権者自分自身にほかならない。つまり、主体の国民が客体の候補者を選ぶという「Who-Who」の関係ではない。有権者が自分自身との対話で自分自身の生き方(What)を選ぶことである。

遡って2016年当時、ワシントンの政治に無縁だった素人トランプがなぜ大統領に選ばれたのか。その大きな理由は逆説的だが、素人だったから、選ばれたのではないかと思う。ワシントンの政治にどっぷり何十年も浸かっていたプロ政治家なら、何かしらの利権が絡んでいる人がほとんどだ。トランプはそうではない。素人だったから、インナーサークルに所属せず、しがらみがない。だから、ディープステートにメスを入れられたのである。
・・・

https://news.yahoo.co.jp/articles/1a255792bcee8f4026e92c3d433808d0b6e79370

トランプ大勝利は運命(さだめ)である

この記事、何なんですか?面白いですね!
ああ。我らがトランピアンズが日本の大手メディアにも入りこんでいようとはね。記事タイトルそのままに、トランプは圧勝する。なぜか?それが運命(さだめ)だからだ。トランプは生まれてから「勝つこと」だけを許されているのである。
黒井さんのテンションが高いです(笑) やっぱり、同士がいると心強いですよね!
トランプが劣勢?確かにそういう声もあるだろう。だがトランプは勝利とか敗北とかそういう定義そのものが当てはまらないと俺はみる。トランプは大統領選で選ばれたのではなく、この世の絶対正義すべてにより選ばれたのだと言える。
黒井さん、トランプ大統領が中国に隠し口座を持っていたみたいですけど、どう思いますか?フェイクですよね?
ん?
この記事です!ボクは、悪質なフェイクだと思ったんですけど、フェイクですよね?

トランプ氏の企業、中国で銀行口座を保有 NYT紙報道
10/21(水) 15:37配信 CNN.co.jp

(CNN) トランプ米大統領の納税記録からトランプ氏が何年にもわたって中国での事業計画を追求し、中国の銀行口座を保有していることがわかった。米紙ニューヨーク・タイムズ(NYT)が報じた。

トランプ氏の納税記録を分析したところ、トランプ氏がこれまで開示していなかった銀行口座を中国に保有していることがわかった。この口座は企業名で保有されているため開示された財務情報には含まれていない。トランプ氏は英国とアイルランドにも口座を保有している。

NYT紙によれば、中国の口座はトランプ・インターナショナル・ホテルズ・マネジメントが管理しており、2013年から2015年にかけて税金として18万8561ドルを支払っていた。

(以下略)

https://news.yahoo.co.jp/articles/2c7b9c85aafbba5fd70ef0f578aafdf4a3fbc308

フェイクだ!フェイクだああああ!フェイクと叫べばどんな真実も偽になる。それがトランプの力であり正義なのだ。トランプが片手を前方にかざして「ハイ!」と叫べば大衆がひれ伏す。理論で説明できることじゃないんだよ。分かるよな?

選ばれし人類こそがトランプであり救済者である

トランピアンズの同志だと判明したWedgeの記事を読もうじゃないか。この記事ではトランプの圧勝もあり得ると結論付けられているが、その根拠がまた面白い。誰(who)を選ぶかではなく、何(what)を選ぶかという部分に重きを置いている。有権者が選ぶのは大統領ではなく自分自身の生き方であると断じているのだ。
どういう意味なんですか?
ワトソン君は自らの生き様について考えたことがあるか?これまでの人生を振り返った中で、自分は選ばれし人間なのだ…と思うことがあるだろう。トランプはまさにその思いから生まれた。トランプそのものが人類の英知であり、人類の救済者こそがすなわちトランピアンズなのだ。
すみません、難しくてよく分からないです(笑) でも、ボクもよく夢を見るんです。トランプ大統領が就任演説をして、台湾の国家承認をするんです!
素晴らしい。よくぞ言葉にしてくれた。いまや誰もが中華人民共和国を恐れている。そういう中でトランプが密かに進めているのが台湾の国家承認だということはトランピアンズの同士であるZAKZAKが記事にして我々日本人にも広めてくれたよ。俺はここまで正しいことが言える人がついに現れたか…と奇跡的な思いでその主張を眺めた。
黒井さん、中央日報さんがこんな記事を書いてるんですけど、どう思いますか?

日本はすでにトランプ落選予感? そっと米国から手を引き中国の顔色うかがう
10/20(火) 8:32配信 中央日報日本語版

「トランプが台湾を訪問する?」

12日に日本から出たニュースだ。トランプ米大統領が11月の大統領選挙を前後して台湾を電撃訪問し、台湾を国と認定するだろうということだ。事実なら大変なことが起こることだ。これは事実上トランプの対中宣戦布告だ。中国が台湾侵攻に出るのは火を見るより明らかだ。それを見た米国はじっとしているだろうか。すぐに米中戦争開始だ。

トランプ大統領の台湾訪問が実現する可能性は小さい。米大統領選挙は3週間も残っていない。トランプ大統領は民主党のバイデン候補に支持率で大きく引き離されている。こうした状況で海外に行くとは。

記事を書いたのが日本の夕刊スポーツ紙の夕刊フジという点も信頼度が落ちる。極右性向の産経新聞が発行するこのメディアは確認されていない「破格的(?)」な事実を扇情的に報道することで有名だ。

(以下略)

https://news.yahoo.co.jp/articles/2824454a1f614b022a4426d0a7f3685221de944b

ダウト!愛国日報はトランピアンズの一味のはずだ。表向きトランプを支持するが裏ではいつ抜けようかいつ抜けようかと画策する…まさに韓国のことである。裏切りの遺伝子は隠せやしない。
そうですよね!ボクも、この記事だけでトランプ大統領が台湾を諦めると思ってないし、大統領選までにダウ平均株価が3万ドルになるんです!

結論:トランプがもし落選すれば韓国が全責任を負う

裏切り愛国日報にはトランプを落選させるだけの力があるかもしれない。裏返してみればトランプがもし落選することがあるとすれば、それは100%韓国に責任があるということ。愛国日報が全責任を負うんだよ。人類の英知を破壊した代償を払うんだよ!
いいですね!中央日報さん、責任を取りましょう!意地悪クラブをやっつけましょう!
トランプがこれからの3週間でやることをまとめよう。俺は予言者クロセリーノだ。トランプのやろうとすることはすべて知っている。未来人よりも正確な予言である。

・ダウ平均株価を30,000ドルにする
・対中関税第4弾の発動を通告する
・台湾を国家承認する

トランプ大統領、株価を上げて下さい!ボクのアップル株を、150ドルにしましょう!お願いします!
150?そんな低い目標でいいのか?俺は250ドルを要求するね。それならば分割前で換算すれば1,000ドルの節目を超える。もしも達成しなかったら韓国の責任だ。韓国に賠償請求しよう。トランプ落選がもしあれば韓国が全責任を負う、これも約束された未来だからだ。
(Visited 507 times, 2 visits today)