コロマガ

【速報】シンガポール・台湾陥落

この記事は昨日発行されたコロマガ海外支部第55号アジア編「シンガポール陥落」についての簡単な紹介と編集後の感想、補足情報などを追加した記事になる。

コロマガ海外支部第55号アジア編の無料部分

コロマガ海外支部第55号アジア編を始める。とうとうシンガポールが感染拡大により事実上のロックダウンを発動させてしまった。他のアジア諸国もすべて危機的な状況だ。そうなればなるほど、中国のコロナ対策の嘘八百ぶりが浮き彫りになってくる。
中国は、ズル大国だと思います!中国は、ホントは全然感染収束してないんです。
だがそれを世界が受け入れている限り、もっと言えば中国が力で分からせようとする限りこの状況は変わらない。迫りくる有事の脅威からどうアジアを守るべきか…一歩踏み込んだシナリオについても言及した。

コロナウイルス対策マガジン海外支部(コロマガ海外支部)とは世界各国のコロナウイルス感染や対策、ロックダウンなどに関する情報についてまとめたレポートである。週1回、毎週日曜日に発行される。記事を読みたい場合にはNews U.S. レポートの購読を始める必要がある。

補足情報:もはや第三次世界大戦は避けられない

シンガポールが事実上のロックダウンに突入した。2桁規模の市中感染を呆気なく許してしまい、強烈な感染対策を実施することになった。すでに大きく報道されているから述べるが、台湾も同じく危機的な状況で防疫が完全に崩壊してしまった。アジアでは中国以外に安全な場所はなくなったと言える。その中国の防疫方法も嘘だらけだ。有料部分では中国の滅茶苦茶な感染対策についても言及した。
本当の見所は記事の終盤かもしれない。コロナ感染拡大は有事に直結するが、その際に想定される驚愕のシナリオについて述べつつ対策を提示した。もはや第三次世界大戦が避けられるとは思わない方がいい。であれば、どうすれば戦勝国になれるかを考えることが重要だ。勝利できる道は用意されている。
補足情報としてこの記事を読もう。コロナ感染が落ち着いている中国も安泰ではないようだ。竜巻の被害が拡大している。

中国各地で竜巻、12人死亡
5/15(土) 22:26配信 時事通信

【北京AFP時事】中国各地で竜巻の被害が相次ぎ、当局が15日明らかにしたところによると、少なくとも12人が死亡、400人以上が負傷した。

湖北省武漢では14日夜に発生した竜巻で8人が亡くなり、家屋倒壊や停電被害が起きた。上海に近い江蘇省蘇州でも4人が犠牲となった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/b445d4469d981c5c120864c7a754cc781da6d06c

最後にコロマガ海外支部第55号アジア編へのリンクを示す。
アクセスランキング(週間)