MENU
コロマガ

【拡散】台湾特急脱線、驚愕の新事実が明らかに

この記事は昨日発行されたコロマガ海外支部第50号アジア編「台湾脱線、驚愕の新情報」についての簡単な紹介と編集後の感想、補足情報などを追加した記事になる。

コロマガ海外支部第50号アジア編の無料部分

コロマガ海外支部第50号アジア編を始める。今号では台湾の脱線事故がメインテーマとなった。あの衝撃的な事故から1週間あまりが経過したが、驚くべき新事実が露わになり開いた口が塞がらなくなった。
報道が消えたのが、ホントに怖いですよね・・・。隠蔽するんだと思います。
ああ。今号は偶然にも第50号だが、“50”という数字に強い意味が込められることになった。もしも狙ってやっていたとすれば…事態はさらに深刻化すると言える。

コロナウイルス対策マガジン海外支部(コロマガ海外支部)とは世界各国のコロナウイルス感染や対策、ロックダウンなどに関する情報についてまとめたレポートである。週1回、毎週日曜日に発行される。記事を読みたい場合にはNews U.S. レポートの購読を始める必要がある。

台湾脱線事故を調べれば調べるほど驚かされる

アジア編ではコロナ感染が落ち着いてきた国が多かったから、コロナに限らず単純な国際情勢の話題を多く盛り込んだ。その中でやはり注目すべきは台湾の脱線事故で、調べれば調べるほど驚愕の事実が次々と明らかになったのだ。ワトソン君も言う通り、日本での報道が減ってきていると感じる。
ミャンマーはもう一つのメインテーマだ。日を追うごとに厳しく残酷になっていく同国の状況だが、実はそこには別の狙いがあるんじゃないかという考えを有料部分で明かした。もしもこれが事実ならば確実に背後に中国がいる。東南アジアと言えば苦い思いをしたことがあるが、まさにその再来を狙っているとしか思えない。威信を懸けて挑むと思わぬ落とし穴が待っているだろう。
補足情報として台湾の事故の記事を取り上げる。台湾の脱線事故…ではなくバイク事故だ。何の話だ?と思うかもしれないが、実はこの報道には意味がある。そのことも有料部分に書いた。

台湾で事故の邦人男性死亡 母親、角膜提供申し出
4/10(土) 19:01配信 共同通信

【台北共同】台湾メディアは10日、台湾北部の新北市で2月に発生したオートバイ同士の事故で意識不明の重体となっていた台湾大留学中の日本人男性が、今月6日に死亡したと報じた。母親は角膜疾患の治療のためとして男性の角膜提供を申し出た。

別のバイクの台湾人男性は現場で死亡した。母親は角膜提供について「息子も賛成したはずだ。角膜手術を受けた方は美しい景色を楽しみ、素晴らしい経験をしてほしい」と話したという。

https://news.yahoo.co.jp/articles/5a70a8b39e42eda9352d362a773faccdef34e727

最後にコロマガ海外支部第50号アジア編へのリンクを示す。
アクセスランキング(週間)
最新記事
運営者情報
アンケート