国内ニュース

【拡散】LINEを開発したのは韓国国家情報院

LINE株式会社の役員の半分が韓国人だと騒ぎになっているが、そもそもLINE自体韓国の国家情報院が開発したアプリだ。最初から敵国の情報を収集する目的で作られているから、役員に日本人がいようがいまいがスパイアプリということ。本国の韓国人がLINEを使わないのはKCIAに監視されたくないからだ。

LINE株式会社とZホールディングスを国会招致すべき

こうした情報はネット百科事典を調べればすぐに出てくるが、不思議と突っ込んで調べないまま多くの日本人がサービスを利用している。自分のスマホに入っているアプリがどこ製かは最も気にすべき部分だというのに、あまりにも迂闊ではないだろうか?LINE株式会社の発表や説明を鵜呑みにしてもいけない。彼らは平気で嘘をつく。

LINE株式会社もしくはZホールディングスの責任者を国会に呼んで問い質すべきとの声も出始めている。米議会では普通の光景だが、果たして日本はどうなのか?ここまで露骨に個人情報が敵国に握られているのが明らかなのに動けなければ日本は独立国とは言えないだろう。そうではないと心から信じている。

アクセスランキング(週間)