バイデン政権

日本の処理水を批判した中国にブーメラン直撃と米シンクタンクに笑われてしまう事態にw

中国の台山原発が放射能ガス漏れを起こした事故で、該当原発を設計したフランス電力にも影響が出ることになった。だが何よりもこの一連の顛末を見た米国シンクタンクのカーネギー国際平和基金が、中国が最も触れてほしくない部分に言及したのが印象的だろう。数週間前まで福島原発の処理水を批判してたじゃないか、ブーメランじゃないのか?と。

中国台山原発の原子炉問題、仏関係企業と中国に打撃
6/17(木) 21:04配信 AFP=時事

【AFP=時事】中国南部広東(Guangdong)省にある台山原子力発電所(Taishan Nuclear Power Plant)で採用された新世代の原子炉で問題が起きたことを受け、この原子炉を設計し普及を目指していたフランスの関係企業は大きな痛手を負い、中国の原発産業も影響を受ける可能性が出ている。

米CNNが放射能漏れの恐れを報じたことを受け、フランス電力(EDF)と中国政府は、台山原発でのガス蓄積への懸念を払拭(ふっしょく)しようと努めている。

EDFの欧州加圧水型炉(EPR)は、従来型よりも安全で耐用年数が長く、発電能力が高いとうたわれているが、今回の問題で新たな打撃を受けている。

台山原発は2018年、世界で初めてEPRを採用。同じくEPRを導入予定の英、仏、フィンランドでは、何年も遅れが出ている。

EDFは、同原発の一部を所有しており、運営する中国広核集団(China General Nuclear Power Group)が株式の過半数を所有している。

EDFは今週、燃料棒の問題に関しては昨年10月には報告を受けていたが、ガスの蓄積について把握したのは今月12日になってからと説明。今回の問題と中国当局の沈黙がきっかけとなり、EDFに対する批判が上がっている。

中国国内で進められている原発計画にも影を落とす可能性がある。中国の原子炉数は世界3位だが、同国のエネルギー部門で原子力が占める割合は比較的小さい。

2011年に発生した東京電力(TEPCO)福島第1原子力発電所の事故後、原発建設計画をめぐる中国世論は懐疑的で、当局も慎重な態度を示している。

カーネギー国際平和基金(Carnegie Endowment for International Peace)のマーク・ヒッブス(Mark Hibbs)核政策上級フェローは「中国政府はここ数週間、福島原発の処理水放出をめぐって日本の対応を公然と非難してきたこともあり、台山原発の事案により、国民への事実説明が求められるのは必至だ」と指摘している。【翻訳編集】 AFPBB News

https://news.yahoo.co.jp/articles/3dc3b70db46ad0f1de32c2d613786d1318489d98

米シンクタンクにブーメランだと指摘され狼狽する報道官

中国は、絶対にウソをついてますよね・・・。ホントはもっと被害が出てるんだと思います。
フランス電力が関わってるから、問題があやふやにされている部分もあるかもね。フランスにとって原発は国家産業だからな。まあいつまでも中国なんぞに関わるなってことだ。
そう言えば、フランスのマクロン大統領って、対中包囲網には加わらないって言ってましたよね?ヨーロッパは、アメリカの言う事は聞かないって言ってました!
欧州は欧州のアプローチで、みたいなことを言ってたね。その裏にはこうした都合悪い事故が隠れていた可能性はある。まあこれでフランスも目が覚めるだろう。
アメリカの財団に、福島の話を出されてしまってますね・・・。これって、ブーメランって事ですよね?
それなwww 中国が一番触れてほしくない部分に堂々と触れた。あの画像加工に手を染めた厚かましい外務省報道官がパニクってる様子が目に浮かぶよ。ここ最近のイライラしたような発言は絶対原発事故のせいだと思う。

保存容器破裂の恐れも…中国は何もかも隠している

ネットユーザーの反応です!

・原発の事故が発覚した直後は問題ないと言ってたのに、日米欧に問題を指摘されてからようやく認めました
この事件も、アメリカが真っ先に放射線量の増加を指摘してから中国が隠さなくなりました
どうしてマスメディアや野党は、声を上げないんですか?
・1番の打撃は、周辺に住んでいる人達です。たまった物ではありません
・中国は立派な国なので、世界にキチンと説明してくれると思います

何が立派だよww まあ皮肉だと思うけど。マスコミもそうだが、韓国も一切声を上げないよな。こんな記事しか見つからなかった。

韓国西海の向い側でまた原発事故…中国恐怖の「原子炉49基」(2)
6/17(木) 9:10配信 中央日報日本語版

0等級故障は今年5月、西海(ソヘ、黄海)と向かい合う発電所でも発生した。中国核安全局が今月3日に発表した公告によると、5月12日江蘇省連雲港市田湾原発6号機のタービンで異常が発生し、タービンの稼働が停止して原子炉が停止した。ただ、安全装置が作動して放射線漏れや職員被ばく事故はなく0等級の故障判定を受けたと付け加えた。

問題は中国の原子力発電所が韓半島(朝鮮半島)に近い海岸に集中して立っているということだ。国家核安全局によると、韓国と西海に向かい合っている海の海岸線を起点に南に降りていき南シナ海の海岸線に至るまでの合計19カ所で稼働中の原子炉が合計49基ある。現在はこれにさらに原子炉13基を追加建設中だ。

原子力発電所は冷却水の取水を簡単にするため、そのほとんどが海岸につくられる。中国が原発を韓国と西海を起点に海岸線に沿って数珠つなぎのようにつくる理由だ。

中国当局は多くの事故を最も軽微な「0等級」で自己判定してきた。だが民間の監視が脆弱で、行政の透明性が保障されない社会主義統制体制の下で、このような判定がどれくらい客観的なのかに対して疑問を呈する声も出てきている。

CNNは核爆弾を最初に開発した米国ロスアラモス国立研究所の元原子力専門家シェリル・ローパー氏の言葉を引用して「仏フラマトム社が明らかにした『核分裂生成ガス』の流出は保存容器が破裂して漏れ出た可能性があり、この場合は原子炉稼働中断など深刻な問題を触発することもできる」と懸念した。

中国の現在の原発発電能力は5100万キロワットで、米国やフランスに続いて世界3位の原発大国だ。ここに中国は2030年までに現在の2.4倍である1億2000万キロワットまで原発比重を引き上げる予定だ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/dc704595c3a08e50bbaf4da754b023a082b0fba3

えっ?保存容器が破裂?まずいのでは?
5月の原発稼働停止も初耳だし、中国はあまりにも都合悪い事故を隠しすぎているよな。すでに中国全土が放射能まみれだったりしてね。日本にとってはどうでもいい話だ。
深センに住んでる吉川さんと、香港のKFさんが危ないですね・・・。放射能被害を受けてしまいます!
広東省にいる日本人の皆さん、みんなで上海に逃げましょう!中国の皆さん、環境を大事にして下さい!さようなら!
上海も放射能まみれの恐れがあると言ってるだろww まあ別にいいけど。
アクセスランキング(週間)