トランプ

【緊急速報】ワシントンDCの州兵、3月まで駐留 その理由がやばすぎた!

豊島区議の沓澤氏によれば、ワシントンD.C.の州兵のうち7,000人は3月まで残ることが分かった。1月24日に非常事態宣言が切れるが、それを超えて駐留するということになる。これはトランプの弾劾裁判が始まり有罪になることを見越した決定だという。州兵を議事堂の駐車場に移動させたのは連邦議会警察らしいと後ほど分かった。

トランプの弾劾裁判のために駐留するらしい

えっ?バイデンさん、アメリカ軍に命令を出してないんですか?
どうやらそうらしい。州兵の動きがおかしいと思ったが、どうやらバイデン政権は議事堂地下に州兵を移動させることを命じてないそうだ。では誰がそうしたのか?という話になる。
靴沢さんって、信用できますよね?情報源を知りたいです!
沓澤(くつざわ)だぞww 前もこの話しなかったか?
探してみたが、どうやらトランプの弾劾裁判の手続きが終わるまでの駐留ということらしい。すっかり忘れていたが、上院で週明けから弾劾裁判が始まる可能性はあるよな。もし有罪になれば…

じゃあ、有罪になったら暴徒が攻めてきますか?
分からないが、そこまで想定しているということかもね。3月までというけど実質2月末までだろう。つまりそこまでは物々しい雰囲気が続くことになる。
じゃあ、駐車場に移動したのは誰なんですか?
ワトソン君も調べてくれるか?俺も分からないことだらけだ。てっきりバイデン新政権の面々が州兵を邪険にしていたのかと思っていたから。
すみません、英語はお願いします・・・。日本語で探してみます!

駐車場に行けと命令したのは連邦議会警察か

いくつかのツイートを漁ったがよく分からなかった。州兵でさえも民主党を疎んじているようではあったが、民主党が駐車場に行けと命令したわけでは確かになさそうだ。

どうしてみんな上を見てるんですか?
民主党員の顔なんて見たくないからだろwww 目線を合わせたくないんだよ。頭を下げると服従の意思になるから、頭を上げてお前らを見下してやる…という意思が見てとれる。民主党上層部だけ知っている何かがあるのかもしれないが。
分かりました!AFPの記事が元だと思います。シューマーという人が、知らないと言ってました!

米首都警備の州兵ら、地下駐車場に寝かされる 批判殺到
1/23(土) 11:05配信 AFP=時事

【AFP=時事】ジョー・バイデン(Joe Biden)米大統領の就任式が行われた米首都ワシントンで警備に当たった州兵らが夜を明かす場所として、寒々しい地下駐車場が割り当てられたことが分かり、批判が殺到している。

(中略)

一部の議員らは、州兵の多くはそれぞれの出身州から駆け付けているにもかかわらず、このような扱いを受けていると怒りを表明。議員らは22日午前、州兵らに会いに行き謝罪した。

米民主党のチャック・シューマー(Chuck Schumer)上院院内総務は同日、誰が州兵を地下駐車場に行かせると決めたのかは分からないと述べた。同日午後にはファーストレディーのジル・バイデン(Jill Biden)氏が、議会で任務に就いている州兵らのところにサプライズで現れ、チョコチップ入りのクッキーを振る舞い、州兵らと一緒に写真に写った。

州兵関係者によると、連邦議会警察が州兵に駐車場へ移動するよう命じたという。だが、連邦議会警察はこれを否定している。

連邦議会警察のヨガナンダ・ピットマン(Yogananda Pittman)長官代行は、「けさの時点で、州兵全員が議事堂施設内の場所に戻されている」と述べた。【翻訳編集】 AFPBB News

https://news.yahoo.co.jp/articles/5e085cce4470b079132995488a6e3b72ef94c18f

なるほどね。民主党じゃなく連邦議会警察が犯人か。つまりワシントンD.C.の市長、要するに民主党だ。
民主党なんですね(笑)
いやすまん、連邦議会警察は議事堂警察委員会の傘下組織だ。つまり議会。だからシューマー院内総務が単に知らなかっただけかもしれない。
そして州兵は駐車場から議事堂内の施設に移動されたらしいね。これで一件落着だが、あとは3月まで駐留する謎を少しずつ解明していかなかれば。
トランプ大統領、ホントに弾劾されるんですか?弾劾は、やり過ぎだと思います!
そこは分からない。米議会議事堂に暴徒が侵入するさまを見て民主党員や共和党員が抱いた恐怖心を理解しないと、どこまでトランプをやり込めばいいのかは分からないね。共和党員だって裏切ってるからな。彼ら、特に上院の動きに注目しよう。
トランプ大統領、弾劾裁判に勝てると思います!頑張って下さい!バイデンさん、油断してはいけません!さようなら!
(Visited 40,158 times, 3 visits today)
アクセスランキング(週間)