コロマガ

【拡散】今緊急事態宣言を発令しなければならない本当の理由

この記事は先ほど発行されたコロマガ日本支部Vol. 84の最新記事「中国共産党を撃破するために必要なこと」の紹介や編集後の感想、補足情報などを加えた記事になる。

コロマガ日本支部Vol. 84の無料部分

4都府県で3度目の緊急事態宣言が決まった。4月25日から5月11日まで、これで3度目の正直とできるか。日本国の正念場と言える。コロマガ日本支部Vol. 84を始めよう。

 政府は22日、新型コロナウイルスの関係閣僚会合で、東京、大阪、京都、兵庫の4都府県に緊急事態宣言を発令する方針を確認した。期間は25日から5月11日。都府県側は百貨店を含めた大型商業施設などに休業を要請する。酒類を提供する飲食店やカラオケ設備のある店にも休業を要請し、それ以外の店には午後8時までの営業時間短縮の継続を要請する。23日の政府対策本部で正式決定する。

また緊急事態宣言って、絶対に疲れますよね・・・。もう、ダメなのかなって思います。
うむ。特に大阪での変異種拡大は深刻だ。絶望的な気分になる人も多いだろうが、それどころの騒ぎじゃない。もっと大変なことになるよ。
――――― ここから下は有料部分 ―――――

新・コロマガ日本支部とは2020年11月30日に創刊されたコロマガ日本支部の継承マガジンだ。Vol. 70までの記事は読むことができないが、Vol. 71以降については旧コロマガ日本支部と同じ扱いになる。旧コロマガ日本支部と同様に原則非公開となっていて、特定の日時しか販売を実施していない。

※非公開であっても購入者は引き続きマガジンの閲覧ができるが、購入していない人に対しては“お探しのページが見つかりません”と表示され存在を認識することさえできない仕様だ。マガジンのURLは以下のものになる。購読者はブックマークをしておけば迷わずにアクセスできる。

コロマガ日本支部
https://note.com/newsus/m/m9adcc1c0779a
新・コロマガ日本支部
https://note.com/newsus/m/mdf995501ba04

補足情報:前半と後半で記事の雰囲気が異なる

この記事を書くための談義を始めた時は、単純に緊急事態宣言発令の背景となった大阪での変異種拡大に焦点を当てていた。だがその途中でビットコインバブル崩壊のサインが出たことにより、急遽中身を入れ替え仮想通貨市場と東京五輪、そして中国の狙いについて話を転換させることになった。またそれにより変異種拡大の思わぬ目的までもが露わになった。
今感染拡大が止まらない国と極端に収束している国の差が残酷なほどに開いているが、逆に言えば人類が勝利するためにはこの過程は必要だったと言える。本当の敵が誰なのかを浮き彫りにすると共に、その敵に打ち勝つための”新星”の存在も改めて紹介させてもらうことになった。コロマガ日本支部の記事ではあるが、コロマガ米国支部や海外支部の要素もふんだんに盛り込んだ総合的な記事が仕上がったと言える。
補足情報としてこの記事を読もう。特に論評は加えない。

橋本会長 バッハ氏の緊急事態宣言“無関係”発言を擁護「全く関係ないとは思ってない」
4/23(金) 14:33配信 デイリースポーツ

東京五輪・パラリンピック組織委員会の橋本聖子会長(56)が23日、都内で行われた企業経営者や諸団体のトップが会員に名を連ねる内外情勢調査会の全国懇談会で、東京大会に向けた講演を行った。

五輪開幕まであと3カ月となった中、第4波とみられる新型コロナウイルスの感染拡大にともない、政府は同日にも都や大阪府などへの3度目となる緊急事態宣言を決定。国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長は21日の理事会後の会見で、緊急事態宣言について「ゴールデンウイークに向けた予防措置だと理解している。東京五輪とは関係がない」と五輪開催への影響を否定したことで、国内から大きな反発が起きているが、橋本会長は「バッハ会長はあらゆる情報を取り入れている。日本の感染状況を見た上で、先んじて対策を打つ方がいいと感じられたのだと思う。決して東京大会と宣言が全く関係ないとは思っていないと思う。バッハ会長だからこそ、非常に強く感じて、大変な状況になる前に発出したと受け止めていらっしゃるのではないか」と、心中を推察し、擁護した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/641952adfcb72f222f848d0915f90e2d7ae971e4

最後にコロマガ日本支部Vol. 84へのリンクを示す。
アクセスランキング(週間)