News U.S. レポート

【拡散】情報弱者にならないためには

この記事は昨日発行されたNews U.S. レポートの最新記事「無料記事だけでは何も手に入らない時代 」の紹介や編集後の感想、補足情報などを加えた記事になる。

News U.S. レポート June 3の無料部分

News U.S. レポートも早いもので10カ月目に突入したが、コロマガ海外支部と米国株式投資レポートを併合して巨大化した後も勢いを失わないまま続いている。それだけ書くべきことが沢山あるし、また有料にしなければならないことが多いと感じている。今日は有料記事の存在意義についてたっぷり書こうと思う。

News U.S. レポートは2020年8月24日に創刊された月額マガジンである。News U.S. の名にふさわしく米国の話題が中心となる。米国独立宣言の1776年をそのまま採用し月額1,776円としている。単独記事の価格は704円だが、これは独立記念日の7月4日が元になっている。これまでの10年間の活動の中で、膨大な人達や情報に触れ経験した全てのことを少しずつ記していくための場所だ。

無料部分だけでは中身が何かさえも分からない

昨日のNews U.S. レポートなんだが、購読者じゃないと記事の中身があまり分からない感じのタイトルになってしまった。冒頭に紹介した記事の影響だな。
有料記事の価値を、実際に示した感じだと思います!結構面白かったです。コロマガ海外支部の中身も、大事ですよね・・・。
毎週膨大な情報量を処理してるから、どの国で何が起きたかはほぼ全部覚えてる。定期的に書いてるような内容かもな。
ボクは、やっぱり最後は守られる立場なので、主体的には動けないんですけど・・・。
ワトソン君は最後は運を天に任せるしかないね。みんなそうか。世界中を巻き込む大きなトレンドの波に飲まれないようにするために、限られた人達だけでも救いたいという思いはある。
言っても聞かない人って、ホントに多いですよね・・・。KFさんは、助からない方の人だと思います。

補足情報:日本大手の有料記事は誰が読むのか?

補足情報として、日本の大手ネットサイトで目立つ位置に掲載してある有料記事の冒頭部分を見よう。

ドンファン妻(25)キンプリ神宮寺勇太(23)に“隣人ストーカー”【先出し全文】
6/2(水) 16:00配信 文春オンライン

“紀州のドンファン”の殺害容疑で逮捕された妻の須藤早貴。彼女は、夫の死後、ジャニーズ人気NO.1 「King & Prince」神宮寺の調査を探偵に依頼する。彼と同じマンションに引っ越すと、GPSを…。

https://news.yahoo.co.jp/articles/69e3fc881230ed3e38d77614cef257333134aac3?source=pc-detail-subcolumn

こういう記事って、有料にする必要はあるんですか?
社会的な事件のプライベートな話とか、取材する上で集めた当事者の写真とかは多少価値があると思う。一生懸命取材したからその対価を払ってほしい、というような場合に有料化される傾向にあるというか。
記事を読んだら、何が変わるのかが分からないですけど・・・。
米国の例えばBusiness Insider辺りだと、文字通り内部情報に近いようなコアな企業の裏話が読めて株式投資への判断材料になったりする。NYタイムズやBloombergだとそもそも全記事有料だから、有料としてふさわしいかの判断が入り込む余地はない。
こういう有料記事を買う人の層と、なぜ買うのかという理由こそが日本社会の縮図と言えるかもしれないね。それはそれで興味深いテーマだ。
日本って、やっぱり不思議な国だと思います!暇とお金があって、ワイドショーを見てる人が多いんだと思います。
うむ。そういう感じかもな。最後にNews U.S. レポート記事へのリンクを示す。
アクセスランキング(週間)