News U.S. レポート

【拡散】日本を”にっぽん”と読む人が成功できない理由

この記事は昨日発行されたNews U.S. レポートの最新記事「日本を”にっぽん”と読む人が大成しない理由」の紹介や編集後の感想、補足情報などを加えた記事になる。

News U.S. レポート May 21の無料部分

ごきげんよう。黒井だ。今日はビジネス系の話題にしようと思う。読者諸君は日本を“にっぽん”と読んでいるだろうか?もしそうしているならば今すぐ改めるべきと言える。“にほん”と読まない人は大成せず好機を取りこぼす傾向にある…と黒井は分析しているからだ。

News U.S. レポートは2020年8月24日に創刊された月額マガジンである。News U.S. の名にふさわしく米国の話題が中心となる。米国独立宣言の1776年をそのまま採用し月額1,776円としている。単独記事としての販売については3月から部数制限をやめることにした。価格は704円のままだ。これは独立記念日の7月4日に基づいている。これまで10年間米国で活動したりサイトを運営してきた中で、膨大な人達や情報に触れながら経験してきたすべてのことを少しずつ記していくための場所だ。黒井単独の企画となる。

政治的な内容に見せかけたライフハック系の記事

昨日のNews U.S. レポート記事、なかなか実践的でよかっただろ?ここ最近ではかなり役立つ内容に仕上がったと思ってる。
記事タイトルで想像した内容と、全然違ったのでビックリしました!でも、ボクはワクチンよりも上なんだなって思いました。
こらこらww 政治的な内容に見せかけたビジネスとかライフハック系の記事なんだよ。そこがミソだ。この内容で1冊本が書けるんじゃないかと思えるレベルだ。
確かに!黒井さん、出版業に乗り込むんですね。ぶんひつ業ってどんな産業ですか?
よくよく考えたら文筆(ぶんぴつ)という言葉はいまいちだったな。その単語はもう使わないでおこう。“ぶ”と言えば”文在寅”になってしまうからね。
でも、後半にちょっとだけ政治的な内容があったので、それが結構良かったです!英語の知識も、大事だと思いました。
まあな。こうした内容は汎用性があるから、何度でも取り上げられるのがいいね。言葉の力というものを今一度認識するきっかけになるといい。

補足情報:”にっぽん”と読む人はお察し

補足になるか分からないが、この記事を読もう。

日本一周クルーズ中止、横浜帰港 にっぽん丸、感染者なしも市要請
5/3(月) 17:31配信 共同通信

日本一周をしていた商船三井客船(東京都)のクルーズ船「にっぽん丸」が3日、全国的な新型コロナの感染拡大を踏まえ、横浜港に帰港した。出港後のPCR検査で乗客乗員計約480人に感染は確認されなかったが、横浜市の要請を受け、中止を決めた。

商船三井客船によると、同船は4月29日に横浜港を出港し、九州や東北、北海道などを5月8日までの日程で周遊する予定だった。クルーズ船「飛鳥2」の乗客の感染判明後に横浜市から要請を受け、1日に大分県の佐伯港から横浜港へ向けて引き返した。

横浜市は「万が一陽性者が出た場合、寄港先で適切な措置を取れる保証がない」と説明している。

https://news.yahoo.co.jp/articles/eda87b5104ce275bb7ffc03ed3c7b7a045bec1b4

ちなみにこの”にっぽん丸”については公募で決まったそうだ。つまり何らかの組織力が働いた可能性がある。つまり…
“にっぽん”って言ってる人って、マスメディアに多い気がします!普通の日本人は、あまり使わないのでは?
そもそも国の読み方が自国語なのに二通りある時点でおかしいんだよ。アメーリカとアーメリカの2種類あったら混乱するだろ?英語のジャパンも入れれば3通りじゃないか。まあ”にっぽん”の方が韓国人にとって発音しやすいのか分からないけどな。
やっぱり・・・。
まあ後は記事を読んでくれとしか。ちなみに今話した内容は全体の5分の1もウェイトを占めていない。大半は別の話をしている。
アクセスランキング(週間)