トランプ

【速報】トランプ政権が大掃除を始める CIA長官・キッシンジャー解任

CIA長官が逮捕されたという情報のその後をあれこれ探っているが、フランクフルトでのサーバー押収の際に負傷し逮捕された後にトランプ政権によって解任されていたということがおぼろげながら分かってきた。フランクフルトにいたのは証拠隠滅を指示していたからだという。この過程においてオバマ元大統領が逮捕されたというフェイクも流されたようである。キッシンジャーという大物までもが解任された以上、CIA長官もその流れに巻き込まれたと考えるのが自然だろう。

CIAジーナハスペル長官は犠牲ではなく負傷し逮捕された

急にどうしたんですか?CIAの話みたいですけど・・・。
例のCIA長官が逮捕されたという話が広まり始めたからあれこれ探っている最中だ。真偽不明な情報も含めて投下している。

一部のサイトではジーナハスペル長官が”犠牲になった”という情報についてはフェイクだと認定しているが、怪我をしてグアンタナモに連れてかれたという部分については確証を持って否定できてはいなかった。
英語系サイトだとここが多くシェアされていた。この記事でもinjuredとなっていて、犠牲ではなく単に負傷しただけということになっている。米国のCIA本部に長官がいないという点についてはやや疑問が残るが、逆に言えばトランプ政権の手が及ばない場所に”逃げていた”と解釈することも可能だ。

普通に考えると、ビックリするしかないんですけど、解任されたという話が事実なら、逮捕でも問題ないと思います!

トランプがキッシンジャー解任、歴史が動く瞬間が来た

そうそう。この話をあれこれ探ろうと思ったのはトランピアンズのmeiが数日前にキッシンジャー氏やクラウチ氏など多数の重鎮を解任していたという記事を共有していたからだ。あのキッシンジャー氏が解任となれば本気で歴史が動く。だからこそCIA長官の逮捕も十分ありうるとしていたわけ。

新しい人を、もう任命してたんですね!動きが早いです。
メイさんのツイートの返信をまとめます!

・万が一バイデン政権ができたら、また一新されますか?
⇒ 残り時間、その先のためにもトランプ大統領は負けるつもりはないです
・展開が早いです。敵ばかりだからこれ位の騒ぎがないとクビにできなかったんですね
徹底的に大掃除をしましょう
・世界中のどの政府も、一枚岩じゃない事を示しています
ディープステート一掃キャンペーンが進んでます
キッシンジャーさんを切らないと、始まらないです
・キッシンジャーさんもスパイだったんです

あと、こんなツイートも見つけました!

キッシンジャーと言えば1972年の電撃訪中の立役者だった。それが解任されるということは何を意味するかだ。確実に言えるのは米国に限らず世界中で大掃除が始まるということ。どことは言わないけど。
歴史が動くって、こういう事だったんですね・・・。感激します。
いわゆるディープステートの一部はあたかもトランプ側かのように振舞っていたし、トランプが信頼を寄せる人物の中にも紛れ込んでいたというのは新発見と言えるかもね。そのことについては新・コロマガ米国支部で改めて書きたいと思う。
CIA長官については怪我、逮捕、解任という3つの要素を否定できるだけの根拠が見つからなかった。キッシンジャー解任という大事件がある以上CIA長官も吹き飛ぶのは自然と言えるだろう。こういう感じでどうかな?
いいと思います!誰もフェイクは疑ってないと思うし、今は本気でアメリカを変える時だと思います!
トランプ大統領、必ず逆転できると信じてます!頑張って下さい!バイデンさん、不正はやめましょう!後悔しても手遅れです!さようなら!
アクセスランキング(週間)