韓国ニュース

韓国「助けて!2,200億円注ぎ込んだ自動運転技術が金食い虫に!」 あっそ

ここ最近の韓国は全力で笑いを取りに来ている印象がある。韓国のヒュンダイが自動運転技術に2,200億円を注ぎ込んだが、これといった成果を残せていないという。他の企業の話も混ぜ込んで愛国心を発揮してるようだが、明らかに韓国だけが成果が出ていないとよく分かる。

韓国自動車・IT業界が91兆ウォン注ぎ込んだのに「金食い虫」と化した自律走行
7/18(日) 6:30配信 朝鮮日報日本語版

未来の自動車の最重要技術である「無人自律走行車」への投資が無駄骨と化している。華やかな青写真を掲げて開発に乗り出した企業が、技術面でこれといった成果を出せないまま大規模な投資だけを無駄にする事態が繰り返されている。

■「底の抜けたかめに水を注ぐ」

ウェイモだけでなく、世界的な自動車・情報通信(IT)企業の多くが無人自律走行に対して膨大な投資を続けている。自律走行を手掛けるGM(ゼネラルモーターズ)の子会社「クルーズ」は6月16日、50億ドル(約5500億円)にも上る信用融資を確保。自律走行シャトルの開発と量産に乗り出す計画だと明らかにした。現代自動車は昨年、米国に自律走行技術を持つメーカーとして「モーショナル」を合弁設立するのに20億ドル(約2200億円)を使い、これとは別に25年までに1兆6000億ウォン(約1500億円)を投資する計画だ。ドイツのフォルクスワーゲンは、25年までに140億ユーロ(約1兆8000億円)の投資計画を公開した。自律走行技術の開発は、中途半端な小口投資では難しいことを示している。

米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)によると、これまで世界的な自動車・IT業界が自律走行に投じた累積投資額は800億ドル(約8兆8000億円)に上るという。主な企業の投資計画を総合すると、2025年までさらに700億ドル(約7兆7000億円)が投入される見通しだ。

しかし、自動車業界では「依然として投資が不十分」といった声が上がっている。韓国自動車研究院のイ・ハング先任研究員は「現在試験用として無人自律走行車を1台生産するのに少なくとも3億-5億ウォン(約2900万-4800万円)ほどかかる」と話す。現在、無人自律走行車を600台保有しているウェイモは、これを10万台まで増やす計画だ。単純に計算すると、車両の製造だけで少なくとも30兆ウォン(約2兆9000億円)が必要になるわけだ。自律走行技術の開発者が高給取りだという点も一役買っている。FT紙は「ウェイモの開発者に支払う年俸として100万ドル(約1億1000万円)は決して高くない」と報じた。

学びがある! 12
分かりやすい! 22
新しい視点! 14

https://news.yahoo.co.jp/articles/099744a9c5eb5fd9c020d1f07489247feb745aef

合計3,700億円で他社から技術買うダ!

韓国だけで9兆円なのかと思ったら、全部合計なんですね・・・。それって、他の会社に失礼なのでは?
まったくだな。別に他の企業が全然成果を出してないわけでもないし、韓国の話を全世界にすり替えたのは愛国日報並みの愛国メソッドと言える。
朝鮮日報は、意地悪クラブなので当然です!世界に迷惑をかけてるのが、朝鮮日報みたいなメディアなんです!
まあ別に現実を見たくないならそれでいいけどな。ヒュンダイはこの自動運転分野に2,200億円を注ぎ込み、さらに今後4年で1,500億円を追加するそうだ。合計3,700億円を出費してもろくに成果は残せない。
韓国は、他の国から技術を盗むだけですよね?何も作れないと思います!
技術を他社から買収するための費用だろうね。韓国にはベースとなる技術が何もないから、せこい方法で入手するしかない。

アップルカーを諦めた人材が流出する懸念も

アメリカに設立した合弁会社というのは、技術を盗むためだと思います!
おそらくね。先日アップルカーを諦めた人材がどこか他社に流出するという話が出てたが、そういうのをヒュンダイの合弁会社が拾う懸念はあるよ。韓国のせいで自動運転産業自体がオワコン化しかねないと思う。日本としても状況を注視しなければならない。
韓国は、ホントに世界に迷惑しかかけないですね!意地悪クラブを一掃しないといけないです。
韓国の皆さん、日本は令和時代で復活します!韓国とはもう関係がなくなるし、助ける事もありません!さようなら!
アクセスランキング(週間)