News U.S. レポート

【速報】米国株大暴落の予兆

この記事は昨日発行された米国株式投資レポート「米国株大暴落の予兆」についての簡単な紹介と編集後の感想、補足情報などを追加した記事になる。

米国株式投資レポート April 26の無料部分

米国株式投資レポートの時間だ。今回も淡々更新方式で仕上げた。米国株に関するニュースのコーナーを増やし、それらの報道を元に米国株大暴落の時が近付いている可能性について話した。週末の仮想通貨市場もさえない値動きで、先行きは極めて不透明になったと言える。

米国株式投資レポートとは黒井、ワトソン君、著名投資家のバフェット氏の三者が米国株式投資を実践する企画である。毎週日曜日に前週の成績を発表し、チャート分析や銘柄研究などをしながら今週以降の展望について話す。News U.S. レポート読者はそのまま読むことができる。

まだ大暴落を経験してない米国株式投資レポート企画

というわけで、恐怖心を煽る記事になってしまった。ワトソン君、読んだか?
前回は、大事なコーナーが抜けてたんですね(笑) 今回ので、完成系だと思います!
うむ。実はそうなんだよ。それにより今回の方がやや時間がかかってしまったが、それでも25日のうちに終わらせることができた。自分のためにも、読者のためになる記事になったと思っている。
ボクは、淡々更新にしたタイミングが絶妙だと思いました!
どういう意味で?ああ…まあ静かに現実を受け入れたい時はあるが、俺は諦めちゃいないぞ。株式投資はまだ始まったばかりと言えるからな。この企画はまだ大暴落を経験していない。
もしホントにそのサインが当たるとしたら、怖過ぎますね・・・。10年に1度位って事ですよね?
他にもあれこれと出ていたが、やはり例の時期の直前にこの動きは不安感を煽るよな。みんな期待してないのか?という風に考えてしまった。

補足情報:アエラが推奨米国株を大特集!

補足情報としてこの記事を見よう。記事を書いているのは朝日系のアエラだ。

年収450万円から米国株で「億り人」になった人も…初心者も買える米国株6銘柄を公開!〈AERA〉
4/25(日) 8:00配信 AERA dot.

高値を更新し続ける米国株が注目されている。「バブル」を懸念する声もあるが、本当にまだ上がるのか? 「AERA Money2021春号」では、専門家への取材のもと、買うべき米国株を紹介している。

【配当しっかりの安心米国株6銘柄はこちら】

*  *  *

ネットでは米国株への投資をメインに資産1億円を築き、FIRE(経済的自立による早期リタイア)を達成した個人投資家も登場。

2020年の1年間で8倍以上も値上がりした電気自動車のテスラ株などを回転売買する「米国株デイトレーダー」も出現し、ツイッターなどのSNS(交流サイト)も大盛り上がり。

30年以上、米国株市場を見続けてきたマネックス証券チーフ・外国株コンサルタントの岡元兵八郎さんは語る。

「米国株に対する興味の高まりは私自身も驚くほどです。でも米国株に関しては悲観的な意見は少ない」

1990年を起点に30年間の米国S&P500と日経225の値動きを比較すると、日経平均株価は1989年12月末につけたバブル最高値3万8957円をいまだに更新できていない。S&P500と比べると、「もっとがんばれ!」と言いたくなるほど横ばいで推移している。

https://news.yahoo.co.jp/articles/9822c21e881ef77c6f7795d6129311fce6ae9bc9

アエラって、雑誌ですよね?じゃあ、やっぱり・・・。
推奨銘柄の中で買いたいと思ったのがコカコーラだけだね。IBMとかAT&Tとかエクソンモービルとか、今時株の本でも出てくるかどうかというラインだと思う。まあそういうことだよ。
分かりました!何となく、覚悟ができました。ボクは、もう追加投資はやめておきます!
近々Bit Portal Magazine Vol. 3を出す予定だ。そこで5月以降のパスワードも記述することにする。その時を待っててくれ。
最後に米国株式投資レポートへのリンクを示す。
アクセスランキング(週間)