MENU
中国ニュース

【緊急速報】中国上海、隔離病院を建設へ

今日もツイッターで「上海疫情」と入力して検索してみると…どうやら病院の建設が始まったらしい。コロナ感染爆発は深刻な状況だそうだ。現地在住邦人からの情報も続々と入ってきている。封鎖地域が広がらないことを願う。

1月26日、上海での流行は深刻であり、ネチズンは上海浦東が1週間以内に完成するシェルター病院の建設を急襲したと伝えた。

上海が26日、新たに確認された症例を再び公表した後、患者がカバーするエリアは大規模な検査のために閉鎖され始めた。 Weiboの画像は、閉塞線、検査小屋の列、検査を待っている住民のグループがあったことを示していました。戦いは多くのネチズンを怖がらせました。 現在、上海での流行は熱くなり続けており、多くの地区で症例が確認されています。

もし日本人が感染したらどうなるか…上海総領事館封鎖の情報も

上海は中国である。平時には優しい現地住民も有事となると途端に非難の言葉をぶつけるかもしれない。上海で日本人が感染した時、その時が本当の有事の始まりだと思っておいた方がいい。情報統制はされるだろうから日本に向けて恥をさらされることはないが…

噂であってほしいが、上海の日本総領事館が封鎖対象に含まれたという信じ難い情報を見かけた。これが事実なら万が一事件に巻き込まれたとしても助けを求める場所がないということになる。パスポートを紛失した日には目も当てられない。黒井が当事者なら…どうするだろうか?飛行機が動いているなら着の身着のままで日本に帰るかもしれない。その前に検査で陰性証明書も必要だ。

1月20日から上海だけで16人も感染者が出たそうだ。しかも多くの地区に渡ってしまっている。万が一変異種だった場合はアウトだろう。このまま地域全体に蔓延するようであれば最悪の事態も視野に入れなければならない。

アクセスランキング(週間)
最新記事
運営者情報
アンケート