2020年特選記事マガジン

韓国って消えたよな

この記事は昨日発行された2020年特選記事「韓国政府が大晦日にとんでもない法案を可決させていた」の紹介や編集後の感想、補足情報などを加えた記事になる。

“韓国”はもうすぐ消えてなくなる

昨日はnote記事が3本も出てたことが分かった。月末の追い込みの時期だね。
そんなにあったんですか?書き過ぎです!
ほら、例の公捜処の設置法案だよ。去年の12月30日に可決したが、ほぼ年末だったから大晦日にとんでもない法案が成立したとして広めておいた。ちなみに成立ではなく可決だった。
それって、結局どうなったんですか?続報が全然ないんですけど・・・。
有料部分に調査結果をまとめた。一つだけ言えるのは、韓国はもうすぐ消えてなくなるということ。これは政党の動きから導き出した結論で誇張でも何でもなく、いまの韓国にはまともな政党が一つもないんだよ。
今年の1月1日と言われると、すごく昔のような気がします!コロナも全然ないし、もっと平穏だった気がします。
まったくだな。この後韓国で起きたあれやこれやの動きでそうなることが決まった。アイキャッチ画像だが、2020年特選記事の場合補足記事ではその画像を使わないようにしようと思う。意味分かるか?
記事の無料部分を見たんですけど、何だかホントに消えそうな画像ですね・・・。ちょっと怖いです。

韓国保守派最後の砦が検察総長だった

つまり2020年特選記事の場合は補足記事だけではどんなアイキャッチ画像を使ってるかが分からない。埋め込み機能も使わないようにする。リンクを開いてみてのお楽しみという形にしようってこと。これはこれで面白い仕掛けだろ?
いいと思います!まだマガジンに3記事しかないので、あと10記事は増やしてほしいです!
まあそう焦るな。今年はまだ1カ月もある。12月の記事だって特選記事になる可能性は高いからね。例えば今進行中のバイデン不正問題だってそうだ。長く公開するのがリスクと判断した場合には容赦なく特選記事へぶち込むことになる。
それは、いい考えですね!有料部分でしか書けない事って、最近ホントに増えてますよね・・・。
補足情報として有料部分で紹介したものと少し違う記事を見よう。韓国の政界でいま起きている与党と野党の、いや左派と保守の一大激突とも言えるのがこの件だ。

韓国政界はブラックホール…検察総長の職務停止で法相支持派と総長支持派が対立
11/26(木) 8:39配信 ハンギョレ新聞

与党のイ・ナギョン代表「ユン総長自らが進退の決定を」  野党のキム・ジョンイン非常対策委員長「国がおかしくなっている」 大統領に照準を合わせ攻撃

ブラックホールだ。高位公職者犯罪捜査処(公捜処)についての衝突も、災害支援金をめぐる対立も、史上初の検察総長の職務停止の事態の前では力が及ばなかった。「チュ・ミエ法務部長官支持派」と「ユン・ソクヨル検察総長支持派」で立場が分かれた与野党は、2日にわたり激しい対峙を続けた。与党は前日、チュ・ミエ長官がユン・ソクヨル総長の職務停止の事由として言及した「チョ・グク前法務部長官を担当する裁判所への不法査察」を既成事実化し、「国政調査」と「総長職辞任」を同時に要求した。野党はチュ長官に対する弾劾を検討することで対抗し、沈黙する文在寅(ムン・ジェイン)大統領に戦線を拡大した。

共に民主党のイ・ナギョン代表は25日、国会で開かれた民主党最高委員会議にテレビ会議形式で参加し、「法務部が明らかにしたユン総長の疑惑で最も衝撃的なことは、判事の査察」だとし、「そのような時代錯誤的で危険極まりないことが検察内部に今なお残存しているのか、その真相を糾明し、根を断ち切らなければならない。国会の国政調査推進の方法を党で検討してほしい」と注文した。イ代表は続けて「検察の未来のために、自ら進退を決めてほしい」とし、ユン総長の辞任を繰り返し求めた。
・・・

https://news.yahoo.co.jp/articles/39c083889523e8e6187b273a33dd48157f76007d

どういう事なんですか?
韓国保守派最後の砦が検察で、その総長の職務停止をしたというのがこの記事の内容だ。チョグクへの不当な査察を理由としてだ。現段階では職務停止でありまだ辞任はしていない。
じゃあ、意地悪クラブが崩壊するんですね。それなら、いいニュースだと思います!
ワトソン君にとってはなwww 例のMJクラブというのは存続してるのか?
「MJマスク」の間違いです!黒井さん、1度ディズニーチャンネルでPJマスクを見て下さい!悪役が日本人インフルエンサーのそもんずさんに似てるのが、ちょっと気になりますけど・・・。
すまん 誰だっけ?
あれ?悠斗さんの友達なんですけど、知らないんですか?
いや誰だよww まあいいや。赤が韓国外相、青が文在寅、緑がチョグクという奇怪な3人組の子供向けヒーロー番組にワトソン君が夢中なことは分かった。この検察との争いは間もなく決着がつくかもね。それにより今回の特選記事の内容が裏付けられていくことになるだろう。

トランプと文在寅を結びつけようとするワトソン君

ボクは、ムン大統領に悪役をやっつけてほしいし、クラーケンを放ってほしいんです。ムン大統領は、トランプ大統領を最後まで見捨てないと思います!
おいおいまた足を引っ張る気か?まあそういう主旨の発言は聞いた覚えはあるが。いずれにせよ韓国が消滅するという結論に変わりはないから。それだけ覚えておけばいい。
最後に記事へのリンクを示す。今後も随時記事が追加されていく予定だ。楽しみにしていてほしい。最終的には30記事程度になればいいと思っている。
(Visited 34,070 times, 2 visits today)
アクセスランキング(週間)