News U.S. レポート

「英語をしゃべろう」と思うほど噛みまくる理由

この記事は昨日発行されたNews U.S. レポートの最新記事「英語をしゃべるな。使い倒せ」についての簡単な紹介と編集後の感想、補足情報などを追加した記事になる。
純ドメ人生真っ盛りの読者諸君、おはよう。今日は純ドメながら英語を話す知り合いを多数持つ黒井が英語の使い方についてあれこれ語り尽くそうと思う。英語に対する恐怖心を持っているならそれは大きな勘違いだ。英語に対する認識が”英語様”になってしまった時点で舌は乾き唇は震え気持ちの悪い汗をかくことになるからだ。

News U.S. レポートは2020年8月24日に新しく創刊された月額マガジンである。News U.S. の名にふさわしく米国の話題が中心となる。米国独立宣言の1776年をそのまま採用し月額1,776円としている。単独記事としての販売については3月から部数制限をやめることにした。価格は704円のままだ。これは独立記念日の7月4日に基づいている。これまで10年間米国で活動したりサイトを運営してきた中で、膨大な人達や情報に触れながら経験してきたすべてのことを少しずつ記していくための場所だ。黒井単独の企画となる。

英語記事なのに人生哲学のようだと言われる

定期企画の英語記事を書いたが、見たか?News U.S. レポートだ。
読みました!黒井さん、最近飛ばしますね・・・。こんなに情報量の多い英語学習記事は、見た事がないです。
最初はもっと具体的な発音記号の話とかをしてたよな。ところが最近ではもっとレイヤーが上の観念的な話に終始してばかりいる。そっちの方が俺に向いていると最近気付いたわけ。
黒井さんの記事は、全部が人生哲学に見えます!株も哲学だし、英語も哲学ですよね・・・。
それはあるかもなwww 人間というのはロボットではないし数値とかデータで動くわけじゃない。そこを熟知しているからこそかもしれない。
やっぱり、気持ちの要素が大きいんですね・・・。日本の英会話教室だと、気持ちの練習が足りないのでは?

補足情報:99%使わないフレーズを紹介するマスコミ

そらそうよ。前にも話したけど、英会話教室と実際の英語の現場には決定的な違いがあるよな。そこが埋まらないからいつまでも英語はこっちを振り向いてくれない。皮肉なことに英語を身につけよう!と思うほど英語は遠のいていくのさ。
補足情報としてこの記事を読もう。英語力ゼロで渡英した人物が英語力について語っている。

「マジでほんと最悪」を自然体で言う表現とは?【英語力ゼロレッスン】【英語力ゼロレッスン】
3/19(金) 16:31配信 GOETHE

35歳・英語力ゼロなのに、会社を辞めていきなり渡英した元編集者。「その英語力でよく来たね(笑)」と笑われて2年後、英語力未だ0.5であえなく帰国。だけど日本にいたって、きっともっと英語は覚えられる! 下手でもいいじゃない、やろうと決めたんだもの。英語力ゼロレッスン「人のEnglishを笑うな」!

Bloody hell!

YouTubeでこの週末も、飽きずにイギリスのオーディション番組「ブリテンズ・ゴット・タレント」を見ていました。そのうちに、審査員がしょっちゅう言うこの言葉が気になってきました。
・・・

Bloody hell=強い怒りや驚きを示すスラング表現

だそうで、最悪のパフォーマンスを見た時は「なんだこれ、クソ最悪」、あまりにも良すぎた場合にも「クッソすごい」と驚きを込めていうこともあるようです。日本語で言うと「マジ、超ヤバイんですけど」がネガティブな意味にもポジティブな意味にもなるのと同じ現象でしょう。

そういえば、イギリスにいた時もこんな風に日常でもかなり聞いた言葉でした。

What the bloody hell! I’ve lost my wallet!
(なんてこった、財布なくした!)

Bloody hell! That’s disgusting!
(クソだよ、あれは本当に不味いぞ!)
・・・

https://news.yahoo.co.jp/articles/872d5803d4db995a339f10636e5f2c4c978a99b6

どうなんですか?
この記事を読んでる日本人の99.9999999999%はこのフレーズを使わないと思う。そうじゃないよな。使い倒してこその英語じゃないか。この記事は悪例として紹介した方がいいね。
確かに!有料部分の最後のオーマイ…何でもないです。
あの動画は本当にみんな見た方がいいよ。ええ…ってなるけど、それでいいのかよ!すげえな英語圏は!と新たな気付きが得られるはずだからだ。
そう思って記事後半を呼んだらコーラフイタwww オーマイゴットwww

私は語彙が少ないため、驚きを示す時は“Oh my got”を連発するか、奇声を発する、変顔をするなど言語で伝えることすら諦めてしまいがちです。

これは、ダメ過ぎますね(笑)
まあそういうわけで。記事へのリンクを示す。英語記事って書いてて面白!
アクセスランキング(週間)