コロマガ

【拡散】東京五輪が破壊される

この記事は昨日発行されたコロマガ海外支部第42号アジア編「東京五輪を破壊する者」についての簡単な紹介と編集後の感想、補足情報などを追加した記事になる。

コロマガ海外支部第42号アジア編の無料部分

コロマガ海外支部第42号アジア編を始める。今号ではミャンマーの軍事クーデターと東南アジアがなぜ崩壊するのかについて、それから東京五輪を破壊しようとする勢力の正体について話した。
最後の方は、コロマガ日本支部みたいでした・・・。心の準備ができてなかったので、衝撃を受けました。
東京五輪はこれから数十年の未来を決めるための重要な五輪だ。その理由は歴史を学習すれば深く理解できるだろう。

コロマガ海外支部とは世界各国のコロナウイルス感染や対策、ロックダウンなどに関する情報についてまとめたレポートである。週1回、毎週日曜日に発行される。記事を読みたい場合にはNews U.S. レポートの購読を始める必要がある。

補足情報:東京五輪と福島沖大地震の関係について

ここでは先に補足記事を提示する。記事を作成したすぐ後に福島沖を震源とした大地震が発生した。東京でも揺れを感知した。

海外メディアも速報 「強い地震が日本を襲う」
2/14(日) 0:36配信 共同通信

海外メディアは13日に起きた宮城、福島両県での震度6強の地震を速報した。米紙ニューヨーク・タイムズ電子版は「強い地震が日本を襲う」と伝えた。

同紙は震源地は福島県沖と強調し「(福島県は)原発の炉心溶融(メルトダウン)が起き、多数の死者が出た2011年の大地震と津波があった場所だ」と指摘した。

AP通信は見出しで「津波警報はない」と報じた。停電の発生や福島第1原発で異常の有無を点検していることにも言及した。

米CNNテレビは、東日本大震災で多数の死者や行方不明者が出たことに触れた。ロイター通信も速報した。(共同)

https://news.yahoo.co.jp/articles/a1cba47194ea5187c27651c8149cfc8da61f92fc

この出来事がまさに“東京五輪を破壊”しようとする動きとリンクしていることは言うまでもなく、それが何を意味するかまで有料部分で話せたらよかったと思う。あまりにもタイムリーな出来事で驚かされた。記事タイトルの”東京五輪を破壊”が意味するものは地震ではないが、ある意味地震までもを含むもっと大きな出来事と言える。
ここまで来たら大事な時が3月に訪れることは分かるだろう。3月、日本にとっては悲しい出来事がいくつも起きた。3月1日には韓国が1919年に建国したとする敵国の記念日も用意されている。1919派はまだ力を完全には失っていない。3月を平穏に過ごせなかった場合、東京五輪は中止だ。ここで予言させてもらう。東京五輪を中止にしたくないなら日本人は何をすればいいかは有料部分に書いた。
最後にコロマガ海外支部第42号アジア編へのリンクを示す。
(Visited 22,137 times, 1 visits today)
アクセスランキング(週間)