トランプ

【速報】ロシアがファイザー不妊症デマを拡散 医学界「事実無根」

ロシアの破壊工作活動に決まっている。ロシア工作員がワクチンを打つと不妊症になる、というデマを世界中で拡散していることが分かった。ターゲットになったのはファイザー、バイオンテック、モデルナ、アストラゼネカの4社だ。中国のシノバックやロシアのスプートニクが攻撃対象外になっていることから、ロシア工作員が流したデマだと推定できるわけだ。

「ワクチンで不妊症に」 偽情報が拡散、集団免疫獲得の脅威に 米
5/16(日) 20:19配信 AFP=時事

【AFP=時事】新型コロナウイルスのワクチンをめぐり、不妊症を引き起こす恐れがあるとの偽情報がオンラインで拡散している。米国では接種をためらう人も出ており、専門家らはこうした恐怖をあおる主張は事実無根だと説いている。

フェイスブック(Facebook)で出回っている最もひどい偽情報の中には、ワクチンを接種してない女性が接種済みの男性により不妊症になる、接種を受けた人の97%が不妊症になる、さらにはワクチンが「一世代全体を不妊にする」といったものまである。

米国ではワクチン接種のペースがすでに鈍化しており、こうした主張はジョー・バイデン(Joe Biden)政権が掲げる集団免疫獲得という目標の脅威となっている。

今月発表された調査では、ワクチンを「絶対に」接種しないと回答した人の3分の2が不妊の影響を懸念していた。

調査を行った専門家によると、18~49歳のワクチン未接種の人のうち女性は約50%、男性は47%が「新型コロナウイルスワクチンは将来的に生殖能力に悪影響を及ぼし得る」と答えた。

■医学界「証拠なし」

ワクチンの臨床試験(治験)の初期に妊婦が含まれていなかったことが、デマ拡散につながった。また、最近の反ワクチン運動の盛り上がりに伴って接種を受ける人の数も減少している。

マサチューセッツ大学アマースト校(University of Massachusetts Amherst)のデボン・グレイソン(Devon Greyson)教授(ヘルスコミュニケーション学)は偽情報について、ほとんどは科学的に正確かどうか関係なく、これまでのワクチンをめぐって人々の恐怖心をあおるために言われてきたことが、新しいワクチンに対しても言われているだけだと指摘する。

偽情報が女性をターゲットとしているのは「出産は私たちが非常に強く反応する事柄の一つであり、非常に個人的なことである」ためだと述べた。

ボストン大学医学部(Boston University School of Medicine)のキャサリン・オコンネル・ホワイト(Katharine O’Connell White)准教授(産婦人科学)も、「多くの女性にとってワクチンをめぐる不妊への懸念は、女性であることの意味の核心を突くことだ」と述べた。

米国産科婦人科学会(ACOG)、米生殖医学会(ASRM)、母体胎児医学会議(SMFM)は、共同声明で「ワクチンが生殖能力の喪失につながり得るとの証拠はない」と発表している。【翻訳編集】 AFPBB News

https://news.yahoo.co.jp/articles/d2975a3ccf697a7d86f34ee8499031430c9dc2cc

暗にロシア製は安全かのように誘導している

始まりましたね・・・。これって、情報操作ですよね?
ロシア工作員のな。米国製のファイザーやバイオンテックのワクチンは危険!不妊になる!という嘘を流して、暗にロシア製は安全かのように誘導する情報工作だろうね。
えっ?
バイデン政権のワクチン接種ペースが落ちてるのは、こうした陰謀論が原因との見方もあるようだ。2億人を達成するまでの期日が遠のいてしまった。ロシア許すまじ。
そういう見方もあるんですね!ボクは、ワクチンが効果があるならいいと思います。
ロシアのスプートニクが今回の陰謀論のターゲットになってない時点で、明らかに米国製の信頼性を貶めてロシア製を信用するようにする情報工作だろう。冷戦時代と何も変わらない情報戦が今展開されている。
ボクも、騙される所でした・・・。やっぱり、ロシアは危険な国です!

