News U.S. レポート

東京五輪の途中経過を見て日本の素晴らしさを再確認できた

この記事は今朝発行されたNews U.S. まぐまぐ(にゅーまぐ)の最新記事「東京五輪の途中経過を見て日本の素晴らしさを再確認できた」についての簡単な紹介と編集後の感想、補足情報などを追加した記事になる。

News U.S. まぐまぐ July 29の無料部分

この記事はNews U.S. まぐまぐ(にゅーまぐ)限定のNews U.S. レポート記事となる。News U.S. noteのNews U.S. レポートでは読むことができない。了承願いたい。

東京五輪は早くも1週間が経過し、連日のように日本の選手の活躍ぶりが報道されている。サッカーも強豪メキシコを何とか下し1次リーグ突破への道が開けた。ホスト国としては参加国に満足してもらうのが大前提だが、それに加えて自国選手が活躍するとなれば感慨もひとしおである。

News U.S. レポートは2020年8月24日に創刊された月額マガジンだ。起業やビジネス、ライフハック、米国、米国株の話題などが中心となっている。米国独立宣言の1776年を月額料金1,776円に、独立記念日の7月4日を単独記事価格704円にそれぞれ反映している。これまでの10年超の活動の中で、様々な人や組織、情報に触れ体験してきた全ての出来事や学びを記すための場所だ。

News U.S. レポートとにゅーまぐの違い

昨日はNews U.S. noteのNews U.S. レポートとNews U.S. まぐまぐ(にゅーまぐ)のNews U.S. レポートを両方更新したわけだが、なかなか気合が入ったメルマガになってしまった。
タイトルと記事の中身が、毎回全然違ってます(笑) でも、初めて知る話が多くて参考になりました!
にゅーまぐ記事は決まったテーマがなく雑然と書いてることが多い。コロマガ海外支部と似てるようで全然違う。News U.S. noteのNews U.S. レポートは必ずテーマがあり、それに沿った内容で一貫している。
あの、呼称が紛らわしいので・・・。キチンと区別しませんか?
うむ。申請時に“News U.S. レポート”で出してしまったからな。後で変更できるなら“News U.S. まぐまぐ”に変更したい。便宜的にこういう風にしようか。

・News U.S. noteのNews U.S. レポート=News U.S. レポート
・News U.S. まぐまぐのNews U.S. レポート=にゅーまぐ

それでいいと思います!

補足情報:日本の素晴らしさを理解してない日本人

結局分かったのは、世界中どこを見渡しても日本より素晴らしい国はないということだね。だがそのことを1ミリも理解してない日本人がかなり多いというのが今回のにゅーまぐ記事で浮き彫りになった。
それは、思いました!海外から日本を批判する人って、現実が見えてないんだなって思います・・・。
具体的に何人か特定の人物をピックアップしてそれを露呈させたけど、視野が狭いよな。せっかく海の外に住んでるのに却って視野狭窄状態になってる。不思議とアジアの途上国に住んでる日本人ほどその傾向が強いように思う。
確かに、アメリカに住んでる人はみんな楽しそうだし、日本への評価も論理的だと思います!マナブさんも、一時期日本の悪口が多かったです。
マナブ氏は割とソフトな方だよ。もっと酷いのがいる。まあこの程度にしておくか。詳しくは読んでもらってのお楽しみということで。
最後ににゅーまぐ記事へのリンクを示す。
関連記事