韓国ニュース

【韓国】大韓航空とアシアナ合併、負債も合算で1兆円にw ワロタw

大韓航空がアシアナ航空と合併することになったが、当然そこにはアシアナ航空が持つ負債も含まれることになる。今後1年以内に償還しなければならない負債だけで10兆ウォンを超えるそうだ。概算で9,400億円、つまり1兆円規模となる。合併により経済破綻のインパクトも巨大になってしまったという落ちだ。

1年以内の要償還債務だけで10兆ウォン、ハラハラする大韓航空・アシアナ統合
11/17(火) 8:31配信 朝鮮日報日本語版

韓国1、2位の航空会社である大韓航空とアシアナ航空の統合で韓国航空業界は新たな姿に生まれ変わる。現在は格安航空会社(LCC)を含め11社(航空事業免許ベース)が乱立する状況だが、今回の契約でLCC3社(ジンエアー、エアプサン、エアソウル)を含む5社が韓進グループに含まれることになる。巨大航空グループと複数のLCCという構図に航空業界が再編される格好だ。

業界では期待と懸念が交錯している。ある航空会社役員は「今のような航空会社の乱立が続けば、航空業界全体が共倒れになるという危機感が広がっている。今からでも再編されるのは幸いだ」としながらも、大韓航空もコロナで財務危機に陥っている状況なので、今回の合併が『美しいペア』になるか『間違った出会い』になるかは見守る必要がある」と指摘した。

■世界7位の航空会社の不安なスタート

大韓航空とアシアナ航空は先月時点でそれぞれ航空機164機、79機を保有している。大韓航空がアシアナ航空を買収すれば、航空機243機、資産40兆ウォン(約3兆7800億円)を保有する世界10位圏内の巨大航空会社が登場することになる。国際航空運送協会(IATA)によると、2019年の旅客・貨物輸送実績で大韓航空は19位、アシアナ航空は29位であり、両社の輸送量を単純に合計すると世界7位となる。今後ジンエアー、エアプサン、エアソウルが段階的に統合すれば、現在LCC業界首位のチェジュ航空を超える大型LCCが誕生することになる。

華麗な経営規模とは異なり、両社の内部事情は思わしくない。コロナで資金不足に直面した両社を救済するため、これまで国策銀行がつぎ込んだ資金は5兆ウォンに迫る。アシアナ航空に3兆5400億ウォン、大韓航空に1兆2000億ウォンだ。それでも資金が不足した大韓航空は近く、基幹産業安定基金の利用も申請する計画だ。政府の支援がなければ、両社は自力で生存できない状況だ。

韓国産業銀行は韓進グループのアシアナ航空買収に向け、今後8000億ウォンを投資する計画だ。民間企業に事実上の公的資金をこれほど投入することは適切ではないという指摘もあるが、今回両社の統合が頓挫すれば、両社に巨額の政策資金を追加投入しなければならないというのが産業銀の説明だ。産業銀のチェ・デヒョン副行長は「現在の2大航空会社体制を維持した場合、来年末までに両社に4兆8000億ウォンの政策資金の追加投入が避けられない」と述べた。

■10兆ウォンの短期債務とコロナによる不透明性

業界からは今回の買収契約でアシアナ航空は急場をしのいだとの分析が聞かれる。しかし、将来は依然として不透明だ。負債が大きな負担だ。アシアナ航空の負債比率は6月現在で2291%に達する。自己資本比率はマイナス56%だ。1年以内に償還しなければならない流動負債だけで4兆7979億ウォンあるほか、大韓航空の短期債務と合計すると約10兆ウォンに達すると推計される。ともすると大韓航空とアシアナ航空が借金の山で共倒れする可能性もある。両社の従業員2万7000人余りの人件費負担も重い。両社は4月から順番に有給・無給による休職を実施している。
・・・

