コロマガ

WTO局長選で日本が韓国との有事に突入する

この記事は昨日発行されたコロマガ日本支部 Vol. 67「WTO局長選で日本が深刻な有事に巻き込まれる」の紹介や編集後の感想、補足情報などを加えた記事になる。

WTO局長選がきっかけで有事になりうる

ワトソン君、コロマガ日本支部は半月に一度のペース程度で書きたいことが出てくる状態だね。前回のVol. 66は10月中旬だったよ。
そうみたいですね!最近は、日本の情勢が安定してるからですよね?
基本的にはね。だがここに来てWTO局長選で不穏な空気が流れ始めた。韓国候補を支持しないことにしているのはもはや明らかだが、それにより”有事”の可能性が出始めたという話をしている。
ボクは、本家であの事を話してしまうんじゃないかと思って、ヒヤヒヤしてました・・・。
その心配はいらない。実は今号のVol. 67ではVol. 65とVol. 66とほぼ同じ内容を書いていたりする。一見何の関係もない3つの記事にはとある重要な共通点があって、それに関する答えが”間もなく”出るということをここでは伝えたい。
10月の記事は、その3つですね!来月も、3つですか?
それは“某国”の出方次第にもよるかな。日本政府はあらゆる事態に対処する準備ができている。何があっても受けて立つだろう。そのために必要な情報を俺がやんわりと教えたよな?
そうですよね!知ってるのと知らないのとでは、差が大きいと思いました。

竹内結子、慰安婦像、WTO局長選の共通点

今月出た3本の記事をタイトルだけ並べてみようかね。リンクも張ってみる。

竹内結子の事件は日本国への新たな宣戦布告【コロマガ日本支部 Vol. 65】
慰安婦像最大のタブーと今後起こる重大な危機をすべて暴露する【コロマガ日本支部 Vol. 66】
WTO局長選で日本が深刻な有事に巻き込まれる【コロマガ日本支部 Vol. 67】

この3つの共通点って、それしかないですよね?
まあな。そろそろ補足情報に移るとしよう。2つの記事を選んだ。

竹内結子さん死去1カ月、夫・中林大樹の指には今も結婚指輪
10/27(火) 6:13配信 女性自身

愛する妻を突然失った悲しみのために、幾晩も眠れぬ夜を過ごしたのだろうか。俳優・中林大樹(35)の頬の肉は落ち、目の周りは黒いクマで覆われていた。それでも、落ちくぼんだ目にはしっかりと光が宿っているように見えた。
・・・

https://news.yahoo.co.jp/articles/3a1bf061eb1fb207335366c562dff99d4fabe6e9

慰安婦像撤去の働きかけ続々 国内自治体からベルリン市に 現地は「板挟み」
10/28(水) 19:11配信 毎日新聞

ドイツ・ベルリン市中心部の公有地に韓国系市民団体が設置した従軍慰安婦を象徴する少女像を巡り、友好都市・姉妹都市として提携する日本国内の自治体からベルリン側に対応を求める働きかけが相次いでいる。外務省は28日の自民党会合で、像撤去に向け、日本国内の各自治体と連携していると明らかにした。

像が設置されたベルリン市ミッテ区の友好都市、東京都新宿区の吉住健一区長は今月21日、ミッテ区長に書簡を送った。ドイツ在住の日本人やミッテ区への交流事業に参加を希望していた新宿区住民らから、像設置を受けた日本人差別を懸念する投書が相次いでいると指摘。「両都市の友好に有益な結論を期待する」と対応を求めた。

日本政府関係者は「ミッテ区は像が特定の慰安婦を象徴することを十分把握せずに最初に許可したようで、団体側と日本の板挟みになっている」と話す。

https://news.yahoo.co.jp/articles/dc2e2a637d29911e16bb7a1079a3d661e5c9ecb6

結婚指輪って、結婚したらする指輪ですよね?
うん。妙だと思わないか?なぜ竹内結子は…なあ。今もなお指輪をしてくれる夫がいながら、なぜ極端な選択肢を選ぶ必然性があったのか?明らかに疑わしいね。いまはそっとしておくのみだが。
慰安婦像の方は当たり前の話だわな。これでもしドイツ側が撤去をしないならば姉妹都市解消が視野に入るね。それほどまでに重要な一件だよ。
今月の大事件は、大統領選よりもこの2つが印象に残ってました・・・。
大統領選は来月だろ?今月の重要イベントと言えば…暴落少年団かなやはり。あれも書こうと思えばコロマガ日本支部の記事ネタとして消化できる。優先度がまだ低いから温存しているけど。

WTOの話はこれからも続けていく…次の記事は補足第2弾

WTOの話はこれからもしていくし、昨日話したことを踏まえて今後の展開を眺める必要がある。この後すぐに最新記事を見ながらいつもの状態に戻ろうと思っている。WTOの件は今最も関心度が高いと言えるからね。
分かりました!じゃあ、補足第2弾ですね。すぐに始めたいです!
まあそういうことになるのかな。多角的に補足するというのは新しい試みではある。最後になるがコロマガ日本支部Vol. 67へのリンクを示す。コロマガ日本支部は8月末に販売を終了していて今は記事を更新するのみとなっている。
(Visited 169 times, 1 visits today)
運営者情報
最新記事
アンケート