バイデン政権

【米国】「韓国は単なる防衛対象。パートナーではない」

米上院の外交委員会が「戦略的競争法2021」という法案を公表した。その中で同盟国の扱いについて言及されていたが、韓国については”パートナー”という言葉はなく単なる”防衛対象”でしかないことが分かった。防衛できないと分かればいつでも見捨てられるということだ。

米国、反中連合戦線から韓国を除外
4/10(土) 9:01配信 朝鮮日報日本語版

米連邦議会上院外交委員会は8日(現地時間)、中国けん制を目的とする総合対策を定めた超党派による法案「戦略的競争法2021」案を公表した。同盟国やパートナー国と協力し、軍事と経済の両面において中国を締め付けると同時に、最先端の科学技術を米国が先に確保し、長期にわたる競争で勝つことを目指すという構想だ。バイデン大統領の対中政策を支えるために米民主党が中心となってとりまとめられた法案だが、共和党もこれに完全に合意したことから、この法案は米国による今後の対中政策の土台になりそうだ。

この法案は韓国について日本、オーストラリア、フィリピン、タイなどと同じく「インド・太平洋地域における重要な同盟国」と表現している。しかし日本とオーストラリアは数々の実質的協力事業のパートナーとしてこれとは別に何度も言及されているが、韓国は「韓米相互防衛条約上の防衛対象」ということ以外はほぼ取り上げられていない。

この法案から米国議会が「中国の強圧に対抗するため同盟国とパートナー国の軍事力強化を重視する」という考えを持つこともわかった。米国と同盟国、パートナー国が中国における軍事技術の発展を阻止するため、これまで以上に緻密な輸出統制の仕組みを築く必要性、さらには中国の弾道ミサイルや極超音速兵器の開発に対する監視や報告の必要性についても明確にした。

とりわけこの法案は「インド・太平洋における安全保障を強化するため」として日本の軍事力増強を強調している。日本の長距離精密火力、防空力とミサイル防衛力、海洋安全保障、情報と監視・偵察能力の向上を米国として支援すべきことを定めているのだ。日本が中国をこれまで以上にしっかりと監視し、必要な場合は長距離ミサイルで攻撃もできるよう支援すべきということだ。また安全保障上の新技術獲得を目指す両国の民間分野における協力を後押しするため「米日国家安保革新基金」を立ち上げるという内容もこの法案に明記されている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/84658c5086705c4d0b2da5036cf8b7dc0aabcdf2

韓国が吸収されれば米韓相互防衛条約も自動消滅

これは、ムン大統領の理想だと思います。アメリカには守ってもらう必要がないし、キム委員長に吸収されるからです!
まあ米国としても文在寅には呆れてるし守る価値もないと考えてそうだよな。米韓相互防衛条約があるうちは形だけでも守ろうとするが、実際には守れないと分かればすぐに撤収する準備を整えているはずだ。
米韓相互防衛条約については理解してるよな?韓国が合法的な国家として存続できている限り防衛する義務がある。
それは、知ってます!もし韓国政府が北朝鮮に吸収されたら、条約も自動で消滅するんですよね?
さよう。条約締結の当事国が消えることになるからな。どうせ滅びるのが分かっているなら、最初から守る意思を見せずとも特に問題はないとさえ言える。条約締結国が消えれば条約違反にならない、ここは意外と盲点だが重要だ。
中国にも対抗できないし、韓国は北朝鮮の一部でいいと思います!その方が、キチンと区分けできていいです。

バイデン時代は韓国だけを冷遇する方針に転換

この記事は朝鮮日報にしては3ページと長かったが、案の定2ページ目以降は大したことは書かれていなかった。日本の軍事力が強化されるのが気に入らない雰囲気は見せているが、愛国日報ほど直接的に愛国心を発揮してはいなかった。
朝鮮日報は、ムン大統領の脱米構想に文句があるんだと思います。ハッキリと言わないのは、意地悪です!
バイデン政権の日本重視方針が気に入らないのは事実だろうね。トランプ時代は同盟国に差を付けず一律に冷遇するというやり方だったが、バイデン時代は同盟国同士で格差を付けて韓国を冷たくあしらう方向性だ。その違いは大きいと言える。
日本も、韓国に冷たくします!意地悪大使には、帰国してもらいます。
韓国の皆さん、ムン大統領に従いましょう!ムン大統領の脱日構想実現に、協力して下さい!お願いします!
日本は関係ない!併合おめでとう!韓国さようなら!
アクセスランキング(週間)