MENU
 
韓国ニュース

【韓国】サムスン副会長緊急手術 盛られたか

韓国サムスンの副会長が虫垂炎、つまり盲腸になり緊急手術を受けたことが分かった。大腸の切除をする大掛かりな手術で、まともに食事ができてないという。この調子では刑務所の中で生涯に幕を閉じる可能性さえある。文在寅政権の支持率が暴落している中で、韓国経済破壊工作は順調に進んでいるようだ。

体重7㎏減イ・ジェヨン、試験のために今日拘置所復帰
2021.04.15。午前7:36

15日、ソウル拘置所復帰予定… 虫垂炎に大腸切除まで
の医療スタッフを追加入院勧告にも「大丈夫」… 22日の裁判

(ソウル=ニュース1)ジ拘束収監中に虫垂が出て、外部の病院で緊急手術を受けたイ・ジェヨン三星電子副会長が15日、退院して拘置所に戻る。

手術の過程で壊死状態だった大腸の一部を切除し、正常に食事をしていないが副会長は入院期間に体重が7㎏以上減ったことが分かった。

財界と法曹界によると、この副会長はこの日午後、ソウル逸院洞三星ソウル病院で退院して王のソウル拘置所に復帰する。先月19日、虫垂炎で緊急手術を受けてから27日後である。

先立って去る1月に「国政壟断」破棄差し戻し審で懲役2年6ヶ月の刑を宣告され、再拘束されたが副会長は先月19日夜から深刻な腹痛を訴えている途中、外部の医療機関に移送された。

当時拘置所指定坪村翰林聖心病院は、この副の虫垂炎を疑って他の場所ですぐに手術を受けることを勧告した。これが副会長は3月19日の夜11時前後に、サムスンソウル病院に運ばれ、緊急手術を受けた。

この過程では、この副会長は虫垂が起きた影響で、大腸の一部が壊死したことが確認され、大腸切除手術も受けたと伝えられた。

この副会長は、手術直後にも高熱と腹痛で、通常の食事もしていなかったことが分かった。財界関係者は「手術前と比較すると、この副体重が7㎏以上減少だけ苦労したことを知っている」と述べた。

法務部は最近、医療スタッフを介して、この副会長が拘置所に戻っても問題はないという勧告を受けたことが分かった。

しかし、この副会長が完全に健康を回復しませなかったと伝えられる。特に医師が追加の入院治療を提案した状況でも、この副会長は「これ以上多くの方々に迷惑をかけることはできない」と拘置所の復帰を受け入れたという。

この副会長が拘置所に復帰することは来る22日、ソウル中央地裁で開かれる三星物産の合併やサムスンバイオロジックス会計不正疑惑事件の裁判である。

先立って去る3月25日に予定されていた初公判がこの副の健康上の問題で、今月22日に延期されたものである。裁判所側は15日からオンライン傍聴券応募も開始し、通常の裁判が開かれることとし報じた状態だ。

良い 6
温かいよ 2
悲しい 356
化か 664
後続の記事たい 6

https://tmcb26lkkh5lo3bkutaj3yfvxu–news-naver-com.translate.goog/main/ranking/read.nhn?oid=421&aid=0005289665

完治しないまま裁判に臨む羽目に…文在寅に盛られたか

この件については韓国マスコミの日本語版でも報道されていた。22日から裁判が始まるとのことだが、これを欠席すると上級国民への特別待遇だという批判が持ち上がり裁判が不利になることを懸念したという。韓国民にとってサムスン副会長は韓国経済の立役者だからか、パククネとは明らかに扱いが異なると分かる。この一連の裁判で文在寅の支持率が好転することはないだろう。

体重7キロ落ちた李在鎔サムスン電子副会長…再び拘置所へ
4/16(金) 7:59配信 朝鮮日報日本語版

急性虫垂炎で緊急手術を受け、民間病院に入院して 李副会長は先週退院する予定だったが体調が好転せず、入院期間が長引いた。大腸を切除したために食事がまともにできず、高熱に悩まされて体重が7キログラム減ったとのことだ。サムスンソウル病院の医療従事者の一部からは入院期間延長という意見もあったが、李副会長は「これ以上、多くの方々に迷惑をかけたくない」と拘置所に戻ることを決めたという。李副会長は22日にソウル中央地裁で「サムスン・バイオロジックス粉飾会計事件」の初公判期日が予定されている。それまでに体調が回復せずに民間病院に入院している状態で欠席となれば、その時に起こるであろう「特別待遇」世論を意識したものと見られている。

法務部は、李副会長が完治していないだけに、当分の間サムスンソウル病院での通院治療を受けさせる予定だ。法務部関係者は「拘置所に戻れば、医療従事者が受刑者の健康状態を引き続きチェックするだろう」「医務官の判断に基づき、通院治療も可能だ」と話している。李副会長は折りたたみマットレス、物置棚、テレビ、机兼食卓、トイレなどが付いている約1.9坪(約6平方メートル)の独房にいる。李副会長の刑期は来年7月までだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/a97a2e10da7cb99f5d706478c0338989951e6ae5

文在寅政権のことだから、サムスン副会長の食事に遅効性の何かを盛っていたとしても不思議はない。パククネも同じようにげっそりと痩せて無残な状態になっていたはずだ。韓国ではひとたび罪人になると人権をも失うが、そういう部分から考えても韓国は中国の価値観がふさわしい。早いところ中国に吸収されて一地方都市として扱ってもらうのが幸せな結末と言えるだろう。それまでに“ソウル”という韓国語由来の都市名も消滅しているに違いない。
最新記事
運営者情報
アンケート
関連記事