トランプ

【拡散】中国がドミニオン不正ソフトの特許を保有していると判明!

ドミニオンの特許情報についてアーロン大塚氏が調べたところ、HSBCカナダが保有していることが分かった。だがHSBCグループ最大の子会社が香港にあることを考えれば、グループ企業全体がいまや中国の影響下にあると解釈できる。幹部には中国系が入り込んでいるとの情報もある。よってドミニオンは中国によって保有されていると考えるべきだろう。

HSBCカナダはHSBCホールディングスの子会社

CSHBって、カナダにもあるんですね!初めて知りました。
だからその順番www HSBCが正しいっての。いつになったら覚えるんだ?
中国上海香港銀行って覚えてます!大きい順に英文字にすれば、絶対に覚えられます。
香港上海銀行(Hongkong Shanghai Banking Corporation)の略だ。香港にかつて本店があったが、今は英国のロンドンに本店があるHSBCグループの傘下となっている。
実際のビジネス面では香港が最大の収益源となっていることから、中国政府の意向を受け入れざるを得ない一面がある。これを拡大解釈すればHSBCグループ全体を中国企業とみなすことも可能だ。つまり中国がドミニオンを保有してる。
結構飛躍しましたね!でも、ボクもそう思います。イギリスは、中国との関係は意外と悪くないんですよね?
アヘン戦争の頃から中国大陸を支配下に置いていたからな。HSBCやスタンダードチャータードなどの存在だけで考えても、中国との関係は切っても切れないと言える。

HSBCグループの幹部には中国政府関係者がいるとの噂

こういう風に言ってる人もいるんですけど、どうですか?

中国の本当の支配者が誰なのかを示唆していると言えるね。英国金融だけは中国は敵に回さないようにしたいし、英国も中国を利用しようとするはずだ。当然HSBC=英国と結べるとは限らない。いわゆる国際金融資本に国境はないとさえ言える。
難しそうな話ですね・・・。返信部分を見ました!

・CSHBは、イギリスの会社です。持ち株会社です
⇒ 逆だと思います。元々が香港で今がイギリスです。国家安全法に真っ先に支持を表明しました
⇒ ロスチャイルドさんです
・ニューヨークのCSHB勤務の友人が、ピリピリしてるのはこれが原因ですか?
イギリスと中国は色んなチャンネルを持ってます。金融ルートは注意です。ボードメンバー?には中国の幹部がいます
今は、クリントン財団とも関係があるみたいです
・ダークなヒトモノカネが、ドンドン繋がっている印象です
・ドミニオンは、ソフトが命なんですね

それそれ。香港が発端だから香港上海銀行なわけで。中国は後、だからHSBCが正しい。米国からも目を付けられているはずだ。
トランプ大統領は、問題にすると思います。不正はよくないので、全部捜査してほしいです!
それから幹部クラスに中国共産党の人員がいるというのが本当なら、逆に中国が英国金融を自由に操作できてしまうとも解釈できるね。米欧機関に入り込んだ中国系という要素にも注目していく必要があるだろう。
世の中には、色んな陰謀があるんですね・・・。勉強になります。
トランプ大統領、諦めたらそこで選挙終了です!頑張って下さい!バイデンさん、油断してはいけません!さようなら!
(Visited 40,219 times, 1 visits today)
アクセスランキング(週間)