安倍政権・菅政権

韓国文在寅の瀬戸際外交が無様な失敗に終わり首脳会談中止の原因と指摘されてしまうw

韓国文在寅との首脳会談が中止になった理由だが、どうやら文在寅が成果にこだわりすぎたのが原因だという。瀬戸際外交とも言える輸出管理強化の撤回を持ち出したのが最終的な破綻に繋がったとの指摘だ。

日本メディア、韓日首脳会談見送りは「韓国が成果にこだわったため」と主張
7/21(水) 8:39配信 ハンギョレ新聞

読売新聞など「文政権、輸出規制撤回を要求… 瀬戸際外交が失敗に」

東京五輪を契機として推進されていた文在寅(ムン・ジェイン)大統領と菅義偉首相の初の対面での首脳会談が見送られたことに関して、日本では韓国政府が「輸出規制措置の撤回」という成果にこだわったためだという主張が提起されている。

読売新聞は「文在寅政権は東京五輪開会式に合わせた訪日を巡り、訪日を見送る構えも示しながら日本に譲歩を迫る『対日瀬戸際外交』を展開したが、失敗に終わった」と20日付で報じた。同紙は、韓国が世論の批判を浴びる展開を危惧し「首脳会談であげる成果として、日本政府の対韓輸出管理厳格化措置の解除や、日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を正常化する案を優先する方針に動いた」とし「結局は実務者協議で日本側の了承を得られなかったため、大統領府が『行かない方が得策と最終判断した』」と分析した。

NHKは、日本外務省幹部の話として「韓国側は、文在寅大統領が日本を訪問しても、自分たちで設定していた基準に合う成果を得られないと判断したのだと思う」と述べたと報じた。成果とは、輸出規制措置の解除を指す。朝日新聞も日本政府関係者の言葉を引用し「韓国からは、日本が対韓輸出規制で譲歩すれば、GSOMIAを『正常化』するという提案もあった」とし、「日本側は『全く別物』(首相周辺)と提案に乗ることはなかった」と報じた。日本政府関係者は「任期が残り1年もない文政権での関係改善は、もう無理だろう」と述べたという。

毎日新聞は「儀礼的な外交の場で成果を伴う首脳会談実現を強く要求した韓国側の姿勢」が首脳会談見送りの大きな原因となったとし、「在韓日本大使館総括公使の『不適切発言』もダメ押しとなった」と報じた。同紙は「日本政府の場合、あくまでも儀礼的な対応にとどまるという姿勢で一貫した」とし、「徴用工問題などで具体的な措置を取らない文氏と会談してもメリットはないと判断していたためだ」と報じた。ある日本外務省幹部は「文氏が来日しても『お土産』は用意しない」との立場を強調したという。

学びがある! 7
分かりやすい! 31
新しい視点! 5

https://news.yahoo.co.jp/articles/68b75f032e368ee175af313f6b57fb162375b895

日本に断られたのを認めたくなかった韓国

ムン大統領は、わざと成果を強調したんです!そうすれば、首脳会談ができなくなるって分かってました。
そうなら望ましいがな。韓国側としては相馬公使の発言が原因かのように言いたいらしいが、それがなくても日本政府は最終的に断る予定だったと思われる。
えっ?でも、断ったのは韓国の方からですよね?
韓国がよく使う手口だよ。日本から事前に首脳会談は無理だと通達されていたが、断られたという事実を認めたくないから日本側の発言のせいにして自分達が決めたことにした。単なる負け惜しみだったわけだ。
確かに、日本はもっと早くに断ってた気がしました!意地悪クラブを突き放すために、相馬公使が必要だったんです。
ソフトな断り方では伝わらないと考えてああいう形にしたのかもね。相馬公使は残念ながら定期人事で交代となるそうだが、その功績は称えられるべきだろう。

無事に中止が決まって本当によかった

ネットユーザーの反応です!

韓国メディアは日本に責任があると言うし、日本のメディアは韓国が成果にこだわったからと言ってます。全然噛み合ってません
・今回は日本政府はよく踏ん張ったと思います
・土産がないと分かったので、行かない事にしたんですね
・日本側は会談を望んでません
フランスと同様に扱う事と、菅首相との会食が韓国の要求だったんですか?勘違いしないで下さい

そんな要求もしてたのか。実に厚かましい。逆に考えると、日本国内の親韓勢力がいかに好き勝手やってたかということの表われでもある。
ホントですね・・・。意地悪クラブの仲間が、日本には多過ぎます!
まあ何はともあれ無事に中止が決まってよかった。ここ1~2週間で最も気がかりな懸案事項だったからな。これでしばらくは平穏な日々を送れるだろう。
韓国の皆さん、日本は令和時代で復活します!韓国とはもう関係がなくなるし、助ける事もありません!さようなら!
日本は関係ない!併合おめでとう!韓国さようなら!
アクセスランキング(週間)