News U.S. レポート

日本人に向いてるアーリーリタイアの方法とは?

この記事は先ほど発行されたNews U.S. レポートの最新記事「日本人のアーリーリタイア入門編」の紹介や編集後の感想、補足情報などを加えた記事になる。

News U.S. レポート March 5の無料部分

ごきげんよう。黒井だ。今日は日本人にとってのアーリーリタイア、いわゆるFIRE(Financial Independence, Retire Early)について話そうと思う。1億円の金融資産があれば運用だけで食っていける、働かずに南の島で遊んで暮らせる…という耳心地のいい話は巷にあふれ返っている。果たして実際にはどうなのか?今日は入門編ということで、主に働き方の側面からアーリーリタイアについて論じたい。

News U.S. レポートは2020年8月24日に新しく創刊された月額マガジンである。News U.S. の名にふさわしく米国の話題が中心となる。米国独立宣言の1776年をそのまま採用し月額1,776円としている。単独記事としての販売については3月から部数制限をやめることにした。価格は704円のままだ。これは独立記念日の7月4日に基づいている。これまで10年間米国で活動したりサイトを運営してきた中で、膨大な人達や情報に触れながら経験してきたすべてのことを少しずつ記していくための場所だ。黒井単独の企画となる。

韓国は強制FIRE国家、はっきり分かる

ワトソン君、アーリーリタイアの話を書いたよ。最近インフルエンサー間でFIREについて話題になっていたから乗ってみた。どうかな?
黒井さんは、結構堅実な話をしますよね・・・。でも、日本人向きならそうなるのかなって思いました!
実際米国で流行しているFIRE(Financial Independence, Retire Early)ムーブメントの意義は日本では必ずしも当てはまるとは限らないからな。それには米国の労働環境が大きく関係してくるという話だ。
平均賃金の話と、少し関係してきませんか?
いい部分に気付いたね。まさにそこを意識して考えるといい。韓国の場合は強制アーリーリタイアだから選択肢が他にない。韓国は強制FIRE国家だと皮肉って広めたら面白いかもね。
やめて下さい(笑) 夢が無さ過ぎます!

補足情報:定年退職後も働き続ける?むしろ働きたい?

補足情報としてふさわしい記事が見つかった。まず読んでみよう。

65歳を超えても「働ける人」「働けない人」の境界、必要なのは「体力」「やりがい」「人間関係」
2/17(水) 6:31配信 東洋経済オンライン

「改正高年齢者雇用安定法」が4月1日から施行されます。現在同法では、定年を65歳未満に定めている事業主は、高年齢者の安定した雇用を確保するために、①定年制の廃止、②65歳までの定年の引き上げ、③65歳までの継続雇用制度(再雇用制度)の導入、のいずれかを実施することが義務付けられています。改正後は②③の年齢が65歳から70歳に引き上げられます。

企業は、基本的に今回の改正を歓迎していません。高齢者は体力・知力などの低下から業務の生産性が低下することが多く、70歳まで雇用し続けるのは大きな負担増になるからです。

では、働く側はどうでしょうか。定年後研究所が2019年に実施した調査によると、70歳定年または雇用延長を「歓迎する」(42.6%)、「とまどい・困惑を感じる」(38.2%)、「歓迎できない」(19.2%)と意見が分かれました。

今回は、70歳定年は働く人にどういう影響があるのか、70歳定年時代にキャリアプランやライフプランをどう考えるべきか、という点について考えてみましょう。

■70歳定年への反応は人それぞれ

今回の「70歳定年」について、会社員はどう受け止めているのでしょうか。定年への関心が高い40代・50代の会社員4人にインタビューしました。

機械メーカーで営業をしている市川文広さん(仮名・40歳)は、就職氷河期の2004年に就活で大苦戦した経験を振り返り、70歳定年を「大歓迎」しています。

「就活では10社以上も書類選考で落とされ、なかなか内定を取れませんでした。私の周りには、正社員で就職できず、現在まで非正規で働いている人がいます。いまの仕事は充実していますし、またあの就活(転活)を経験したくないので、仕事と収入を失う心配をしなくてよくなるなら、ありがたいことです」
・・・

https://news.yahoo.co.jp/articles/97510abdd8a3b694c41c32be348eae54a781782b

これって、正社員のままで定年を延長するって事ですよね?
歓迎できないと明確に否定しているのは2割にとどまることから、比較的いい政策だと言えそうではある。何しろ今はどこも人手不足と言われている。外国人労働者の入国にも問題がある。であれば企業の人材活用の側面から考えてもWin-Winじゃないか。高齢者にもできる仕事はあるはずだ。
コメント欄では、元気で働ける人だけにした方がいいのでは、と言っている人がいました!老後の楽しみもなくなるんじゃないかって。
自分が勤めている会社に左右されそうだという部分が問題点かもね。政府としても様々なオプションを提示したつもりだろうけど、俺は定年を延長するかしないかを社員に極力選ばせる仕組みがいいと思う。
それだと、ホントに働きたくて会社に残るって事ですよね?
年金だけもらうより年金+αで仕事をする方がやりがいを感じる人は残るだろうね。コメント欄だけを見ていても日本社会の全体は見えない。定年退職後は年金だけで生活するけど、年金が少ないから泣く泣く望まない仕事を…という考え方を変えなければいけないと思う。
最後にNews U.S. レポート記事へのリンクを示す。
アクセスランキング(週間)