https://news.yahoo.co.jp/articles/0192bc4d63c48bb19b93c1d8cea580768af9f9d4

大韓航空は貨物需要で黒字化…つい調子に乗ったか

今日の韓国ネタは、やっと1つ目ですね(笑) 急にビットコインの話が入っててビックリしました!
そりゃあれだけ上がればな!ついつい話したくなってしまった。だがそろそろ出川組が戻ってくるという話を耳にしたし、しばらく自粛するわ。韓国ネタに入ろう。大韓航空とアシアナ航空の合併という前代未聞の報道の調理がまだだったね。これを取り上げる。
ボクは、意外だと思いました!どっちもそこまで余裕はないのに、大丈夫なんですか?
大韓航空は7-9月期に確か貨物需要で黒字を出していて、世界でも有数の実績だとか騒いでいた覚えがある。それでつい調子に乗ってしまったんだろうね。おそらく大韓航空の業績はこれからやばくなる。
貨物だけで経営を続けるのは、大変だと思いますけど・・・。
韓国の検査キットとか医療機器とか半導体製品を空輸するのに大韓航空が使われた。政府からも潤沢な雇用支援金を受け取ってがっぽり儲かった。その代償がアシアナ航空との合併だったわけだ。大韓航空は嵌められたものと思っている。
ええっ?
アシアナ航空の買い手がつかなければ倒産してしまうからな。そこで大韓航空にその負債を押し付けることで何とか生き延びさせようとしてるわけ。割を食うのはせっかく好業績を出したはずの大韓航空だわな。アシアナの面倒を見させられるんだから。その代償が10兆ウォン、日本円にしておよそ9,400億円という巨額な負債だ。

アシアナ航空はとっくに破綻してなければおかしい

確かに、返せるのかどうかは分からないですよね・・・。どうなるのかが怖いです。
負債比率2,291%で自己資本比率は-56%。とっくに破綻してなければおかしい数字なんだよ。これを大韓航空に押し付けることで何とか生き延びさせようとしているが、下手を打てば大韓航空も共に倒れる。共に民主党は共倒れ民主党と後世まで揶揄されるようになる。
記事に、そう書いてありますよね・・・。黒井さんの話が、冗談に聞こえないです。
ネット掲示板の反応です!

負債と負債を掛け合わせたら、プラスになるのでは?
・負債が増えて、採算が悪くなるだけだと思います
・巨額の負債を韓国政府が肩代わりするんですね
無給休暇の職員だらけだと思います。負債額7位の間違いでは?
⇒ 負債額は1位だと思います
・買収させずに、アシアナをつぶした方が良かったです。どう考えても共倒れの未来しか見えません
・1兆円の負債も背負わされるし、労組も抱えます。共倒れですね

“共倒れ民主党”の単語はなかったかな?
ないと思います(笑) ダジャレ王の黒井さんが、探すべきです!
やはははww まあ別にいい。負債のことは最も気になるし、どう考えても大韓航空だけを生かせばよかったのに両方ともつぶす未来が見えるからな。数ある文在寅の失策の中でもこの合併劇は断トツの失敗だったと歴史のページには残されることになるだろう。
やっぱり、倒産すると日本に喜ばれるので、イヤだったのでは?ムン大統領のせいじゃなくて、意地悪クラブのせいなんです!

アシアナ倒産と日本人に言われるのを嫌気したか

それはあるね。先に倒産してしまえば延々と言われ続けることになる。タイ航空だって清算を避けるために救命胴衣ポーチを売ったりしていたが膨大な赤字額を打ち消すには至らなかった。アシアナ航空が日本の報道であれこれ言われるのが嫌だから無理やり買収させたというのには説得力がある。
ところがいまは韓国も1日200人ペースで感染者が増えていてグリーン国からは転落しそうな気配だ。さらに韓国製の検査キットや医療製品、さらには電気自動車の部品などにも問題があることが分かってきた。貨物需要が急激に落ち込めば共倒れは避けられないだろう。年明けにも表面化するはずだ。
やっぱり、そうなるしかないんですね・・・。でも、意地悪クラブのせいだと思うので、ムン大統領を悪く言ってはいけません。
韓国の皆さん、経済がダメになってもいいんです。キム委員長が養ってくれるからです!みんなで千年王国を築いて、豊かになりましょう!
日本は関係ない!併合おめでとう!韓国さようなら!
(Visited 33,186 times, 1 visits today)