韓国ニュース

【速報】サッカー韓国代表早くも敗戦  1次リーグ敗退へw

開会式の7月23日を前にして愉快なニュースが飛び込んできた。韓国がNZに0-1で負けて黒星発進となったそうだ。格下だとなめてかかっていただけにこの敗戦は重い。1次リーグで姿を消せばロンドン五輪のような不快な出来事も発生しないだろう。

韓国メディア「メダル戦線に赤信号」 五輪男子サッカー黒星発進に危機感「1次L通過は難しい」
7/22(木) 20:05配信 スポニチアネックス

◇東京五輪男子サッカー・1次リーグB組 韓国0―1ニュージーランド(2021年7月22日 カシマスタジアム)

東京五輪サッカー男子は22日に1次リーグ初戦を迎え、B組のU―24韓国代表がU―24ニュージーランド代表と対戦。後半25分、オーバーエイジ(OA枠)として参加しているFWクリス・ウッド(29=バーンリー)に決勝ゴールを許し、0―1で黒星発進した。韓国メディアのスポーツソウル(日本語版)では「衝撃負けの韓国、メダル戦線に赤信号」と危機感を持って報じた。

韓国はMFイ・ガンイン(バレンシア)やOA枠として参加した28歳FWファン・ウィジョ(ボルドー)らが先発。前半からボールを支配するも無得点のまま後半へ入ると、同25分に失点。MFベルのシュートのこぼれ球に反応したFWウッドに決められ重い1点。一旦はオフサイド判定に助けられたかと思ったが、VARによって判定が覆り、先制点が認められた。

試合はその後もボールを支配しながら最後まで決め手を欠き試合終了。枠内シュートわずか1本のみ相手に不覚。スポーツソウルは「守備の弱点を露呈。たった一度のチャンスを最も警戒していたFWに決められてしまった」と報道。プレミアリーグで4シーズン連続二桁得点を記録していたウッドを「恐るべきFW」とした。

韓国は今後、U―24ルーマニア代表(25日・カシマ)、U―24ホンジュラス代表(28日・横浜国際)との対戦が控えているため、同メディアは「守備の不安を払拭しなければ、1次リーグ通過は難しい」と伝えた。

学びがある! 189
分かりやすい! 531
新しい視点! 277

https://news.yahoo.co.jp/articles/07b02f1be3dbbe618b3f329b1bb1b9d8a4c1af1d

韓国が審判を買収するリスクは排除できない

今回の手痛い敗戦の背景だが、どうやらオーバーエイジ枠として期待されたソンフンミンが招集されなかったのが大きいようだ。直前の親善試合でも負けていて、よくない流れでの本戦となった。この後の対戦は25日にルーマニア、28日にホンジュラスということでなかなか厳しい戦いになりそうだ。

韓国男子サッカー NZに「一本負け」 ”韓日戦”も”徴兵免除”いずれもいきなり崖っぷち
吉崎エイジーニョ ライター
7/22(木) 21:20

東京五輪開幕前から、何かとピッチ外が騒がしい韓国選手団。

その先陣を切ったのは、22日男子サッカーのニュージーランド戦だった。

結果は0-1の敗北。

攻撃陣にオーバーエイジのファン・ウィジョ(ボルドー/フランス)、クォン・チャンフン(水原三星)を据え、4-3-3の布陣で試合に臨んだが前半に10本枠内シュートを打った優勢を活かせず、逆に後半(71分)の相手のたった1本の枠内シュートに沈んだ。

しかし、大会直前にトラブルが襲った。オーバーエイジとして大きな期待と注目を集めたソン・フンミンを、監督自らエントリー外に。「今季、出場試合が多すぎた。酷使で比較的早くに引退したパク・チソンの二の舞にはできない」とした。また、守備の要で今大会でのプレーぶりが欧州移籍にも大きな影響を与えると見られたキム・ミンジェ(北京国安)が所属クラブ側の意向により、招集を断念。

また16日に行われた国内での最後のテストマッチ、フランスU-24戦では試合終盤までリードしながら、84分と89分にゴールを許し、逆転負け。しかも相手の決勝ゴールはGKソン・ボムグンが痛恨のトンネルを犯す、という結果だった。

つまり決して流れの良くない中で、日本入りしていたのだ。

https://news.yahoo.co.jp/byline/yoshizakieijinho/20210722-00249373

何となく審判のオフサイド判定が引っかかる。もしVARで判定が覆っていなければドローで終わっていたからだ。東京五輪の審判が韓国に買収されているはずはないと思うが、妙な企みは阻止しなければならない。コメント欄では案の定次からテコンサッカーだとか言われていて、あの手この手で勝利をもぎ取ろうとするだろう。ルーマニアの選手が気の毒でならない。
アクセスランキング(週間)