News U.S. レポート

【拡散】6月末から世界が激変する

この記事は昨日発行された米国株式投資レポートの最新記事「6月末から世界の金融制度がひっくり返る」の紹介や編集後の感想、補足情報などを加えた記事になる。

米国株式投資レポート June 13の無料部分

米国株式投資レポートの時間だ。成績発表とチャート分析、ニュース、決算、そして某インフルエンサーの最近の行動についてあれこれと書いた。今回は調査の過程で偶然出てきた6月末の重要金融イベントについて可能な限り情報を探し出し、そこから導き出せる仮説について検証した。

米国株式投資レポートとは黒井、ワトソン君、著名投資家のバフェット氏の三者が米国株式投資を実践する企画である。毎週日曜日に前週の成績を発表し、チャート分析や銘柄研究などをしながら今週以降の展望について話す。News U.S. レポート読者はそのまま読むことができる。

界隈数十人が誰も注目してない重要な話

最初はここまで長くするつもりはなかったが、気付いたら淡々更新方式の方が2倍3倍以上に充実してしまっていた。おかげでかなり有益な情報を得られた。
初めて聞いた話で、ビックリしました!こんな大事な話が、全然広がってないのは信じられないです。
実はBit Portalでも同じ内容をさらに延長させた記事を書いたんだが、ほぼ誰も注目してないね。界隈のアカウント30人以上をざっと調べたけど皆無だった。
https://bit.news-us.org/20210613215334-note89698/
それは、すごいチャンスになりそうですね・・・。でも、ボクは逆だと思いました。
人によって解釈が分かれるからな。一つだけ言えるのは、現物を保有し続けることが最適解になるかもしれない。
ボクは、アメリカ株は全部放置してます・・・。Zも、全然期待してないです。

ワトソン君保有の某Zは天井が見えてしまった

Zは叩き売りラインがどこなのかを明確に提示したから、多分そこまで上がらずに失速すると思う。ダウ平均株価が不穏な兆候を見せ始めたからな。
1年前のレポートと比べても、結構充実してますね!ドンドン進化してると思います。
1年前?もうすぐ1年だな。去年の7月から始めたこの企画ももうすぐ1年だ。1年間の総合成績でも出そうかと思ったが、まだ早いような気もする。
それは、やらなくてもいいと思います。毎週株の話が聞けるだけでいいです!
まあそうだな。情報提供の質を上げることに特化すればいいか。無料部分で特に補足できるようなこともないからね。
最後に米国株式投資レポート記事へのリンクを示す。
アクセスランキング(週間)