トランプ

【速報】トランプ軍、17日~19日を「決行日」として掲げる

1月20日まで何が起こるか分からないと話したが、実際に複数のSNSで”再襲撃”についての計画が話し合われていることが分かっている。時事通信でも報道されるほど広まっている事実だ。Parlerは今日の23:59をもってオフラインとなるが、The Donaldという名前のSNSではさらに過激な内容が書かれているようだ。それにしても「トランプの地位はどうでもいい」とは。もはや本末転倒だ。

トランプ派「再襲撃」を警戒 SNSに予告投稿相次ぐ 米首都
1/10(日) 20:38配信 時事通信

【ワシントン時事】トランプ米大統領の支持者が好んで使うインターネット交流サイト(SNS)で、連邦議会への「再襲撃」を予告する不穏な投稿が相次いでいる。

米メディアが9日までに伝えた。バイデン次期大統領の就任式が議会で行われる20日やその直前の17~19日を決行日として挙げており、首都ワシントンでは警戒が強まっている。

「われわれは19日、世界が決して忘れない決意で武器を手に戻ってくる」。NBCニュースによると、右派SNS「パーラー」で最近、陰謀論的思想を持つ人物がこんな投稿をした。

別のSNS「ドナルドウィン」でも匿名の人物が「20日の第2ラウンドは容赦しない。トランプの地位はどうでもいい。私が関心があるのは戦争だ」と投稿。コメント欄には賛同者から多くの書き込みが寄せられた。

ワシントン・ポスト紙によると、こうしたサイトでは6日の議会乱入に先立ち、建物を襲撃する方法や議員に手錠をかけるなどの段取りが具体的に話し合われていたという。

ツイッターはトランプ氏のアカウントを永久停止した8日の発表で、就任式直前の議会への「2次攻撃」に使われる懸念を挙げた。捜査関係者らの間では、一時的にせよ占拠に成功したことで「より大胆さを増す」として警戒が強まっている。

パーラーやドナルドウィンは主流SNSと比べ、より攻撃的な投稿が目立つ。トランプ氏は8日、永久停止発表を受けた声明で、ツイッターに代わる発信の場として「他のサイトと交渉している」と明らかにしている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/652390541cd6759dce2055b917ae9e8e7de38f37

もはや目的が議会襲撃のみ…本末転倒

記事中のドナルドウィンとはThe Donaldという名前のサイトだ。ドメインが.winとなっている。Twitter、Facebookから排除されParlerは停止されるがいたちごっこで止まる気配はない。むしろ当局への憎しみを募らせより過激化していく可能性も否定できない。彼らの中には純粋なトランプ支持者はどれほどいるのだろうか?トランプの逆転とは関係なく議会を襲撃するような動きをほとんどのトランプ支持者は歓迎しないだろう。
これに並行する形で議会の演台やペロシ議長のデスクなどを占拠した勢力が“Qanon”の陰謀論者として検挙されていることが分かった。バー司法長官が退任したはずの新司法省でだ。つまりトランプが選んだ新司法長官は彼らをアンティファとは見なしていないことになる。司法省にはもはや期待できないという話にならなくもなさそうではあるが。

米議会襲撃 Qアノン陰謀論の信奉者や州議会議員など次々と起訴
1/10(日) 12:16配信 BBC News

米連邦議会の議事堂をトランプ大統領の支持者たちが襲撃した事件で、司法省は9日、陰謀論の信奉者や州議会議員などを新たに相次ぎ起訴したと発表した。

ワシントン連邦地検は、通称「ジェイク・アンジェリ」ことジェイコブ・アンソニー・チャンスリー被告について、暴力的な不法侵入や治安を乱す行為などを含む罪状で起訴した。被告はすでに逮捕・勾留されている。

ワシントン連邦地検は声明で、「角と熊の毛皮のかぶりもの、赤白青のフェイス・ペイント、上半身裸で茶色いズボンという姿で連邦議会議事堂に入る姿が報道された人物が、チャンスリーだと特定されたと言われている。この人物は全長約180センチの槍(やり)を手にしていた。槍の刃のすぐ下に、アメリカ国旗が縛り付けられていた」と述べた。
・・・

https://news.yahoo.co.jp/articles/6f4a13b86821015771e6caa7a2ff60de55a95320

ペロシ議長の盗まれたラップトップPCネタについては我々はノータッチだが、他の議員のPCも複数盗まれ機密が漏れた恐れがあるという。解釈の問題になるが、その中身は民主党を不利にさせるものなのか?それともトランプ支持者が米国の国家機密を盗み出したと判断されるに等しいものか?例の角の男は海兵隊の特殊部隊だという噂もツイッターで流れていたが、そうであれば訴追はされないような気がする。FISA諜報活動じゃないかという噂も流れていた。

この再襲撃の記事は極めて印象が悪く、大手ネットサイトでもツイッターの返信部分でもトランプ支持者を擁護する書き込みはほぼなかった。もっとも時事通信の書くことだから相手にしてないのかもしれないが。議会を占拠した勢力はアンティファなのか、トランプ支持者なのか、それとも”海兵隊特殊部隊”なのかがそろそろ明確になるといいのだが。重要な論点だけにお互い譲ろうとはしないだろう。
(Visited 71,540 times, 27 visits today)
アクセスランキング(週間)