コロマガ

【拡散】東南アジアがヤバイ

この記事は昨日発行されたコロマガ海外支部第63号アジア編「有色人種」についての簡単な紹介と編集後の感想、補足情報などを追加した記事になる。

コロマガ海外支部第63号アジア編の無料部分

コロマガ海外支部第63号アジア編を始める。今号のタイトルは衝撃的だ。それが意味する所は…“戦前の歴史”の再現なのかもしれない。
今回の話は、ホントに面白かったんですけど、その分イヤな思いもしました・・・。アジアの未来は、暗いと思います。
アジアの盟主になるべき国は日本であって中国では断じてない、と確信するにも至ったよな。今号の記事はコロマガ日本支部の内容も少し含まれてると思う。

コロナウイルス対策マガジン海外支部(コロマガ海外支部)とは世界各国のコロナウイルス感染や対策、ロックダウンなどに関する情報についてまとめたレポートである。週1回、毎週日曜日に発行される。記事を読みたい場合にはNews U.S. レポートの購読を始める必要がある。

補足情報:ある”非情な決断”によりアジアが影響を受ける

今号の記事は前号以上に衝撃的だ。タイトルの“有色人種”が何を意味するかは読んでもらうしかない。ある非情な決断がなされ、それに伴う影響を受ける地域の中にアジアが含まれている。そしてその裏に隠されたメッセージは世にも恐ろしいものだった。
そういう中でも日本という存在がある限り、アジアは希望を捨てずにいることができると考えている。日本がこれから何をすべきかを提言したが、それも含めてあまり無料部分では話せないことが多い。日本としても非常に難しいかじ取りを迫られることになるが、突破口は開けるはずだ。
補足情報としてこの記事を読む。中国との対立は隠しようがない。

中国「漁船行かず」と主張 大和堆、無登録船が違法操業か
7/10(土) 21:09配信 共同通信

日本海の好漁場「大和堆」周辺で違法操業している中国漁船について、中国政府が日本側に「自国の(登録)漁船は大和堆へ行っていない」と主張していることが10日、分かった。違法操業している船が無登録であることを強く示唆した。日本は中国に対し、国内で厳しく取り締まるよう求めた。日本政府関係者が明らかにした。

中国は国内で無登録漁船の摘発を強化しているとされるが、効果が上がっていない可能性がある。イカの漁期となる6月ごろから中国漁船の違法操業が活発化しており、水産庁は海上保安庁とも連携し警戒を強めている。

学びがある! 31
分かりやすい! 126
新しい視点! 27

https://news.yahoo.co.jp/articles/6beab6605f39ce052ec40e27bde8242b4e2d2aae

最後にコロマガ海外支部第63号アジア編へのリンクを示す。
アクセスランキング(週間)