トランプ

【唖然】バイデン就任式会場の様子がやばい ※動画あり

バイデンの就任式の準備が進められているが、会場には参加者の代わりに星条旗がずらっと並べられた。まるでコロナ犠牲者を哀悼するかのようだ。バイデン政権の最初のトランプ政権への挑発だろう。だがトランプ陣営はこの光景を見てバイデン票の正体だ、まるで中国だと言い返していた…!

米国旗ずらり バイデン氏就任式の準備着々 首都ワシントン
1/19(火) 13:28配信 AFP=時事

【AFP=時事】米首都ワシントンの国立公園ナショナルモール(National Mall)が18日、ジョー・バイデン(Joe Biden)次期大統領の就任式を前に、米国などの旗で埋め尽くされた。19万1500枚前後設置される旗は、就任式にワシントンに来られない人を表している。

ワシントンでは現在、就任式に向け警備態勢の強化が進められている。ナショナルモールには大統領就任式で4年ごとに大勢の人が詰め掛けていたが、今年は就任式の翌日まで閉鎖される。【翻訳編集】 AFPBB News

https://news.yahoo.co.jp/articles/758139c193dc9ddfcca80b1157c7a8ed3a3b2260

ずらっと並べられた旗は犠牲者の象徴…じゃないの?

えっ?墓場?
今の就任式会場の様子らしい。確かに何かを弔っているようにしか見えないんだけど、西村氏の言うような内容とは少し違うと思っててだな。これは単純にコロナ犠牲者を哀悼してるんだよ。
そう言えば、そういうイベントが少し前にありましたよね・・・。
うむ。定期的にこうしたイベントは開催されているようだ。時期は去年11月、場所もワシントンD.C.だ。

米国の死者数が25万人に、追悼のため25万本の旗
「ここを見てください。まるで戦場です。これだけの死者が出ているのです」
2020.11.20

米国ワシントンD.C.の芝生の広場に、24万8000本以上の白い旗が風にはためいている。その1本1本が表しているのは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)により命を落とした人々だ。

米国ではCOVID-19による死者数がついに25万人を超えた。診断漏れや関連死などもあるため、実際の数はもっと多い可能性がある。死者数の把握がますます困難になる中、死亡した人々が単なる統計上の数字ではなく人間であることを実感し、彼らのことを追悼できる場を設けようという取り組みが、米国各地で行われている。(参考記事:「米コロナ死者が10万人突破したのは5月だった」)
・・・

https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/20/112000675/

西村さんは、その意味では言ってないんですか?
返信部分を見れば分かるよ。
すみません、分かってる人がいない感じですね・・・。民主主義の墓場、自由の墓場だって書いてる人がいました。どうしますか?
西村氏の普段の論調からするとコロナ犠牲者のことを意味しているとは思えないから、その意味をフォロワーが推定できなかったということになるね。俺も正直何を意図していたのかは測りかねる。
分かりました!バイデンさんに投票した人に犠牲者とか引っ越した人が多いという話があったので、その事を揶揄してるんだと思います。1つだけ返信がありました。
真相が判明したwww

政治的思想によって見える世界が異なるという典型例

ライトアップされている動画も見つかったが、返信部分に同じことを書いている人がいたよ。

このツイートの返信部分を、まとめました・・・。

これは大統領が人ではなく、機械で選ばれたという事です
カラフルな旗と軍だけの参加は、中国や北朝鮮みたいです
・誰も来たくないので、旗を立てました
・バイデンさんは、中国を参考にしましたか?
バイデンさんの顔が、毛沢東さんに合成されています
・中国内部のダンスショーを楽しんで下さい

軍事パレードもやるんだっけか?もしそうなら完全に中国だけど。あとミサイルのお披露目とか。赤一色じゃなきゃいいんじゃない?
ボクは、スポットライトで空にキリスト像が映し出されたのかなって思いました・・・。それも、トランプ大統領への挑発ですよね?
動画の後半か。うむ…まあ単なる長細い光かな。人によってはキリスト像と解釈するんだろうか?プロジェクトブルービーム的な?
そうです!この画像と動画だけで、思想が分かるなんて、怖いですよね・・・。
想何かを想起させるとすればこれかな。ニューヨークの追悼式。天高く伸びるスポットライトは犠牲者の象徴と言えるかもね。
確かに!こっちの方が、納得感があります。
誰もコロナ犠牲者のことに触れないのが異様と言えるね。40万人だぞ?間もなく第二次世界大戦の人数をも超える。つまり米国の犠牲者はもっと増えるよ。米国民がそのことを深刻だと思い始めるまで増えるだろう。残念ながらこれが現実だ。
普段見てる情報が違うと、見える世界も違ってしまうんですね・・・。
トランプ大統領、最後まで諦めないで下さい!バイデンさん、油断してはいけません!さようなら!
(Visited 50,738 times, 20 visits today)
アクセスランキング(週間)