News U.S. レポート

【拡散】トランプ音声の件が想像以上にやばいかもしれない

この記事は先ほど発行されたNews U.S. レポートの最新記事「今日の出来事まとめ:トランプ音声、ビットコイン、緊急事態宣言」の紹介や編集後の感想、補足情報などを加えた記事になる。

今日の出来事まとめ January 4, 2021の無料部分

News U.S. レポートの実験的な企画をやろうと思う。今日1日で起きた出来事のうち、有料部分でだけ話したいことを手短に話す企画だ。実施タイミングは不定期だ。

News U.S. レポートは2020年8月24日に新しく創刊された月額マガジンである。News U.S. の名にふさわしく米国の話題が中心となる。米国独立宣言の1776年をそのまま採用し月額1,776円としている。単独記事としての販売は従来通り1記事のみで価格は704円だ。これは独立記念日の7月4日に基づいている。これまで10年間米国で活動したりサイトを運営してきた中で、膨大な人達や情報に触れながら経験してきたすべてのことを少しずつ記していくための場所だ。黒井単独の企画となる。

トランプが”ある単語”を発したことが決定打になりうる

ワトソン君、さっきの「今日の出来事まとめ」の補足をやりたいんだけどいいかな?
えっ?補足って、どれかに話題を絞らないと難しいのでは?
トランプの音声の話があったじゃん?あれについての補足にする。実際に音声を聞いて思ったが、トランプが”ある単語”を発したことが決定打になる恐れがあるんだ。それを含めてもう少し何か探せないかなと。
何だか、その話が出てから急に勢いがなくなりましたよね・・・。トランプ大統領、大丈夫なんですか?
一応ジョージア州に最後通告を出したという話にリンウッド弁護士はしてるんだけど、それだと戒厳令ありきになってしまうからね。その認識って多分あまり共有されてないと思う。
ネット掲示板を見てみます!今日は忙しくて、あまり見てませんでした。
よろしく頼む。ツイッターでざっと調べた限りではそこまで気にしていなかったし、もっと言えば共和党議員が多数裏切った件についても伏せられている感じがした。ネガティブなことが言えない雰囲気が出来つつある。

今日の出来事は重大な転換点となるかもしれない

ネット掲示板では、今回の事だけじゃなくて、今までの反省点が出てきてました・・・。

・戒厳令しかない事実です
⇒ もっと早く決断できてれば良かったです
戒厳令でも大統領令でも、実行できるタイミングはありました。でも補佐官や法律顧問が強烈に反対したのでダメでした
・選挙人が拮抗したら、そのまま戒厳令というシナリオ以外は無理過ぎて実行できません
アメリカ軍も、今後数日間の選挙紛争に巻き込まれてはいけません、という元国防長官全員が論説を書いてました。戒厳令も望みは薄いです
https://www.politico.com/news/2021/01/03/defense-secretaries-military-trump-election-454334
・テキサス連合が、表舞台に出るかもしれません

え?戒厳令も無理そうな雰囲気?そりゃまいったな…もうカードないじゃん。
何だか、1月6日まであと2日もあるのに、勝負が決まった気がしてイヤな感じですよね・・・。顔さんも、今日はいないみたいです。
WPの音声の件が完全に想定外だったんだろうね。さっきトランピアンズのmeiがついにツイッター社から注意マークを付けられてしまったし、今日の出来事は大統領選を決定づける最後の転換点として認識されるかもしれない。来週から通常営業に戻ることも視野に入れるよ。残念だが。
でも、1月6日までは諦めない方がいいです!きっと何か起こるし、起こすしかないと思います!
当然だ。トランプは1月6日にワシントンD.C.で支持者の前で雄姿を見せるであろう。議会で異議を唱え選挙人の開票結果を認めさせないシナリオが1ミリでもある限りは応援をし続けなくてはいけない。それが我々の使命だからだ。
トランプ大統領、必ず逆転できると信じてます!頑張って下さい!バイデンさん、不正はやめましょう!後悔しても手遅れです!さようなら!
(Visited 60,991 times, 72 visits today)
アクセスランキング(週間)