中国ニュース

【速報】ミャンマー、都市機能麻痺

ミャンマーのクーデターが日を追うごとに悪化してきている。見ての通り溢れんばかりのデモ隊で道路が封鎖状態となっている。これに並行する形で大規模なゼネストも始められたようだ。経済どころか社会活動そのものが止まる。現地邦人からの情報は今のところ途切れずに届いているが、インターネットが無事なままという保証はない。

ミャンマー、大規模ゼネスト始まる 22222運動「国軍に不服従」
2/22(月) 14:09配信 毎日新聞

ミャンマーの各地で22日、国軍のクーデターに抗議する大規模なゼネストが始まった。治安部隊の発砲でこれまでにデモ隊3人が死亡するなど衝突が激化する中、市民の反発が強まっており、1日のクーデター後で最大規模となる可能性がある。

ロイター通信によると、22日は多くの企業や飲食店などが閉鎖され、労働者が職場を放棄する「(国軍への)不服従運動」を展開している。また、各地でデモも始まり、数千人が集まっている模様だ。

ミャンマーでは数字の並びを気にする人が多く、1988年8月8日に始まった民主化運動「8888」など、社会運動や政変なども数字にちなんで実行されることが多いという。今回も日付に五つの2が並ぶ2021年2月22日を「22222」運動と称して、大規模デモがインターネット上などで呼びかけられている。【バンコク】

https://news.yahoo.co.jp/articles/6448982791ed6339d63e24e56e096ac4d3ec1cbf

今のところインターネットは問題なく使えるらしい

ミャンマーの現地邦人のアカウントをいくつか探ってみたが、一応インターネットは使えるようだ。日々膨れ上がるデモ隊と世界中からの非難の声にミャンマー国軍も手を焼いているかもしれない。下手に取り締まろうとすれば1989年の繰り返しとなるし、今後そういった動きが二度と起こらないよう世界中が警戒し始めるきっかけにもなる。そうなると都合の悪い勢力は数多く存在する。

ミャンマー国軍のFacebookが凍結されたらしい。デモ隊は膨れ上がりヤンゴンから200kmも離れた場所でも人の波ができ始めている。この状態で3月を迎えた場合どうなるのか?想像するのも恐ろしいが現実を直視しなければならない。

(Visited 18,405 times, 25 visits today)
アクセスランキング(週間)