トランプ

【拡散】バイデンが菅首相にハンバーガーを出した理由

日米首脳会談の昼食会でハンバーガーが出されたことについて、ツイッター上であれこれ憶測が飛び交っている。ハンバーガー=トランプのイメージが強いだけに、バイデンもあえてこのメニューを選んだことは…すなわち”踏み絵”じゃなかろうかという憶測だ。

日米首脳ハンバーガー会談舞台裏…台湾明記で対中戦略は?バイデン政権内に不満も
4/17(土) 18:56配信 日本テレビ系(NNN)

日米首脳は、ホワイトハウスの一室で、ハンバーガーを前に、マスクを着用したまま見つめ合っていた。

バイデン大統領が、初めての対面形式の会談相手として、菅首相を招いて行った日米首脳会談。共同声明では約半世紀ぶりに「台湾」を明記し、中国を強くけん制した。

「雰囲気はすごく良かった」と出席者が口を揃え、首相自身も「私と似ている」と“ベテラン政治家”同士の相性に手応えを語る一方、ある政府関係者からは「米中の事実上の軍拡競争に日本は巻き込まれている」との声も上がる。

いったい何が起きているのか。舞台裏を探った。(ワシントン支局長)

■食べない“ハンバーガー会談”

「いろいろ人生経験とかの話をして、ハンバーグ(注:ハンバーガー)も全く手をつけないで終わってしまった。それくらい熱中した」

会談終了後、菅首相は少し頬を緩めながら、バイデン大統領との「テタテ」と呼ばれる1対1の会談を振り返った。時間にしてわずか20分間。「たたき上げの政治家という共通点がある」と親近感を寄せるバイデン大統領とは、部屋に飾られた家族の写真を見ながら、孫などの話題で打ち解けたという。

「私と似ているような感じを受けたが、本人もそう思っているようで…」

とバイデン氏との信頼関係の構築に手応えを語った。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f09f98776082d87cc9e72e80c0fd3c8d6b1e75f0

トランプの好物をあえて出すというトラップ

菅首相、ハンバーガーを食べなかったんですよね?お腹は空いてなかったんですか?
ハンバーガーを好んで食っていたのはトランプだね。バイデンはそれを分かっててあえてハンバーガーを選んだんじゃないか…という考察だ。手をつけなかったのは正解だと思う。
確かに!じゃあ、もし美味しそうに食べたら、トランプ大統領の方が良かったって事になりますよね・・・。
ある意味罠だったのかもね。菅首相は事前に聞かされていたのか知らないが、あのハンバーガーを食わなかったことでバイデンを暗に選ぶメッセージを発した。仮にあの場に置かれた食事がおにぎりだったらどう思う?
嬉しい気もしますけど、ちょっと質素な気もしますよね・・・。やっぱり食べない気がします。
その国の代表的な食べ物を首脳会談で手を付けるのは、穿った見方をすれば「その国を食ってやる」というメッセージに見えなくもないからな。俺はこの場でもし北京ダックが出てきたら日米は有事を確信したんだなと考える。
黒井さん、深読みし過ぎです(笑)

バイデンへの忠誠を誓うための踏み絵

他のツイートも探ってみたが、大体似たような意見だった。

つまりこういうことだね。

バイデ「さあ、昼食を食べながら話をしよう。ハンバーガーだよ」
菅首相「(メモを…ハンバーガーはトランプさんの好物か)」
バイデ「大丈夫かい?」
菅首相「ハンバーガーですねぇ。私はこういったジャンクフードは苦手で」
バイデ「実は私もなのだ。ハンバーガーを出せと言った覚えはないのだが…」
菅首相「(やっぱり、物忘れが激しいのかも)」
菅首相「ハンバーガーと言えばアメリカの代表的な食べ物ですが、やはり苦手なのですか?」
バイデ「コロナに感染した”アレ”が得意な食べ物だが、私は受け付けない」
菅首相「(アレ扱いなのか)」
菅首相「そうですねぇ。私も受け付けません。過去は忘れましょう」

創作し過ぎです(笑) でも、面白いです!
ハンバーガーが政治メッセージになる時代が来るとは思わなかったが、菅首相は大きなミスもなく無難に乗り切ったね。共同声明の“台湾海峡”がやや物足りないとする米国政府関係者もいるようだが、それでも歴史的な出来事だったには違いない。
バイデン大統領に、試される気分ですね・・・。菅首相、大変そうです。
菅首相、ハンバーガーは安倍元首相に食べてもらいましょう!バイデン大統領、意地悪な踏み絵はやめて下さい!さようなら!
アクセスランキング(週間)