バイデン政権

【速報】米国が韓国のクアッド不参加を受け経済制裁を開始

韓国は“クアッド”という単語を聞いてすぐに半導体のことを思い浮かべるべきだった。ハイテク機器の頭脳であるプロセッサーでは“クアッドコア”は今でも主流だからだ。韓国がクアッド参加を拒んだからメモリー以外の半導体を作れなくなり、やがてそのシェアも削られていくのだ。

【時視各角】クアッド、中国を意識する理由はなくなった=韓国
5/11(火) 8:04配信 中央日報日本語版

我々はよく「固定観念の奴隷」になったりする。クアッド(日米豪印)加入をめぐる賛否論争でもこうした問題が表れる。現在「クアッドは中国を防ぐための安全保障協力体で、韓国が加入すれば中国の経済報復を受けることになる」という命題が真実のようになっている。

にもかかわらず、加入賛成派はクアッドに入らなければ韓国は米国の2流同盟国に墜落すると警告する。そして「血盟である米国側に立ってこそ北朝鮮と中国の脅威を防ぐことができる」という論理を展開する。反対論者は米中間に挟まれた韓国が一方の肩を持つのは危険だと考える。2016年の高高度防衛ミサイル(THAAD)配備をめぐる中国側の経済報復の被害が大きかったのは事実だ。それで「戦略的あいまい性」という名でクアッド加入を明らかにしないでおこうと主張する。事実上、参加を拒否するということだ。

では、こうした二分法的な思考は正しいのだろうか。まずクアッドが中国牽制用の安保共同体という認識から見てみよう。バイデン政権の発足以降、クアッドの性格ほど大きく変わったものはない。トランプ政権当時は、クアッドを中国の浮上を防ぐための安保共同体に育てるというのが目標だった。しかし今は変わった。

国家安全保障会議(NSC)のエドガード・ケーガン上級部長(東アジア・オセアニア担当)は7日に開かれたセミナーでこう断言した。「クアッドはアジア版NATOでも安保同盟でもない」と。さらに彼は「ワクチン、気候変動、サイバー安保など公共財的イシューをめぐり協力する連帯」と強調した。米国の構想がこうであれば、韓国が中国のために加入しない理由はない。

さらに注目されるのはクアッドの一つの軸であるインドの立場だ。発表者として参加したインド専門家によると、インドはクアッドが決して集団安保体制に発展することの望まず、いかなる合同軍事訓練にも反対するということだ。さらにインド政府はクアッドの決定が中国に対する独自の外交政策より優先されることはない点を明確にしている。すなわち、インド-中国の関係は自ら調整するということだ。このような場合にクアッドが中国牽制用の安保体制に発展する可能性はほとんどない。

クアッドに加入すれば中国の過酷な報復があるという論理も問いただす必要がある。クアッド創設メンバーのインド・日本はそのままにして韓国だけを攻撃するというのは、中国の立場でも矛盾がある。もちろん、開き直って韓国だけを攻撃する可能性はある。この場合、我々はファーウェイ(華為技術)事業禁止およびコロナ原因調査の主張などで昨年5月から中国の経済報復を受けたオーストラリアの事例を見ればよい。オーストラリアは対中輸出の比率が全体の20%を超えていた国だ。しかし1年間の中国の経済報復にもかかわらず、市場多角化政策などで全体の輸出は2.2%の減少にとどまった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/bcafdf2ef5740d57fcd42bea71c089c6b1078da8

「車載用半導体の価格は高騰、納品代金は遅延」…韓国の車部品会社の80%が経営難
5/10(月) 22:13配信 朝鮮日報日本語版

韓国の自動車部品メーカーの80%以上が、半導体ショックに伴う経営難に直面していることが分かった。完成車メーカーの生産遅延が続出していることで納品量が減少し、車載用半導体を直接取り扱う企業の場合は原価負担も大きくなっているのだ。

韓国自動車産業連合会が今月3-4日、完成車メーカーの1-3次協力会社78社を対象に緊急実態調査を行った結果、66社(84.6%)が半導体の需給ひっ迫と完成車メーカーの生産遅延などによって経営難に直面していると答えた。半導体の供給難が続き、部品の生産量が減少する中、車載用半導体の価格が上がって原材料費の負担が増えているのだ。

特に、部品メーカーの相当数は半導体購入費用の支払いと上位協力企業からの納品代金受領に時間差があるため、苦境に陥っていると答えた。半導体の数量を確保するためにはNXP、ルネサス、インフィニオンなど世界的な企業に対し、正常価格の10%前後に上がった「急行料金」を含む代金を速やかに支払わなければならないが、生産した部品を上位協力会社に納品しても、代金を受領するまでにかなりの時間がかかるからだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d801e35b5011ea0cac98efce9df18090b1f99d68

韓国サムスンは”クアッド”を製造できなくなる

この2つのニュースは、何か関係があるんですか?
クアッドと言えばクアッドコア。つまりCPUを意味するわけ。韓国がやたらとクアッドクアッド連呼する日米豪印の枠組みだが、この愛国日報の記事で安全保障に限らず協力し合う枠組みだと分かった。
「クアッドコア」について調べました!CPUって、台湾のTSMCが得意ですか?
その通り。いわゆるシステム半導体の一部で、韓国サムスンが弱いとされている分野だ。ここ最近サムスンがTSMCに技術力で負けるという記事が増えてきてるよな。
じゃあ、クアッドに参加しないから、サムスンも衰退してるんですか?
そういう風に関連付けられるのが興味深い点だね。今は猫も杓子もTSMCでサムスンは相手にされず、徐々にメモリーのシェアも米国勢に奪われ始めている。競争に負けた業界2位なんてそんなものだ。これからは日米台の時代ってこと。
アメリカは、韓国を制裁してたんですね・・・。クアッドに参加しなかったから、制裁されてるんですよね?

韓国は中国と共に没落していくがいい

そういう解釈で問題ないと思う。ただで不参加を容認すると思ったら大間違いという話だ。文在寅には理解できないだろうがな。
ネットユーザーの反応です!

クアッドは、目論見通りなら弱体化した中国の再構成を主導する枠組みになります。そんなチームへの誘いを韓国は断りました
・韓国が入ると機密事項の共有が難しいので、入れない方がいいです
自分の意思で入るかのように言ってますけど、入れません。誰も誘ってません
・どっちつかずの態度は、信用度をますます低下させます
・韓国は弱小国です。論点がずれています
・2流同盟国に墜落というのは、今は1流と考えてるんですか?

そういや中国も自動車用の半導体不足で苦しんでるそうだな。さっきちらっと見かけた。あと500m以上のビル建設も禁止するらしい。有料記事だから中身は見てない。
中国も、そろそろ危ないですよね・・・。韓国は、その中国側に行ってしまったんですね。
まあ中国様に逆らうとコロナを撒かれる懸念はあるからね。それでビビったんだろう。だがワクチンでそれを乗り越えるという発想には至らなかったようだ。残念極まりない。日本にとってはどうでもいい話だ。
韓国の皆さん、日本は令和時代で復活します!韓国とはもう関係がなくなるし、助ける事もありません!さようなら!
日本は関係ない!併合おめでとう!韓国さようなら!
アクセスランキング(週間)