ビットコイン

【速報】ビットコイン大暴落 1兆円吹き飛ぶ

この記事は昨日発行された米国株式投資レポートの最新記事「コインベース上場で見えた現実」の紹介や編集後の感想、補足情報などを加えた記事になる。後半ではBit Portal Magazine Vol. 2の補足もしている。

米国株式投資レポート April 18の無料部分

前回約束した通り、今週の米国株式投資レポートから黒井が単独で淡々と更新する方式に変更された。今回のレポートでは注目銘柄のコインベース上場とその後に関する重要な考察を盛り込んだ。淡々更新方式にしたことで前回よりも情報量が3割ほど増えている。

米国株式投資レポートとは黒井、ワトソン君、著名投資家のバフェット氏の三者が米国株式投資を実践する企画である。毎週日曜日に前週の成績を発表し、チャート分析や銘柄研究などをしながら今週以降の展望について話す。今週から記事の単独販売を解禁することにした。News U.S. レポート読者は引き続き読むことができる。

淡々更新方式にしたらスピードアップできた

米国株式投資レポートだが、淡々更新方式にするとスピードアップできることが分かった。読んでくれたか?
補足ではボクが登場するんですね(笑) いつもより更新時間が早いので、ビックリしました!
今までは日曜の日付をタイトルに入れながら発行は月曜の未明とかになってたが、今回からはその通り日曜に発行できるかもしれない。淡々と情報をまとめるだけだと意外と早く終わることに気付いた。
それなのに、情報量が充実してていいと思います!あと、昨日はビットポータルマガジンも更新したんですね。
そうだったな。日曜暴落は珍しくないが、急ピッチで何とか仕上げた。できれば暴落を察知する方法を伝授したかったが、アノマリー的な側面が強かったから「今回の暴落はどれ位やばかったか」「暴落が起きた時にどう対処するか」を書くことにした。
ボクは、いつ利益確定すればいいですか?
犬コインはなwww 今回の暴落を事前に察知した人が何人かいるから、そのことを後で追記しようと考えている。

補足情報:ロビンフッドの動きが重要

補足情報として読むのはこの記事だ。ビットコイン暴落で1兆円が吹き飛んだことと、ロビンフッドの規制に関する内容だ。

ビットコイン続落 1兆円規模の大量清算発生
4/16(金) 16:20配信 CoinPost

ビットコインの下落要因としては、①トルコ中央銀行が4月末より仮想通貨決済を全面禁止する方針を伝えた(16日)、②ビットコインマイニングハッシュレートの急落(16日)、③15日のコインベース上場に伴うご祝儀相場のセル・ザ・ファクト(アルト市場急騰の反動)、④ 米金融機関の仮想通貨に関わるマネロン疑惑と財務省による告訴に関する投稿(18日)などが含まれる。

https://coinpost.jp/?p=237922

ロビンフッド、州当局が免許取り消し検討 同社は新規制巡り提訴
4/16(金) 13:01配信 ロイター

[ボストン 15日 ロイター] – 米マサチューセッツ州の規制当局は15日、スマホ専業証券のロビンフッド・ファイナンシャルの州の証券業務免許取り消しを検討する構えを見せた。一方、ロビンフッドは、昨年採用された証券業に関する新ルールの無効を求めて提訴した。

マサチューセッツ州規制当局は昨年12月、ロビンフッドが投資知識の乏しい初心者を積極的に呼び込む一方、投資家保護を怠ったとして提訴。ギャルビン州務長官はこの日、同社のライセンス取り消しを主張した。

一方、ロビンフッドはこれに先立ち、昨年採用された証券会社の行動基準が州や連邦法に違反するとしてボストンの裁判所に提訴した。

ロビンフッドはブログで、州当局を「エリート主義」と批判し、「ロビンフッドを破綻させるための金融の障壁を復活させようとしている」と主張した。

今年初め、ロビンフッドを始めとするオンライン証券を通じて個人投資家が多額の売買を繰り返す中、ゲームストップなどの株価が乱高下した。マサチューセッツ州当局は、こうした相場の混乱が起きる前の12月にロビンフッドを提訴。同社が顧客の利益を顧みず投資初心者に売り込んだ上に、投資家の保護義務があるにもかかわらず、審査もせずに無制限の取引をすることを可能にしたと主張した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/bc9d1ada0261d72ffe4e8b8bda1ed47372733cc7

そう言えば、ロビンフッドってまだ上場しないんですか?
まさか買う気でいるのか?あと某Mはいつ買う?その辺りを明確にしてくれ。
ボクは、追加投資はしばらくできないんですよね?それなら、いいです!仮想通貨も危ないので、しばらくはお金を貯めようと思います。
ん?ああそうか。ワトソン君が追加投資をしたタイミングでバフェット氏のポートフォリオも増やすやり方にしようと思ったんだが、まあ買う気がないなら別にいい。ロビンフッドと仮想通貨がなぜ関係あるのか?という話は追記部分に書いておくよ。
楽しみにしてます!今回から、ビットポータルマガジンを読んでいる人にしか配信されないんですよね?
そうだった。創刊号のみNews U.S. レポート読者も読めるが、Bit Portalマガジンは単独記事の販売もしない完全非公開制にしてある。半分は自分の情報収集と整理のためにやっているようなものだからな。
黒井さんの教えてくれた方法なら、トレードにチャレンジできるかもって思いました!暴落する時にも、利益を出したいんです。
そこは夢ではあるよな。ボラが大きければいくらでも利益を出せる…というのはトレーダーの夢だ。会員限定のアラートがいい感じに効いてきてるから、もっと拡充させたいね。楽しみにしててくれ。4月中はBit Portalサイトの一部記事にのみパスワードをかける方式だが、5月以降はサイト全体を非公開にする予定だ。
アクセスランキング(週間)