バイデン政権

【速報】米外交官130人が攻撃される 第三次世界大戦か

第三次世界大戦の準備としか思えない報道が相次いでいる。2016年からキューバや中国など敵国で、米外交官およそ130人が脳に損傷を受ける攻撃を食らっていたことが分かった。マイクロ波攻撃じゃないかとのことだが、事実ならば水面下でとっくに第三次世界大戦が始まっていたことになる。

謎の脳損傷、米外交官ら130人以上 欧州、アジアでも確認 NYタイムズ
5/13(木) 14:25配信 時事通信

【ニューヨーク時事】米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は12日、キューバや中国に駐在していた米外交官らが脳に損傷を受ける事例が2016年から相次いでいる問題で、被害者の数はこれまで知られていた約60人よりはるかに多い130人以上に上ると報じた。

欧州や中国以外のアジアで新たに確認されたが、同紙はアジアの地域がどこかは伝えていない。

ロシアの関与やマイクロ波による攻撃を疑う情報はあったものの、バイデン政権は米国を狙った攻撃かどうかも断定はしていないという。

中央情報局(CIA)や国防総省の職員らも被害を受けた。19年には外国で勤務する米軍当局者が運転する車が交差点に差し掛かったところ、吐き気と頭痛に襲われ、後部座席にいた2歳の息子が泣きだしたが、交差点から離れると吐き気は収まった。

この事例を受け、より広範な調査が始まった。ただ、国家情報長官室の報道官は「現時点で、原因に関する明確な情報は持っていない」と述べている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/3fd2500b807de5868a1b79694735c085e50bdba1

中国人民解放軍はすでに実用化か

マイクロ波攻撃ですか?怖過ぎます!中国が、そんな攻撃をしてくるんですね・・・。
どこの誰がこうした武器を敵国に提供してるかだよな。ロシアの関与とあるが、そこに米国関係者がいないという保証はない。武器の横流しも視野に入る。
ロシア製じゃないんですか?でも、マイクロ波攻撃って、中国でも使われてたと思います!
そうだったかな?中国の市街地でそんなもの飛ばされたら他に被害が多数出ると思うが。範囲を絞って特定の人物や車を狙い撃ちできるなら脅威だわな。
インドとの国境で戦闘があった時も、確か使われてましたよね?中国軍は、実用化してると思います!
その話があったな。こうした武器に対抗できる手段を日米軍は当然保有しているものと思いたいが、台湾軍については不安視されるね。

明らかに第三次世界大戦を意識した報道

ネットユーザーの反応です!

何ですか?これは。気味が悪いです。どうして大きく報道されないんですか?
・アメリカだけのはずがありません。日本は、外交官の検査はちゃんとしてますか?
・マイクロ波攻撃で確定だと思います
中性子爆弾を、小型化したような兵器を連想します
・陰謀論を否定できないですね。恐ろしい国があります
ある空間やターゲットに、マイクロ波を照射して溶かす兵器だと思います

今になって報道されて、さらには中国での被害だと特定された。明らかにこれらの攻撃に対する報復をする準備ができたからだと思う。第三次世界大戦を覚悟しなければならない。
ロシアも関わってたら、ホントにそうなりますよね・・・。やっぱり、世界大戦になってしまうんですね。
アルミホイルを頭に巻くと防御できるんだったかな?陰謀論が本気で無視できなくなってくるね。2021年5月、第三次世界大戦勃発とならないことを祈ろう。
中国の皆さん、卑怯な攻撃をやめましょう!さようなら!
アクセスランキング(週間)