安倍政権・菅政権

韓国マスコミが処理水問題の真実に気付き韓国政府を批判する事態にw

韓国マスコミのワオコリアが韓国原発の汚染水について独自に解説した。ワオコリアは韓国マスコミにしては時々現実を直視して記事を書くことがあり、この記事でも最終的に韓国政府の主張の方がおかしいという結論でまとめていた。

<W解説>韓国原発の処理水は日本より本当に多いのか?
4/15(木) 19:28配信 WoW!Korea

日本政府の福島第一原発のALPS処理水の海洋放出決定に対して韓国や中国が反発している。日本が膨大な資金を投入してフランスの技術を利用し、どう頑張っても、処理しきれない放射能物質「トリチウム(三重水素)」が問題となっている。

韓国も慌ただしい。支持率の低下で苦しみ、4月7日の選挙で保守野党に敗れた革新系の執権与党は処理水問題をきっかけに、「反日キャンペーン」を始め、支持率の挽回を狙っている。

一方、韓国の保守野党は伝統的に原子力発電に賛成してきた。直近のソウル市長・釜山市長の補欠選挙で圧勝した流れを1年間だけ維持すると、来年の大統領選挙で政権奪還が視野に入る。しかし、このタイミングで革新与党から「親日派」のレッテルを貼られてしまうことを嫌がり、むしろ反核主義の革新与党よりも大きな声で日本に文句を言っている状況だ。

日本政府は韓国のウォルソン(月城)原発の数値を例にし、「中国や韓国なんかからは抗議を聞きたくない」とした発言も報道されている。

日本政府は何故「月城原発」だけを例に挙げて説明しているのだろうか?

それは、月城原発が韓国で唯一の「重水炉」なので、トリチウムの排出量が他の原発より多いからだ。

勿論、韓国の原子力安全委員会や国連の放射線影響科学委員会(UNSCEAR)などの資料によると、日本政府の説明は事実である。

それでは、「総量」の他、「濃度」を検証してみよう。

韓国原発のトリチウム管理基準は1L当たり4万Bqである。月城原発はトリチウムを韓国政府の基準値より更に低い数値の「1L当たり13Bq」に希釈して海に放出している。

日本原発のトリチウム管理基準は1L当たり6万Bqであり、韓国よりは緩い。しかし、今回の放流計画は韓国の基準値より低い「1L当たり1500Bq」に希釈して放流するとのことだ。

結論的には科学的な判断で「総量」も「濃度」も、数値的には問題ない。米国政府が今回の日本政府の決定を支持している理由でもある。

残りは、科学的な基準とは別に、心理的・感情論的な問題である。早速、日本の漁業関係者からは日本政府に対する非難が聞こえてきている。風評被害に苦しんできた福島の住民も同じ気持ちだと思われる。

トリチウムの放射能半減期が約12年、生物学的な半減期は約12日である。今まで約10年間、国家予算総額に匹敵する膨大な費用をかけて努力してきた日本の努力は未だに韓国にあまりにも知られていない。それを更に近隣諸国に知らせることもまだ十分ではない。日本人も日本政府も「自己アピール」が弱すぎるのだ。

10年前の日本の不幸とそれの克服課程での決定を、国内政治に利用しようとする韓国の政治家も哀れである。科学に基づいて、冷静に今回の決定を分析し、今後の処理が計画どおり行われるのかどうかをお互いにチェックしていく体制を作ることが韓国国民に対して最も重要であるはずだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/7e986f0c0d89cc619075b57b7edf9f1ffc967dfa

韓国政府の空回りが痛々しい

コメント欄でも「韓国にしては珍しく冷静」という意見が目を引いた。ワオコリアは韓国語の報道を日本語にする専門のメディアのような位置付けであり、韓国ではこうした記事が書かれることはおそらくない。そもそも韓国民は今回の処理水の件についてさほど関心を持っていない。文在寅政権がいくら必死になろうとも空回りしていて寒いばかりである。なぜかその流れに中国とロシアが乗っかってきたのは興味深いが。
韓国ポータルサイトでようやく記事を見つけられた。どうやらテレビ系メディアが報道の中心らしい。それでも注目度は高くはない。日本にとっては韓国が勝手に何をしようがどうでもいい。輸入禁止や提訴など何らかの措置を講じるならば、日本もそれなりの強硬対応を発動させることになるだろう。

「汚染することができ批判耳膜の日本… 「予想より反発強い」認識
2021.04.15 午後8:16

日本政府は、汚染水放流を置いて目と耳を閉じました。周辺の国々は、日本の中でも強い反発が出ているが、全く気にしません。国はないじゃ広報戦略を変えて押し通しており、外的には韓国と中国の反発を「多様な意見」程度粉砕します。この過程で、ムン・ジェイン大統領に向けた暴言も出ました。

自民党所属する議員は前日、国際海洋法裁判所に提訴検討を指示したムン・ジェイン大統領に向かって「虚勢」と皮肉っでした。

「韓国の三重水素の排出量が日本より多いというのが明らかになるだろう」と、むしろドア大統領が「恥を受けるだろう」と皮肉をたてるでしょう。

良い 0
温かいよ 1
悲しい 2
化か 171
後続の記事たい 4

https://tmcb26lkkh5lo3bkutaj3yfvxu–news-naver-com.translate.goog/main/ranking/read.nhn?oid=437&aid=0000263973

アクセスランキング(週間)