トランプ

【緊急速報】米国防総省、CIAへの支援を打ち切る

驚きの情報だ。トランプ指名のミラー国防長官代行がトップを務める米国防総省だが、来年1月5日限りでCIAとの協力関係を打ち切ることを決めたようだ。ドイツの米国総領事館でドミニオンサーバーを巡って銃撃戦があった話を裏付ける重大な動きと言える。

ドイツの銃撃戦が事実だったとすれば納得できる流れ

ネット掲示板でトピックがハイペースで伸びてて、この話で持ち切りなんです!
俺も目を疑ったよ。ABCニュースのフェイクアカウントじゃないだろうな?go.comなんてサイトあったか?と疑ったがどう見ても本物だ。ネット掲示板経由だからかツイッターでの盛り上がりは見られなかった。
ツイッターが最近ダメだって思われてるみたいで、ネット掲示板に戻る人が増えてるんだと思います!やっぱり、情報収集は1カ所だけだとダメですね・・・。
これでドイツの米国総領事館で起きたとされる米軍とCIAの銃撃戦が事実だった可能性が高まったわけだ。CIA長官がその時逮捕されてあれこれ話した末の結論だとすれば納得できるよな?
ネット掲示板では、みんなそう言ってます!パウエル弁護士も、偶然CIAの事を話していたので、やっぱり何かあったんです。
この記事だね。単独で記事にしてもよかったんだが、やはり米軍が動くとなるとインパクトが桁違いだからな。しかし昨日今日とものすごい流れだ。

パウエル弁護士、不正投票ソフトに「CIA関与の可能性」
2020年12月09日 20時54分

シドニー・パウエル(Sidney Powell)弁護士は5日、FOXニュースのマイク・ハッカビー(Mike Huckabee)氏が司会を務める番組の中で、米大統領選は「第三世界の国々での選挙と同じように不正に操作されている」と述べ、深刻な懸念を表明した。

パウエル氏はまた、多くの請負業者や専門家の証言を引用し、選挙結果を決定するドミニオン社は信用できない企業であり、中央情報局(CIA)がドミニオンのソフトウェア開発に関与した可能性を指摘した。

「それらのソフトウェアやプログラムはそもそもCIAが作成し、自分たちで使用するために輸出したのちに、またそれを米国へ戻したのかもしれない」と彼女は述べた。
・・・

https://www.epochtimes.jp/p/2020/12/65668.html

トランプ大統領が、数日以内に大きな事が起こると言ってて、ホントにそうなりましたよね・・・。週刊文春は、どうするつもりなんですか?

明日のトランプ会食でGOサインが出るか

文春?
パウエル弁護士の風刺画を描いて、雑誌に掲載したんです。悪意があって、酷いと思いました!
ふむ。掲載できないような画像か。オフレコで見せてくれ。
ほほーん。文春はCIAがバックについてると言われてるが、こうした記事を書いたからには覚悟はできてるんだろうな?トランプ陣営は日本のマスコミも全部監視してるからな?ちなみに新潮は公安らしい。
返信部分が半分以上、そのツイートを批判する声で埋まってたのが、救いだと思いました!
文春はいいから、米軍とCIAの件に関するネット掲示板の反応をよろしく頼む。
まとめました!

CIAを1月5日に切るのは、6日の決定次期直前なのがミソですね
⇒ そこまでできるって事は、CIA長官が白状したって事ですよね?
⇒ いわゆるCIAエージェントはどうなるんでしょうか?
⇒ 軍の後ろ盾を得られなくなるので、活動できなくなります
明日トランプ大統領は、テキサス訴訟に賛同している州知事と会食するみたいです。いよいよゴーサインですね
・CIAが切られれば、マスメディアの論調も一転しますか?
・CIAが何年も失敗続きだったのは、アメリカの国益第一で動いてなかったからですね
・通貨発行権にまで手をつけたら、初めてトランプ大統領を評価します

なるほど。明日の会食が決意表明の会場になるのかな?血判状とか作りそうな勢いがあるね。期待しておこう。
血判状って、何ですか?
読んでそのまま字のごとく。南部から始まった共和党州の結束力は固いからな。結局19州以降は動きがないようだが、もし追加された州があれば教えてほしい。
分かりました!21州はガセだと分かったので、もう一度探してみます。
トランプ大統領、諦めなければ逆転できます!頑張って下さい!バイデンさん、油断してはいけません!さようなら!
関連記事