コロマガ

トランプ陣営の最終目標を知ってしまった

この記事は先ほど発行された新・コロマガ米国支部第7号とコロマガ日本支部Vol. 72の最新記事「トランプ軍事作戦の最終目標は日本である」の紹介や編集後の感想、補足情報などを加えた記事になる。新・コロマガ米国支部と新・コロマガ日本支部の両方の読者が読める合併号となっている。

日本の重大な危機はもはや隠す必要もない

ワトソン君、続けて補足記事いいかな?新・コロマガ米国支部第7号。コロマガ日本支部Vol. 72でもあるけど。
記事タイトル、結局それにしたんですか?もっとオブラートに包むかと思ったんですけど・・・。
最初は「トランプの軍事作戦が日本にもたらす重大な未来」とか、日本の部分を伏字にしようかとも思ったんだけどね。さっきホワイトハウスの請願の件を取り上げただろ?もはや隠す意味もないと思ったわけ。
確かに!その話をしたのって、大丈夫だったのかなって思ったんです。でも、今はみんな不満を持ってますよね・・・。
コロナ感染拡大が洒落になってないからな。それにも関わらず野放しにしている。もっと怒りの声で満ちていないとおかしいよな。ホワイトハウスの請願の一つも実現できないようではいけない。
今回は、歴史の話もあったし、これからの話もあったし、やっぱり最後は前向きな結論で終われたので良かったです!
“新”シリーズになってからはそうだね。細かな論調の変化を読者諸君も感じ取っていることだろう。“新”が何を意味するかは日本支部Vol. 71で詳しく説明したが、必ずしもマイナスな話ばかりじゃないということを知ってもらいたい思いがある。

補足情報:豪州、来年1月もまた燃えるか

補足情報になるかは分からないが、間接的に関係する記事だ。

世界最大の砂の島で大規模な森林火災、記録的熱波のオーストラリア
12/2(水) 11:42配信 CNN.co.jp

(CNN) 世界最大の砂の島として知られるオーストラリア東部クイーンズランド州のフレーザー島で、大規模な森林火災が発生している。火災は熱波にあおられて島全体に燃え広がり、6週間にわたって制御不能な状態が続いている。

ユネスコの世界遺産に登録されたフレーザー島は観光客にも人気がある。しかし観光地にも火災が迫り、森林が煙に包まれる中、観光客やスタッフも避難を強いられている。現地時間の1日には消防当局が、島内のキングフィッシャーベイリゾートに避難準備を勧告した。
・・・

森林火災はクイーンズランド州や隣のニューサウスウェールズ(NSW)州でも相次いでいる。

オーストラリア東部は春を迎えて熱波に見舞われ、NSW州シドニーの気温は11月28日に40度を超えた。NSW州西部や南オーストラリア州、ビクトリア州北部では45度近くまで上昇した。

シドニーは28日、夜間の最低気温が25.3度を観測。11月の夜としては観測史上最高だった。

気象庁は1日、オーストラリアのこの春の気温は観測史上最高を記録し、11月の気温も過去最高だったと発表した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/28ed8382b96975336bf93727a83850d3293da091

最近このコーナーが、言葉遊びになってませんか?
記事の中身に触れない形での補足は結構難しい。それにこの方が頭を使うと思わないか?
オーストラリアは、毎年山火事なんですね・・・。来年の1月も、また燃えるんですね。
今年初頭の山火事は記憶に新しいが、あれが毎年となると厳しいものがあるよな。コロナ感染が収束しているだけに余計に目立つ災害となっているわけで。
でも、いい補足かもしれないです!何となく、その状況を想像しました。
歴史というのは往々にして繰り返すからね。言葉に込められた意味というのもばかにはできない。そういう部分を気にしてこそ分かる近い将来の重大な出来事ということになる。

時代の大変革についていけるかが重要

新・コロマガ日本支部はすでに第7期まで販売が終了している状態だ。今週中に多くの販売を終えると書いたが、明日を目処に一区切り付ける気でいる。そこからは記事を書くことに集中するつもりだ。
日本支部を最初の最初に買えた人は、ホントに奇跡に近いですね・・・。素早く動けるかが、大事だってひげのおじさんも言ってました。
そういうこと。来たる時代の大きな変化についていけるか。価値観の大転換に身を任せられるかという問いかけでもあるわけだ。必ずしも悪いことばかりではない、最後には必ず復活の時が待っているのだと。令和時代を生き抜く重要な価値観と言えるね。
最後に米国支部第7号・日本支部Vol. 72合併号へのリンクを示す。アイキャッチ画像の説明はこの後有料部分に書き加える予定だ。
(Visited 74,826 times, 1 visits today)
アクセスランキング(週間)