バズポリスの陰謀論否定記事が藪蛇だった可能性も

この件はバズポリスでも取り上げられていて、某Bというトランプ支持者のサイトが槍玉に挙げられていた。バズポリスに検挙されたわけだ。

コロナワクチンが「不妊症」や「流産」の原因に? 誤情報が世界で拡散。“ファイザー元副社長”が発端に
5/11(火) 6:08配信 BuzzFeed Japan

新型コロナウイルスのワクチンをめぐり、「不妊症を起こす危険性がある」などという情報が、ネット上に拡散している。しかし、これは「誤り」だ。ファイザーの元副社長の話として拡散しているが、まったく根拠のない情報だ。ワクチンと妊娠をめぐっては、流産につながるという言説も同様に広がっているが、これも誤った情報だ。不妊や流産などに直接の影響がないということは、臨床試験や10万人を超える妊婦への接種後の追跡調査から明らかになっているBuzzFeed Newsは、日米の専門家などによって運営されている新型コロナウイルス感染症やワクチンに関して正確な情報を発信するためのプロジェクト「こびナビ」監修のもと、ファクトチェックをした。【BuzzFeed Japan】

「コロナウイルスは存在しない」虚偽の“新聞記事”が拡散、日本でも… その実態は?

コロナワクチンが不妊を引き起こす可能性があるという言説は、ファイザー社の元「Vice president」(日本では“元副社長”の訳で拡散)であるマイケル・イードン氏の発言として、日本のみならず世界中で広がっている。

イードン氏はコロナワクチンそのものに反対しており、2020年末に欧州医薬品庁(EMA)に請願書を提出。これがドイツのネットメディアに報じられ、ネット上で拡散した。

海外ではすでにファクトチェックされているこの言説。日本において震源となっているのは、「B」という正体不明のニュースサイトの記事だった。

タイトルは「新型コロナ・ワクチンは「無期限の不妊症」を引き起こす懸念がある–ファイザー社の元副社長がEUにワクチン試験を即刻停止するよう要請 -」というもので、計測ツール「BuzzSumo」によると、TwitterやFacebookで4000以上シェアされている。

このサイトは「日本のオールドメディアが伝えない海外のニュース」をうたっているが、運営者に関する情報は明かされておらず、アメリカ大統領選の際には、いわゆる陰謀論を拡散していたこともある。

しかし、これらの言説はまったくの「誤り」だ。

そもそも拡散しているイードン氏の主張について、「こびナビ」は、BuzzFeed Newsの取材に文書で以下の通りに回答した。

「正しくありません。根拠のない誤情報です。ワクチンによってできるスパイクタンパク質に対する抗体は、これらのタンパク質と全く似ていないため、ワクチンによってできる抗体が胎盤を攻撃することはないと考えられています」

日本でもすでに接種が始まっていたり、予定されたりしているファイザー・ビオンテック社やモデルナ社、アストラゼネカ社のワクチンの大規模臨床試験でも、以下のように「妊娠に影響しないことを示すデータ」が出ているという。

「大規模臨床試験で、妊娠していることがわかっている方は試験対象から除外されていましたが、治験参加後に妊娠が判明した方たちがいます。

この妊娠の比率はワクチンを接種した人たちと、プラセボ(比較対象として生理食塩水)を接種した人たちの間で差がないこともわかっており、妊娠に影響しないことを示すデータです」

https://news.yahoo.co.jp/articles/6011bd2fd3c53db2bcc67f6f8f7fd0531aa447e4

こびナビって、何ですか?
権力に媚びるナビかと思ったら、COVIDナビの略だそうだ。ネーミングセンス悪っ!これだから日本のサイトは…
コビッドって、定着しないですよね・・・。コロナの方が言いやすいし、分かりやすいです。
コビナビよりもコロナビの方がよほどキャッチーだよな。我々のコロマガというネーミングセンスに勝るものはないがな。ふははは!
自画自賛をやめて下さい(笑)
ネットユーザーの反応です!

副作用がどこまで真実かは分からないですけど、新薬とも言える新しいワクチンが、異例のスピードで認可されたのは事実です
・誤情報というより、まだ何も分からないと思います
・長期的に何があるか分からないので、若い人は不妊や流産する可能性も含めて、接種を考えるのは当然です
ワクチンの製造会社は、訴訟を免れる契約を交わしています
・若い人でも、ワクチン接種後に亡くなっている人がいます

おいおい誰もバズポリスの言うことを聞いてないじゃないか。藪蛇だったのか?
ヘンに否定すればするほど、怪しまれるのでは?どうせなら、100%安全だという証拠を示してほしいです!
99%でもいいと思うが、ワクチンを打っても絶対に大丈夫だと思わせられる心理的なプロモーションが必要かもね。ハンバーガーや映画館のチケットで釣るんじゃなくて。逆にワクチンを打たなかった場合は…これはいいか。ロシアは米国民の弱みに付け込むような卑怯な工作活動をやめることだな!
バズポリスの皆さん、ワクチンの不安感を煽ってはいけません!反省しましょう!さようなら!
アクセスランキング(週間)