中国ニュース

【拡散】中国深圳の感染者隠蔽の手口がズルすぎた

中国深圳が全市民に対しPRC検査を実施することにしたようだ。1,300万人を夜通し検査し続けているという。感染が広がる前に検査を完了させれば、たとえ検査後に感染したとしても無問題ってわけだ。実際に検査をしている様子の動画もアップされていた。またこの一連の動作により中国の感染隠蔽の手口がズルだと分かってしまった。

深圳は多少の陽性者と大量の陰性者だけになる

えっ?封鎖しないで、検査を先にやるんですか?
中国にはこの手口があったな。人権侵害上等だから何でもできる。深圳の全人口1,300万人を対象にPRC検査を実施すれば、さすがに都市封鎖の必要はなくなると思う。
それって、高速鉄道を止めてからですよね?
陰性証明がないと省の外に出られないと誰かが話してたよな。それプラスで全市民検査。武漢封鎖の反省で、陰性者を量産するのが中国の基本戦略に切り替わったわけ。
陰性者が増えれば増えるほど、感染者が減りますか?
そういうこと。PRC検査が終わった翌日に感染したとしても、陰性証明書があるから問題ないってわけ。その後は感染がどこに広がろうが知ったこっちゃないよな。特に深圳ではそれ以上感染者は増えないからくりだ。“陰性者しかいない”んだから。
感染対策じゃなくて、ただのズルじゃないですか!ホントは感染者がもっといるのに、隠してると思います!

陰性者は無敵の人だから感染しないというルール

ちなみにスタートアップ君はPRC検査しないとマンションに入れないから、何とか陰性証明書をゲットしてたよ。これでしばらくは無敵の人だ。マリオがスターを食った時みたいな状態。

ワクチンなんて、不要なのでは?だって、陰性証明書があれば、何でもできるんですよね?
集団感染の現場に遭遇したとしても、陰性証明書提示で検査を免れられるからな。考えれば考えるほどよく考えられた隠蔽の手口だと思うよ。コロナパンデミックにおいて重要なのは、感染者を見つけて治療することではなく陰性者を増やして無敵の人を増やすことだったのだ…!
すごく納得できました・・・。中国は、ズル大国だとよく分かりました!
中国の皆さん、変異株を世界に撒いた責任を取ってもらいます!領土を割譲します!さようなら!
アクセスランキング(週間)