トランプ

【緊急速報】トランプ、クーデターを計画 闘争開始

昨年11月の大統領選後にトランプがクーデターを計画していた…という話が近く販売開始される暴露本に書かれているそうだ。今日はトランプが闘争を開始する日だが、それに合わせてこんな報道をぶつけてきたわけだ。卑劣な攻撃にトランプがやり返す日も近いのかもしれない。

米軍幹部ら辞任準備 トランプ氏のクーデター警戒 内幕本
7/18(日) 7:20配信 時事通信

【ワシントン時事】米軍制服組トップのミリー統合参謀本部議長をはじめとする軍幹部らが昨年11月の大統領選後、トランプ大統領(当時)によるクーデターに巻き込まれることを警戒し、辞任の準備をしていたことが、トランプ政権末期の内幕を暴露した本で明らかになった。

米CNNテレビが、近く出版される内幕本「I Alone Can Fix It(私だけがそれを直せる)」の抜粋を報じた。

著者は、ワシントン・ポスト紙記者のキャロル・レオニグ、フィリップ・ラッカー両氏。トランプ氏への2時間を超えるインタビューに加え、140人以上に取材して大統領選の敗北で混乱を極めた政権内部の様子を描いた。

…友人や議員らに対しては、トランプ氏が権力にしがみつくためにクーデターを起こす可能性があるとして、警戒を怠らないよう訴えたという。

部下には「(トランプ氏が)クーデターを試みるかもしれないが、成功するわけがない。軍や中央情報局(CIA)、連邦捜査局(FBI)の協力なくしてクーデターはできない。われわれが銃を握っているのだ」と強調。一方で、陸海空など各軍のトップとは、トランプ氏がクーデターなどの違法行為を命じた場合、1人ずつ辞任する計画を話し合っていた。

トランプ氏は15日に声明を出し、「クーデターを起こすと脅したことや、誰かに話したことは一度もない。ばかげている」と主張。任期終盤にはミリー氏に対する敬意をとうに失っていたとして「クーデターを起こすつもりだったとしても、ミリー氏とだけはやりたくなかった」と述べた。

学びがある! 9
分かりやすい! 8
新しい視点! 8

https://news.yahoo.co.jp/articles/0f51d6253d3ae4e3039420ac70bd190123fd246f

7・18闘争開始当日に報道で牽制か

黒井さん、今日はトランプ大統領の闘争開始の日ですよね!何が起こるんですか?
予言者クロセリーノによればな。俺はまだ何も聞いてないが、代わりにこういう報道を見つけたから共有したまでだ。記事になると思うか?
なると思います!トランプ大統領の最近の動きが、気になります。
まあコロマガ海外支部アジア編でもトランプは出てきたからな。今話しておくけど。闘争を始めるとされた7月18日当日にこんな報道が出てきたからには、取り上げないわけにはいかないよな。
やっぱり、世界はトランプ大統領の復活を恐れてるんですね・・・。こんな暴露本が出てくるなら、絶対そうだと思います。
このトランプクーデター情報についてツイッターのトランプ支持者は何か話してるかな?探してみようか。
分かりました!

トランプ軍が大量逮捕のクーデターを始めるか?

ダメですね・・・。クーデターに反応している人は、1人もいませんでした。
俺もだ。“クーデター”の単語は出さずに、トランプ軍により大量逮捕が始まるといういつもの論調しか見つからなかった。

ええっ?オリンピックで戒厳令?ウソですよね?
まあ開催当日まで何が起きるかは分からないよな。この情報の真偽は不明だが、一応警戒しておこう。トランプの復活が万に一つもないと言い切れない限り、トランプの闘争は始まるものと覚悟しておいた方がいい。
トランプ大統領、復活するなら教えて下さい!バイデン大統領、油断してはいけません!さようなら!
アクセスランキング(週間)