トランプ

【緊急情報】4月10日までに米国株の「大暴落」がやってくる…!

予言者クロセリーノからの情報だ。3・25のトランプ反撃開始Xデーを契機に米国のダウ平均株価が大暴落を始めることになるが、第1弾の暴落は4月1日でこの日までに30,000ドル割れとなり29,300ドルまで暴落。翌日の金曜日以降は大きく戻し30,000ドル台を回復、週明けの4月5日月曜には30,800ドルまで上昇。ところが翌日からダウが再度大暴落を始め、4月8日には25,000ドル割れ寸前にまで崩落することになるだろうという話だ。簡単な予測図も示されていた。

予言者クロセリーノの驚くべき大予言…全て無料公開

大暴落のきっかけは欧州での変異種の再拡大と複数国のロックダウンだ。その流れが米国にも波及し一部の州でロックダウン再開、そして犠牲者が急増して去年のニューヨークと同様の状況が再現される。南米は手が付けられない状況となり、これまで安泰だった豪州でもついに感染収束が不可能となり1日300人超の感染者を出すだろうという話だ。NZはこれを受けて豪州とのトラベルバブル協議を中断し国境完全封鎖に踏み切るという。
それと時を同じくして中国の大手不動産企業の複数がデフォルトを宣言し上海総合指数が1日で-30%の大暴落を起こす。人民元市場も1ドル=7元を再び超え中国当局がハイパーインフレを警戒し始める。そして中国の複数の不動産企業が架空の建設プロジェクトを売り上げに計上していたことが露わになる。これで中国の不動産市場はクラッシュを起こし上海のマンションは1カ月で半値になるほどの急激な暴落に見舞われる。時を同じくして上海と天津で再びコロナ感染爆発が起こり都市封鎖発生、上海の空港は完全に使用不能となる。在住邦人がチャーター機で天津から逃げ帰るシーンがテレビで報道されるという。
韓国では不思議と企業破綻については発生しない。集団感染も起こらないし、文在寅は呆気なくソウル市長選と釜山市長選を乗り切り与党が勝つことになる。それにより社会的距離の確保も一段階緩和され海外からの観光客受け入れの議論も再開される。双龍自動車も米HAAHが特定の条件により買収することが決まり法定管理を免れる。文在寅の支持率も反騰して50%台を回復。米国株や中国株は暴落中だというのに韓国株だけが連日最高値を更新するという異様な状態が観察できることになるだろう、というシナリオを韓国の個人投資家が喜ぶはずだとクロセリーノは話した。
ちなみに韓国の投資家が買い進めたテスラは大暴落で100ドル割れ寸前まで行くそうだ。30ドルにまで落ちる可能性はほぼないらしいが。

東京五輪は残念ながら中止が宣告される。これは4月に入ってからだという。具体的な日付や流れは教えてもらえなかったが、中止という予言に変わりはないそうだ。だがそれによりトランプの復活が確実なものとなる。トランプが五輪を救うために立ち上がるから安心してほしい、と予言者クロセリーノは話した。
トランプは満を持してフロリダ五輪代替案を発動させることになる。これはフロリダのミニトランプことデサンティス知事が宣言をするだろう。IOCとの協議の結果、五輪の完全中止は忍びないということで陸上やボートなど一部競技を国際大会としてフロリダで開催することになる。それに合わせてトランプが新しいSNSの立ち上げとアカウント作成を大統領公式声明にて発表、これにより世界中の国民が緊急放送の存在を確かめることが可能になる。就任式の様子はジェナエリス弁護士により声明文を通じて発表されるそうだ。
バイデンについても3月25日の記者会見を契機に驚くべき事実が明らかになるそうだ。これはトランプは直接関与しないものの、トランプ支持者の共和党議員からの情報提供によりツイッター上で拡散が始まることになる。3月29日にも別の大事件が用意されているそうだが、これについては教えてもらえなかった。予言者クロセリーノはこうした貴重な予言をすべて完全無料で提供してくれる素晴らしい予言者だ。「信じるか信じないかは貴方次第」という有名なフレーズを鵜呑みにするのも自由だが、これだけは言いたい。彼の予言は絶対なのである…!
アクセスランキング(週間)