韓国ニュース

【敗戦】韓国のWTO局長選で負けた通商部トップが退任「日本の輸出規制に成果残した」

WTO局長選で最後まで固執し見苦しい敗戦となった韓国の通商部トップが離任した。日本の輸出規制に対抗できた!と強弁しているようだが、明らかにこの2年半で韓国の国力は落ち込んだ。過剰な愛国心が国家を腐敗させる実例と言える。

韓国の兪明希 通商交渉本部長が “離任”「国家の命運をかけた、未踏の道を開拓せねば」
8/7(土) 8:55配信 WoW!Korea

今回 離任することになった 韓国産業通商資源省のユ・ミョンヒ(兪明希)通商交渉本部長はきのう(6日)「再び訪れた国際情勢の激変期は、我々にとって危機でありチャンスでもある」とし「幅広い視野と未来の流れを読む洞察力で、国家の命運をかけた未踏の道を開拓しなければならない」と求めた。

ユ本部長はこの日の午後3時、韓国政府庁舎で開かれた離任式で「通商がこれまでの市場解放交渉にとどまらず、技術・産業・安保と連携され 社会的課題まで絡(から)まって、国家戦略の核心軸へと進化している」と語った。

この日の離任式には、ムン・スンウク(文勝ウク)産業通商資源相をはじめとして 第1次官・第2次官など主要な幹部たちが参席する中 行なわれた。このように今回のユ本部長の離任式は、産業通商資源部(省)で最高の離任待遇を受けたかたちとなった。

ユ本部長は「この2年半の間、通商強国の夢に向かって休む間もなく走ってきた 充実し幸せな時間だった」とし「日本による輸出規制・米国の232条など 周辺の情勢が激変する厳重な時期だったが、多くの成果もあった」と回想した。

つづけて「産業と通商がひとつとなって輸出規制に対して知恵深く対応することができ、新南方自由貿易協定(FTA)も成し遂げた」とし「昨年 世界貿易機関(WTO)事務総長選挙キャンペーンの過程で 163か国を対象に熾烈な通商外交を繰り広げながら、我々の変化した実力を全世界に示…

学びがある! 0
分かりやすい! 0
新しい視点! 0

https://news.yahoo.co.jp/articles/4344932d2b37e55db49c90f7c4ecd45732d3d318

学びがない!分かりにくい!新しくない視点!

コメントゼロの記事を、よく見つけてきますね・・・。これも検索ですよね?
ああ。アクセスランキングは意図的につまらない記事が上位に来るようになってるから、今後しばらくはこの形式で記事を探す。ちなみにコメントはゼロではないぞ。
コメントというか、学びがあった人がゼロだったみたいです。
韓国の政治家が離任して日本の輸出規制ガー!と叫んでる記事のどこに学びがあるんだよwww 記事の本文も分かりにくいし、新しい視点もない。何の価値もない記事だと判定されたわけだ。
厳しい評価ですね(笑) でも、意地悪クラブにはそれでいいと思います!
まあな。最近は意地悪クラブの文在寅もすっかり意気消沈状態でメダル数も稼げず愛国心が棄損されている。野党のユン某候補の支持率を下げることだけに躍起になっている印象がある。

韓国の工作員が来てない記事だとこうなる

ネットユーザーの反応です!

この人がWTO事務総長にならなくて、ホントによかったです ↑33 ↓0
・約束を守る、ルールを守るという人として基本的な部分を守って下さい ↑45 ↓0
自国の都合をひたすら喚き続けるだけでは、国際社会の一員にはなれません ↑8 ↓0
・韓国の交渉は2枚舌で、本音と建前の2つで交渉する事を心がけないといけません ↑3 ↓0

“そう思う”“そう思わない”の数を入れてみました!
ふむ。なかなかいい試みだが、100%全員そう思うに入れたのか。韓国のコメント部隊が誰も来てない証拠だな。
分かりやすいですよね・・・。工作員って、いるんだなって思いました。
韓国の皆さん、愛国心を発揮するのはやめましょう!現実に目を向けて下さい!
日本は関係ない!併合おめでとう!韓国さようなら!
関連記事