トランプ

【緊急拡散】ワシントンDC武装デモの扇動者は中国

1月16日だけでなく、17日~19日の武装デモも怪しいことが分かった。何しろビラの配色が完全に中国旗そのものだ。トランプ支持者を大暴れさせて、また議会占拠の時と同じような流れにしようとしてるのかもしれない。いまワシントンD.C.には20,000人規模の州兵がいる。左も右も一網打尽にされてしまうだろう。

次々と増やされる州兵…ワシントンD.C.で何が起こされる?

先ほどDisclose.tvの情報として広めたワシントンD.C.の上空の様子が日本でも広まっている。悪人の逮捕を期待する声も多かったが、残念ながら黒井はもう少し厳しいシナリオを想定している。それを書くとすれば有料部分になってしまうから明らかにはできないが、確かなのは州兵が次々と増やされているということ。25,000人だろうが35,000人だろうが多いことに変わりはない。一体どんな軍事作戦を想定してるんだろうか?

一方これらの州兵が連邦政府直轄地域のワシントンD.C.で警備活動をするのは連邦法に違反するんじゃないかという意見もあった。例外的に反乱法適用となる場合は…想像力を働かせるしかない。トランプが使うべきだった反乱法をバイデンが使うことになるとは想像もしたくはないが。

1月20日、一体何が起こるのか?世界は震撼することになるかもしれない。

(Visited 51,167 times, 1 visits today)
アクセスランキング(週間)