MENU
コロマガ

【拡散】インドでコロナ感染爆発が止まらない理由がヤバすぎる

悲惨な状況となっているインドだが、感染爆発が止まらない理由について池田信夫氏が驚愕の仮説を提示していた。あまり大きな声で言える話ではないが、事実だとすればコロマガ日本支部で話したことが裏付けられるかもしれない。

インドの感染爆発はなぜ起こったのか
2021.04.27

インドでコロナの感染爆発が起こっている。毎日30万人が感染し、3000人が死亡するという昨年のヨーロッパと似た状況だ。その原因がインドで変異した新型コロナウイルスの「二重変異株」だという人がいるが、これは疑問である。モンゴルの感染増加率はインドより急速で、これは変異株が原因とは考えられない。

タイとカンボジアでも感染が増えているが、これはインド変異株の影響があるかもしれない。感染爆発の起こっている国の共通点は、ワクチン接種率の高いアジアのBCG接種国である。ワクチン接種の始まる3月まで感染ゼロに近かった国で感染(および死亡)が急拡大しており、時系列にも強い相関がみられる(図2は累計であることに注意)。

これまでアジアのコロナ感染率が低い原因の一つとして、BCGによる訓練免疫などの「ファクターX」が想定されたが、今回はBCGがワクチンの効果に悪い影響を与えている疑いがある。

https://agora-web.jp/archives/2051243.html

アジアの感染爆発国の共通点とは

これは・・・。取り上げても、大丈夫な話題ですか?
論評の域を出てないし、データで検証して判明した事実と言えるからな。だがBCGが影響しているという説は初耳だった。BCGと言えばむしろコロナ感染を防ぐ作用があったはずだよな?
そういう噂はありましたけど、途中で否定されてましたよね?だから、忘れてしまいました。
というかコロナパンデミックが始まってからもう1年以上経つのな。中国を除くとダイアモンド船で集団感染が起きたのが最も早いから、日本はかれこれ1年2カ月もコロナと付き合い続けていることになる。
日本の場合は、あまり関係ないのでは?だって、ワクチンはファイザーですよね?
俺が注目してるのはインド、カンボジア、モンゴル、タイの4カ国だね。これらの国にはある共通点があって、それこそがコロマガ日本支部Vol. 84で話した内容に繋がってくるからだ。今回の話はあの記事の補足と言えるかもしれない。

マナブ氏は効果が薄いシノバック接種でバンコクに戻る

あと、やっぱり中国製のワクチンが原因なのでは?チリやモンゴルでも、中国製だって返信部分に書いてありました。
うむ。そういやマナブ氏は中国のシノバックを接種してロックダウン中のバンコクに戻る予定らしいが、大丈夫かな?UAEも接種率の高さの割にはなかなか収束しないね。
ドバイは、中国製を接種する人が多いみたいです。やっぱり、ワクチンは選ばないとダメですよね・・・。
補足情報としてこういう記事が見つかってだな。

ワクチン接種で街は「緩和」へ イギリス警官が喜びの舞
4/26(月) 12:54配信 ニューズウィーク日本版

成人の6割が新型コロナウイルスの1回目のワクチン接種を済ませたイギリスでは、感染者数が激減している。

そのため全人口の8割を占めるイングランドで、4月12日にロックダウン(都市封鎖)を緩和した。

4月17日のロンドンには、街に繰り出した市民に囲まれて踊る警官の姿も。

イングランドでは全市民が週2回、感染の有無を確認するための簡易検査を無償で受けられる。

ワクチン接種が遅れ感染が拡大しつつある国と、「日常」を取り戻しつつある国。その差は開く一方なようだ。【ニューズウィーク日本版編集部】

https://news.yahoo.co.jp/articles/7fe6580dc9d63c39f1b9c72dce929be95b4c011f

イギリスの皆さん、恥ずかしくないんですか?責任を取って下さい!
まあまあ。揺り戻しは必ずやってくるから。ビルゲイツ氏は「来年」日常が戻ると言っていた。つまり今年一杯はまだまだ苦しむことになるということ。油断してはならないよ。
一応コロマガ日本支部Vol. 84へのリンクを示しておくかね。今回の話でいっそう腑に落ちたというか。表題は無関係に思えるが、前半部分で今回の話に関する種明かしをしている。
アクセスランキング(週間)
最新記事
運営者情報
アンケート