コロマガ

【拡散】トランプ陣営最大の裏切り者について

この記事は先ほど発行された新・コロマガ米国支部第13号「トランプ陣営最大の裏切り者が露わになった」の紹介や編集後の感想、補足情報などを加えた記事になる。

新・コロマガ米国支部第13号の無料部分

今日起きた衝撃的な事件の数々についてワトソン君と有料部分で話したい。いいかな?手短にやる。テーマは「トランプを敗北に追い込む真の裏切り者」についてだ。
分かりました!
――――― ここから下は有料部分 ―――――

コロマガ米国支部とは6月27日に創刊されたコロマガシリーズの名前である。第26号までの発行を経て、11月3日からマガジンの名前を新・コロマガ米国支部とすることに決めた。大統領選を経て読者をさらなる高みへと導く予定だ。

補足情報:本音を書ける場所が減ってきている

コロマガの補足は黒井が担当する。この記事は本来であれば書くつもりはなかったが、今日起きた出来事があまりにも衝撃的だったことから急ピッチで仕上げた。詳しくは記事を読んでもらうしかないが、今日起きたこととそれに関する内容について検証するなかで”最大の裏切り者”の存在が浮上してきたという話だ。
有料部分でしか話せないことが増えてきた。これまで以上に本音を書く場所がなくなってきていると感じる。ツイッターであれ、Parlerであれ、そしてGABや他の新興SNSであれ、だ。公の場で何かをすることのリスクとリターンについて深く考えさせられる機会となった。これからの我々の論調は柔軟に方向転換をしていくことになるかもしれない。
補足情報としてこの記事を見よう。今回の話に関する内容として重要な記事である。それからアイキャッチ画像についても特に考察や論評を加えない。感じ取ることは大事だ。

トランプ氏、別アカウントで反論 ツイッター社が即削除
1/9(土) 12:11配信 朝日新聞デジタル

米ツイッター社がトランプ米大統領のアカウントを永久停止したことを受け、トランプ氏は8日夜、別のツイッターアカウントから「ツイッターの従業員たちは民主党員や急進左翼と連携し、私や私に投票した7500万人を黙らせるため、私のアカウントを削除した」と反論した。ツイッター社は直後に、これらの一連のツイートを削除する措置をとった。

ツイッター社は8日、6日の米連邦議会議事堂の乱入事件にからみ、約8870万人のフォロワーがいるトランプ氏本人のツイッターアカウント(@realDonaldTrump)を永久停止にした。一方で、トランプ氏には、約3340万人のフォロワーがいる米大統領としてのアカウント(@POTUS)もある。トランプ氏はこのアカウントから8日夜に反論のツイートをしたが、これらの投稿も直後に表示されなくなった。

ツイッター社は8日夜、朝日新聞の取材に「別のアカウントを使って、停止措置を逃れることは我々の規約に反する。@POTUSからのツイートについては対策をとった」と説明し、ツイートを削除したことを明らかにした。

@POTUSというアカウントは英語で「米国大統領」の略語で、バイデン次期大統領にも引き継がれるため、ツイッター社はアカウント停止などの措置はとらないものの、今後もツイート削除などの対応はとるものとみられる。(サンフランシスコ)

https://news.yahoo.co.jp/articles/8c960125e814566fd93fd68a79039d308308c985

最後に新・コロマガ米国支部第13号へのリンクを示す。
(Visited 43,788 times, 1 visits today)
アクセスランキング(週間)
最新記事
運営者情報
アンケート